2010年05月16日

もしも落ちこぼれが社長になったら… 実藤裕史

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

もしも落ちこぼれが社長になったら… 実藤裕史 (著)ダイヤモンド社


「もしも」というドロップシッピングの会社を立ち上げたのが

実藤裕史さんです。

オール1の成績から一橋大学に合格し、様々な経験を得て「もしも」を立ち上げるまでの実践記録です。

読んでいて目頭が熱くなりました。

実藤裕史さんを心から応援したくなりました。


実藤裕史さんの作品集




商品の説明
内容紹介
ドロップシッピングNO1企業をつくった社長が語る青春起業白書。学生時代はおちこぼれだった著者がどうして、起業することができたのか。ハラハラドキドキのベンチャー起業物語。

「誰からも無理だと言われた。
何度も、何度も失敗した。
それでもあきらめずに挑戦しつづけてきた。」
(もしも代表取締役 実藤 裕史)


学校の成績はオール1、
ゲームばかりしていた
落ちこぼれの僕が、なぜITベンチャー起業家になれたのか。
本書は、ドロップシッピング
(インターネットをつかった「誰でも」、「無在庫」で「商品を販売」する仕組)
NO.1企業の若き社長が語る
元気と勇気が涌いてくるIT起業青春白書だ!
内容(「BOOK」データベースより)
学校の成績はオール1、ゲームばかりしていた落ちこぼれの僕がなぜITベンチャー起業家になったのか。
著者について
実藤 裕史(じっとう ひろふみ)
株式会社もしも代表取締役。1979年生まれ。一橋大学商学部在学中の2000年よりECベンチャー「オイシックス」でのインターンに従事。 その経験を元に、自らブランド品のネットショップを立ち上げ、月間2000万円の売上高を達成。 ECに大きな可能性を見出し、2004年に有限会社ウェブデパを設立。代表取締役社長に就任。2006年6月、社名を株式会社もしもに変更し、ドロップシッピングという個人の力を活かした新しいEC市場におけるイニシアチブの確立を目指す。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
実藤 裕史
株式会社もしも代表取締役。1979年生まれ。一橋大学商学部在学中の2000年よりECベンチャー「オイシックス」でのインターンに従事。その経験を元に、自らブランド品のネットショップを立ち上げ、月間2000万円の売上高を達成。ECに大きな可能性を見出し、2004年に有限会社ウェブデパを設立。代表取締役社長に就任。2006年6月、社名を株式会社もしもに変更し、ドロップシッピングという個人の力を活かした新しいEC市場におけるイニシアチブの確立を目指す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


実藤裕史さんの作品集






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!








posted by ツイてる! at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。