2011年02月16日

衝撃!誰も教えない不動産投資のウラ側 阿部浩二

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

衝撃!誰も教えない不動産投資のウラ側 阿部浩二(著)


阿部浩二さんの本です。

タイトルだけ読むとちょっと怖そうな内容のように思えます。

表紙がさらに怪しい。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■著者の講演するセミナーに参加したことがあり、
今回は本を出版したとのことで購入してみた。

セミナーでのあべちゃんの話はかなり過激(固定観念を壊すという意味で)なのだが、
それぞれが理にかなっていて納得させられてしまう。

今回の書籍はというと、1ページ目から相変わらずのあべちゃん節が全開だった。
全体的な内容は、不動産投資を始める心構えや下準備についてなど、
初心者に向けたものが多い。

ただし、決してありきたりの内容ではなく、
全てあべちゃん独特の理論に基づいた異色の入門書だ。


本を読んで不動産投資を勉強している人、
特にこれから不動産投資に踏みだそうとしている人にとって
蔵書に加えておいて損はない一冊だと思う。


■商品の説明
内容紹介
「これから先もずっと、汗とストレスにまみれて働き続けますか…?」
不動産投資による「不労所得」で“働かずに稼ぐ人”になる――
そんなあなたは、業者だけが儲かる不動産投資をしていませんか?
不動産業者が教えない借り入れや物件選びの極意を、実質50%の利回りを実現した「不動産投資のプロ・阿部ちゃん」が伝授。
「借金は、どんどんしろ!」「表面利回りはウソだらけ」あなたの不動産投資の考え方が変わります!

内容(「BOOK」データベースより)
あなたは、業者だけが儲かる不動産投資をしていませんか…。成功例、失敗しない方法を紹介。
著者について
不動産投資会社を経営。
その傍ら、「阿部ちゃん」として人気投資セミナーを東京などで開催している。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
阿部 浩二
博多法人会支部長兼常任理事、ライオンズクラブ337‐A地区2R3Z、愛和学園・愛知外語学院理事長などを兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)










しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

不動産は、中古一戸建てが絶対にお得です 高橋隆明

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産は、中古一戸建てが絶対にお得です 高橋隆明(著)


高橋隆明さんの本です。

高橋隆明さんは、何と言っても中古の一戸建てを薦めています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■目新しい情報は何一つありませんでした。この手の本を一冊でも読んだ事のある人には退屈な内容だと思います


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
利益が出ると税金に悩まされます。他人から家賃を貰って有利に運用したり、会社が購入・運用した後に経営者が購入してマイホームに転用したり…。中古一戸建てを購入して、貸家として運用し、マイホームに転用する各段階のノウハウを一挙大公開しました。不動産を活用して資産を形成するためのノウハウについて、不動産鑑定士であり税理士である著者が、専門家としての見地から紹介しました。不動産の売買を予定している皆さん、不動産業者の皆さんに、広く参考になる一冊です。
著者について
1955年東京生まれ。
78年早稲田大学法学部卒業、大手自動車製造会社に本社採用で入社。
生産管理を担当の後、損害保険会社に転籍。
国際業務部門で活躍し、
ドイツ留学の他、イギリス、フランス、スペイン、イタリア等
ヨーロッパ各国に留学。
その後、融資部に転じ審査課長、業務課長として
融資実行審査、不良債権回収の責任者の職を歴任。
同社を退職後、(有)千代田キャピタルマネージメントを設立し、
事業再生コンサルタントとして活躍。
回収責任者としての経験を活用して金融機関対策を行うとともに、
別会社への事業継承などによる事業再生を日本中で次々と成功させている。
再生に関わったいくつもの別会社の社長業務も引き受けている。
増資を経て、株式会社千代田キャピタルマネージメントに組織を変更した。
英語、ドイツ語の能力を活かし
外資系企業との直接取引も積極的に行っており、
多角的見地から再生コンサルティングを実践している。
大学院(博士前期課程)で学位(不動産学)を取得し、
現在は敬愛大学経済学部の客員教授(企業再生論)として
実務経験を活かした指導も行う他、
不動産鑑定士、税理士として税務・不動産鑑定業務も行っている。
「担保評価一覧表」は実用新案登録済(第3098583号)
主な著書に、
『改訂版「新・債務免除読本」』(ぜんにち出版)、
『プロが教える借金整理の方法』(イースト・プレス)
『法的整理に頼らない事業再生のすすめ』
『社長! 民事再生は必要ない! 打つべき手は他にある』
『本物の事業再生はこれだ!』(共にファーストプレス)がある。



著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
高橋 隆明
1955年東京生まれ。78年早稲田大学法学部卒業、大手自動車製造会社に本社採用で入社。生産管理を担当の後、損害保険会社に転籍。国際業務部門で活躍し、ドイツ留学の他、イギリス、フランス、スペイン、イタリア等ヨーロッパ各国に留学。その後、融資部に転じ審査課長、業務課長として融資実行審査、不良債権回収の責任者の職を歴任。同社を退職後、(有)千代田キャピタルマネージメントを設立し、事業再生コンサルタントとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)








しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける 加藤ひろゆき

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける 加藤ひろゆき(著)


加藤ひろゆきさんの本です。

加藤ひろゆきさんの本は、3冊とも読ませていただきました。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■一見、誰にでもできるような雰囲気で書かれている爆安不動産入手プロセス
読み進めると独自の情報網とかなんとかが出てくるので必ずしも全員が全員
活用できるのではないな、と思った、
読み物としては面白いので買って損は無いと思う。


■銀行の大口定期預金が5年もので0.5%(2009年3月9日現在)という時代に、現物投資である不動産をローンなしで購入して「つとめ人を卒業」した加藤ひろゆきさんの体験談が書かれた本です。

中古のアパート・戸建を「鬼のような指値(商標登録申請予定)」で手に入れてリフォーム・自主管理する、加藤さんのスタイルがよくわかります。

「2000万円で利回り12%(家賃月20万円)のアパートを買う場合、金利3%で全額借りると手元に残るのは月5万円。だったら現金で300万円の一戸建てを買って、月7万円(利回り28%)で貸した方が効率が良いのではないか?」というのが加藤さんの考え方。

加藤さんの癖のある文章にハマると、224ページを一気に読み進めてしまいます。


■商品の説明
内容紹介
激安物件に「鬼のような指値」(商標登録申請予定)を入れ、自ら「労働力投入」し激安でリフォームすることで超高利回りを実現する。

ハリウッドで俳優の夢やぶれ、うだつのあがらないサラリーマンとなったが、北の大地に購入した高利回りの収益物件が著者の人生を変えた。

表面利回り222%の戸建てをはじめ、膨大な数の物件調査の中から見つけた「借金ナシで買える」お宝物件のおかげで、現在は専業大家兼随筆家としてダラダラとした生活を送る著者の投資法の神髄を書いた1冊。

リフォーム業者との交渉や、時間をムダにしない進め方をリアルな実践例として紹介、さらに借り入れナシで収益物件を買う方法や、物件の見つけ方・自主管理のコツまで余すところなく披露する。

北海道から九州まで、著者に共感する全国の洗練された不動産投資家の手記も掲載。地方だけでなく首都圏はじめ大都市でも激安不動産投資が可能であることを証明されている。
内容(「BOOK」データベースより)
株安時に際立つ“不動産の強さ”。「鬼のような指値」(商標登録申請予定)と激安リフォーム、自主管理がもたらす超高利回り不動産投資。借金ナシで全国どこでも実践可能。
著者について
北海道在住の随筆家、兼、激安不動産投資家。1965年3月生まれ、北海道出身。CASHFLOW101のハンドル・ネームで、毎日、随筆(ブログ)を更新中。1992年、26歳の時に、大手企業を卒業し、渡米。ハリウッドで俳優を目指す。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオにも出演。ホンダ、コカ・コーラ、テカテ・ビールのCM、映画など、出演本数、約50本。米国「スクリーン・アクターズ・ギルド」(SAG・俳優協会)のメンバー。滞米中、盛田昭夫氏(ソニー創業者)や、坂井三郎氏(零戦の撃墜王・大空のサムライ)にもアメリカで直接会っている。
1997年、アメリカ合衆国の芸能界に挫折して帰国。その時の所持金はたった200ドル。
帰国後、約3年間うだつの上がらないフリーター生活を送る。2000年、出版社に中途採用。出戻りの「つとめ人」になるが、2006年1月に札幌支店が閉鎖。これを機に、専業大家になる。現在、所有物件13棟。全てCASHで決済した。
著書に『ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営』(ダイヤモンド社)、『借金ナシではじめる 激安アパート経営』(弊社刊)がある。
株式会社帝国インベスター代表取締役。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
加藤 ひろゆき
北海道在住の随筆家、兼、激安不動産投資家。1965年3月生まれ、北海道出身。CASHFLOW101のハンドル・ネームで、毎日、随筆(ブログ)を更新中。1992年、26歳の時に、大手企業を卒業し、渡米。ハリウッドで俳優を目指す。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオにも出演。ホンダ、コカ・コーラ、テカテ・ビールのCM、映画など、出演本数、約50本。米国「スクリーン・アクターズ・ギルド」(SAG・俳優協会)のメンバー。帰国後、約3年間フリーター生活を送る。2000年、出版社に中途採用。出戻りの「つとめ人」になるが、2006年1月に札幌支店が閉鎖。これを機に、専業大家になる。現在、所有物件13棟。株式会社帝国インベスター代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

アパート・マンション投資のための 満額融資交渉バイブル~半年で6億5000万円以上を引き出した元銀行マンが教える!藤巻聡

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

アパート・マンション投資のための 満額融資交渉バイブル~半年で6億5000万円以上を引き出した元銀行マンが教える!藤巻聡(著)


藤巻聡さんの本です。

不動産投資に欠かせないのが融資です。

藤巻聡さんは、融資を受けるためのノウハウを教えてくれます。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■激安系から始め、現在フルローン系で合計6棟保有のサラリーマン大家です。

半年で6億5000万円の融資ってかなり実績が少ないような
気がするのは私だけ?
書いてあることはとてもまともですが、
フルローン狙いの人には不満が残る。

自分の生い立ちをだらだらと何十ページも書いている
部分は不要です。



■不動産投資家にとっては銀行から融資を引っぱってくることが投資の中でも大きな課題。
そこでこちらの本を購入してみましたが、中身は不動産投資の本を数冊読んだことがある人なら
知っていることばかり。たとえば、銀行にウソをつかない、現地は見てから申し込む、二大ポイントは
「キャッシュフロー」と「担保価値」など。

読後思ったのは、当たり前のことを当たり前にやることが融資獲得のコツなのだということ。
それがわかったことは収穫でしたが、じゃあ、読む必要があったかというと疑問です。

事業計画書がダウンロードできるのはいいなと思いましたが、
もう少し、銀行員目線のお話を期待していたので読んでいてがっかりしました。

また、全体的に中古のアパート・マンションを購入する投資家向けではなく、土地持ちの人がアパートなどを
建てるとき向けの内容だと思いました。



■地銀の元銀行員である藤巻聡さんの著書で、サクサク読めました。
「半年で6億5000万円以上を引き出した」という点に関しては、藤巻さんは、誰にでも不動産投資をすすめるわけでなく、「自分の人生を自分で築こうとするビジョンが明確で、そのために努力を惜しまない人たち」という点、その人の人生にプラスになる融資に絞り、自分のビジネスの利益より相手の利益を考えてのことでしょう。
「一部の成功者の羽振りのよさや、投資家という響きのかっこよさに目を奪われるだけでなく、リスクもあわせて理解してほしい」という点はその通りで、成功者のかげにどれだけの失敗、最悪、デフォルトがあるかを考え、借金という諸刃の剣をいかに理解して使いこなすかが重要です。
不動産投資より投資信託を売って手数料をもらったほうがリスクも少なく手堅いというのは、この本を買う前に複数の銀行員から聞いたことがあり、投資信託・保険などの窓販のノルマのほうがキツイ銀行もあったりします。
やたらと細かかったり、性格が傲慢だったり、最初から金利交渉するような、ややこしい客より投資信託のほうが、一気にキャッシュが入ってくるのでラクだそうです。
不動産投資の場合、どこの金融機関に持ち込むべきか、またどのような資料を用意すべきかも書いてあるので、不動産投資初心者の方や、どこの金融機関でもお断りされている方は一読を勧めます。
藤巻聡氏の半生は、地元ということもあり、興味深く読めました。
当たり前ですが、銀行員も人でありサラリーマンであり、それぞれ銀行に入るまでの歴史と動機があります。
何となく敷居の高い金融機関が身近に感じられる部分です。
「職業別に見る借りやすさの違い」も本に書いてある通りですが、個人事業主・アルバイトの人でも、法人を設立して会社経営者になってしまうという方法があります。
アルバイトでも、雇用主がO.K.してくれれば、給与ではなく業務委託契約を結んで、売上げにしてしまうことができます。
この場合、金融機関によって判断が分かれますが、会社経営者として見る場合と、個人とみなす場合、法人と個人(家族も含めて)総合的に判断する場合があります。
私の知っている金融機関ではケース・バイ・ケースで、案件ごとに使い分けたりしているそうです。
「木造在来工法で、平米200千円(坪単価600千円程度)で建てることは張りぼてのアパートでない限り難しい」という点に関して、他の都道府県では分かりませんが、私の地元だともっと安く、ローコストビルダーが質の良い物件を早く作っています。
「相談者と一緒に事業計画を見直すうち、そのアパートを手にいれることが、将来の豊かな暮らしに貢献するか、そうでないかが、数字として見えてきます。」という、ウォームハート・クールヘッドを持つ藤巻聡さんの著書、オススメです。


■商品の説明
内容紹介
私は不動産融資アドバイザーとして、サラリーマン大家さんや地主さんなど、多くの投資家の相談に乗っています。

現在は特に、「不動産投資を始めたい」「アパートを建ててみたい」という方と綿密に計画を練り、必要な書類を準備し、金融機関をまわり、融資を引き出すことが業務の中心になっています。
成果としては、2010年1月からの半年で、お世話させていただいた融資の総額が6億5000万円を超えました。中には、相談者さんがどこに行っても断られた案件を引き継ぎ、結果的に満額で融資を取り付けた例も多くあります。
「どうやって、銀行をその気にさせたんですか?」
とよく聞かれますが、コネや裏技を使ったわけではありません。
私は地方銀行に17年間勤めていた経験を生かし、「貸す側の心理」に沿って行動しているだけです。

銀行の融資基準は年度どころか、月次によって変化し、借りる人の属性や物件の条件によっても条件が変わってきます。
そのため、「融資に答えはない」ということが昔からよく言われてきました。

しかし、モヤモヤとしたその世界にも、確固とした原則や傾向は存在します。

そこに、融資の核心が隠されています。

本書には、私が「実際に経験した」融資案件をもとに、銀行から融資を引くためのポイントを収めてあります。
(はじめにより抜粋)
内容(「BOOK」データベースより)
地方銀行に17年間勤務し、東京地区、札幌地区、阪神地区の支店にてあらゆる融資案件を扱い、現在、「不動産融資」の最前線に立つ身だからこそわかる、「失敗せずに、出来る限りの融資を引っ張り出す交渉術!」サラリーマン・個人事業主が銀行に立ち向かうための1冊。
著者について
藤巻 聡(ふじまき さとし) 不動産融資アドバイザー、オフィス藤巻代表。 1967年富山県生まれ。公立大学卒業後、地方銀行に17年間勤務。東京地区、札幌地区、阪神地区の支店にてあらゆる融資案件を扱う。
住宅ローンやアパートローンを取り扱う中で不動産の知識が必須であると感じ、阪神地区の支店勤務時代に宅地建物取引主任者の資格を取得。この頃から、建築のおもしろさに魅かれはじめる。
金融不安以降、自分の信じる銀行マンとしての使命と顧客を救えない銀行の現実とのギャップに悩み、長年勤務した銀行を退職。
現在は銀行員時代の知識と経験を生かし、不動産融資アドバイザーとしてアパート投資を中心に、サラリーマンや個人事業主、また地方の地主をサポートする活動を行っている。
2010年前半だけで、6億5000万円以上の銀行融資を引き出した実績を持つ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤巻 聡
不動産融資アドバイザー、オフィス藤巻代表。1967年富山県生まれ。公立大学卒業後、地方銀行に17年間勤務。東京地区、札幌地区、阪神地区の支店にてあらゆる融資案件を扱う。阪神地区の支店勤務時代に宅地建物取引主任者の資格を取得。長年勤務した銀行を退職。現在は銀行員時代の知識と経験を生かし、不動産融資アドバイザーとしてアパート投資を中心に、サラリーマンや個人事業主、また地方の地主をサポートする活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

キャッシュフローを生む不動産投資 広瀬智也

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

キャッシュフローを生む不動産投資 広瀬智也(著)


広瀬智也さんの本です。

不動産投資をするなら広瀬智也さんが主張するようにキャッシュフローを生まなければ意味がありません。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■不動産投資をする際にキャッシュフローが重要な事は当然のことだが
キャッシュフローを得るためにするべきことのポイントがずれている。
全体的に目新しさは無いが、特に融資を得るコツのところはいただけない。

著者が所有している不動産の記述に関しても年収が書かれているだけで
この本の主題の「キャッシュフロー」に関してふれていない。



■著者が述べている中小公庫からの融資に関しては、著者はつなぎ資金を(おそらく個人的に資金がある人間から)うけている。基本的には、公庫融資は設定を先にしなければ実行されないことになっているからだ。その部分を隠して嘘がかかれており、正確な内容を記載していない。
また、キャッシュフローが大切なのは当然のことだが、自らは投資に失敗しており、その点を正直に開示してない。
目新しさ、特に参考になる点はない。


■天下の悪本。内容は詐欺に近い。著者は不動産投資コンサルタントとして法外な料金を取っている。私はこの本を読んで著者のコンサルを試みに実際に受けてみた。1時間で3万円。超一流の弁護士並み。コンサル内容はきわめてお粗末。私より知識がない。この本は著者自身の宣伝本であり、詐欺に相当する。著者自身が不動産投資で失敗した損失を埋めるためにカモをおびきよせる悪意を感じざるを得ない。この本に書かれているような美味い話が実際にあればみんなが大金持ちになるはずである。


■商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
銀行借入の方法は?物件の選び方は?入居率アップの方法は?管理会社の良し悪しは?サラリーマンのままでアパート・マンション一棟のオーナーになる方法を教えます。
内容(「MARC」データベースより)
キャッシュフロー(=実際のお金の流れ)を考えた不動産投資をしよう。銀行借入の方法は? 物件の選び方は? 入居率アップの方法は? 管理会社の良し悪しは? 不動産の基礎から取引内容まで、不動産投資を幅広く紹介。
出版社からのコメント
銀行借入の方法は?物件の選び方は?入居率アップの方法は?管理会社の良し悪しは?サラリーマンのままでアパート・マンション一棟のオーナーになる方法を教えます。
著者からのコメント
■これまで、株式会社不動産投資アドバイザーの経営者という立場から
たくさんの不動産投資に失敗した人に会ってきました。。。そんな彼らに共通しているのが、この本のタイトルにもなっている「キャッシュフロー」ということを理解していないこと。どんな事業でも基礎となる「キャッシュフロー」という概念は、残念ながら個人の不動産投資の世界ではあまり理解されておらず、ほとんどの本に触れられていません。
■私自身、サラリーマン時代に「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだのがきっかけで不動産投資をはじめ、現在収益不動産を3つ保有し、年間家賃収入は約2,000万円となっております。
本書は、実際不動産投資をするにあたって、

1物件情報収集 2資金調達 3運営 

の3つ流れを分かりやすく、かつすぐに使える内容とすべく、自身の経験やノウハウとを余すところなく書かせて頂きました。

■サラリーマンでも副収入があれば、会社に頼り切りになることなく人生を過ごせると思います。この本を通じて、不動産投資に興味を持っている皆さんが不動産投資に対する理解を深めて頂き、より豊かに、より幸せな人生を送るために少しでもお役に立てましたら幸いです。


著者について
1972年、札幌市生まれ。東京大学法学部卒業後、日商岩井(現双日ホールディングズ)で法務部や審査などの実務を経験。その後、事業用不動産賃貸専門のベンチャー企業クエストプロパティーズ(現エリアクエスト)に転職、取締役となり同社を株式公開(東証マザーズ)に導く。2004年、株式会社不動産投資アドバイザーを創業。
現在、同社代表取締役として不動産投資に関するコンサルティングやセミナーを行う。その一方で、自ら収益物件を3棟所有し(合計年間家賃2000万円)、“金持ち父さん”になるべく奮闘中。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
広瀬 智也
1972年、札幌市生まれ。東京大学法学部卒業後、日商岩井(現双日ホールディングズ)で法務部や審査などの実務を経験。その後、事業用不動産賃貸専門のベンチャー企業クエストプロパティーズ(現エリアクエスト)に転職、取締役となり同社を株式公開(東証マザーズ)に導く。2004年、株式会社不動産投資アドバイザーを創業。同社代表取締役として不動産投資に関するコンサルティングやセミナーを行う。その一方で、自ら収益物件を3棟所有し(合計年間家賃2,000万円)、“金持ち父さん”になるべく奮闘中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
抜粋
近年、アパートやマンションの「大家さん」になりたがるサラリーマンや自営業者が増えています。
「いまの収入ではやっていけない」「将来のリストラが心配」――こんな不安の声が多いなか、給与のほかに毎月きちんと入ってくる家賃はとても魅力的に映るからでしょう。今後、不動産投資に対する期待と関心はさらに高まると考えられます。
 ところで、現実の大家さんの成果はどうなのでしょうか。
 おととし店舗ビルを購入した私は現在、アパートを含む賃貸用不動産を3棟所有しており、年間家賃収入は2000万円に上ります。総購入費の1億4300万円のほとんどは銀行借入で賄っていて、家賃から返済や経費・税金を差し引くと、年間の手取額は約800万円。これからは毎年1棟ずつ不動産を増やしていこうと考えています。
 そんな私の経験上からも、不動産投資は必ずしもうまく行くとは限らないといえるでしょう。といって、素人には難しいものだと簡単にあきらめる必要もありません。
 うまくやろうとするなら、まず徹底的に物件を自分の目で見てみることです。私も購入するまで、資料で2000件以上、実際に100件以上の物件に足を運びました。そのうちの10件と交渉して、最終的にとっておきの1件を絞り込んだのです。
 私はいま、これから不動産投資を始めようとしている方などを対象に、セミナーや個別のコンサルティングを行っていますが、みなさんと接していると、難しく考えすぎて決断できないでいたり、逆に安易に考えすぎて危険な人を多く見かけます。
 そこで本書は、
1.不動産投資を行うにあたって一通りの流れやコツがわかるようにする
2.キャッシュフローについてきちんと説明する
3.参考になる具体例を盛り込む

 という点に主眼をおいて書き進めるようにしました。これらは実践のうえで失敗しないための最重要のポイントですが、逆にいえば、この3つがわかれば不動産投資は難しくないということになります。
 でも不動産投資の流れやコツを一気につかむのはなかなか大変です。まずは不動産の基礎知識から学ぶようにしましょう。私自身も不動産を購入する前は、「預手」「元金均等」などという金融用語はもとより、「契約」と「決済」の違いさえ知りませんでした。
 また、いちばん大切な目的であるはずのキャッシュフロー(=実際のお金の流れ)については、どの不動産投資の本にも正確に触れられていません。例えば個人で不動産を購入した場合、銀行への返済元本部分は経費に出来ないことすら書いてある本が少ないのです。
 実際、不動産投資でいくばくかの資産を得たとしても、キャッシュフローが苦しくなって、ふだんの生活に支障をきたしたりするようでは本末転倒でしょう。それを防ぐには、

「キャッシュフロー」=「税引き後利益」-「返済元金」+「減価償却費」

というビジネスでは当たり前の公式をしっかり理解しておかないと、ちっともお金が貯まらないというおかしな状況になりかねません。投資用の不動産はけっして安い買い物ではないので、物件の外見だけでなく、数字からも判断できる目を養うようにしましょう。
 個別の実例については、私たちの会社で扱ってきた物件や資料を参考にしながら、本書に取引内容を出来るだけ織り込むようにしました。そのことで不動産投資に対するハードルを少しでも低く感じていただければ幸いです。









しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法 栗本唯

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法 栗本唯(著)


栗本唯さんの本です。

不動産は、相場よりも安くなったり、高くなったりするから面白いのです。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■2年ほど前から不動産投資をやっていまして、現在6戸の区分所有マンションを所有しております。

 昨年末に一件購入しましたが、もしかしたら転売利益が出せるかも!?と、淡い期待と本書を胸に、先月末から初めての売却活動を始めました。

 運とノウハウが良かったのか、買い手も早々に決まり、純利益150万ほどが手元に残ることになりました!
 
 2000円足らずの本代でしたので、結果的に1000倍近いリターンがあったことになります★

 これから売却を考えている方はもちろん、出口戦略を事前に考えるという意味で不動産投資を始めようとする方にも、本書への投資は十分な価値はあるかと思います。


■商品の説明
内容紹介
不動産売却のプロが明かす![売却・転売・出口戦略]
〜不動産屋に騙されるな! 投資物件の選び方から賢い売却まで〜

結局、最後にいくらあなたの手元に残るのか?
・買って良い物件がわかる!
・売るタイミングがわかる!
・高く売れる物件がわかる!
・高く売れる工夫がわかる!
・本当の売値がわかる!
・確かな業者がわかる!

不動産投資で利益が確定するのは、売却したとき。
不動産投資成功の醍醐味は、まとまったお金が入ってくる「出口」にある。
しかし年々、物件価格は下がっていく中で、
今「より高く売るノウハウ」が求められる。
本書は今まで誰も語りたがらなかった業界の内幕を、
収益物件専門業者が初めて明かした書。

これから不動産投資を始める人
売却時期を考えている人
アパマン投資に見切りをつけたい人も必読。

★あなたの選んだ物件の本当の価格を知っていますか?
第1章 激変する不動産投資における「出口戦略」の意味
 ◆この数年、個人投資家の激増で賃貸不動産業界は一変した!
第2章 安く買って高く転売するための物件購入方法
 ◆不動産投資の醍醐味「出口戦略」を意識した物件選択術
第3章 初公開! 賃貸アパート・マンションの価格査定方法
 ◆様々な物件の状況・ケース毎に価格査定の方法は異なってくる!
第4章 より高く売るために行うべき9つのこと
 ◆売主の努力しだいで売却価格は大きく変わっていく!
第5章 良きパートナーとなる不動産業者の見分け方
 ◆不動産業者にも得手・不得手があるので専門業者を選ぶこと
第6章 売却活動時の交渉術と優良買主の見分け方
 ◆売買依頼の資料揃えから買手探し、業者管理、引き渡しまで
第7章 ローンが払えない! ピンチになったときの売却方法
 ◆満室想定家賃に対するローン返済の比率は60%を超えると危険水域!?

内容(「BOOK」データベースより)
不動産投資で利益が確定するのは、売却したとき。不動産投資成功の醍醐味は、まとまったお金が入ってくる「出口」にある。しかし年々、物件価格は下がっていく中で、今「より高く売るノウハウ」が求められる。本書は今まで誰も語りたがらなかった業界の内幕を、収益物件専門業者が初めて明かした書。これから不動産投資を始める人、売却時期を考えている人、アパマン投資に見切りをつけたい人も必読。
著者について
栗本 唯(くりもと・ただし)
収益物件売買アドバイザー。
収益物件専門仲介会社・清陽通商株式会社代表取締役。宅地建物取引主任者。
昭和42年6月生まれ、大阪府羽曳野市出身。京都産業大学外国語学部卒業。岩谷産業、日本サムスン勤務を経て独立。平成19年に宅地建物取引業免許取得後、80棟以上の収益物件を仲介。数百件の物件調査を行い、多くの投資家や不動産オーナーと面談する中で、どうすればスムーズでトラブルのない取引が行えるのかのノウハウを蓄積。現在は、仲介業を営みながら売却を検討している不動産オーナーへのアドバイスも積極的に行っている。
e-mail:tkurimot@shizen-net.co.jp
URL:http://www.shizen-net.co.jp/

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
栗本 唯
収益物件専門仲介会社・清陽通商株式会社代表取締役。宅地建物取引主任者。昭和42年6月生まれ、大阪府羽曳野市出身。京都産業大学外国語学部卒業。岩谷産業、日本サムスン勤務を経て独立。平成19年に宅地建物取引業免許取得後、80棟以上の収益物件を仲介。数百件の物件調査を行い、多くの投資家や不動産オーナーと面談する中で、どうすればスムーズでトラブルのない取引が行えるのかのノウハウを蓄積(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ワルが教える不動産投資マニュアル―建前抜き。本音で語る土地儲け学 風間俊二

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ワルが教える不動産投資マニュアル―建前抜き。本音で語る土地儲け学 風間俊二(著)


風間俊二さんの本です。

タイトルからすると危なそうな感じを受けますが、風間俊二さんはしっかりとした考えを持っています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■不動産投資で熟練の経験と実績をもつプロが、不動産投資のコツを教えてくれる本。不動産投資初心者が収益不動産を持ったときに気をつけるべき点や、競売不動産について、すでに不動産をもっている人向けの活用の方法等、さまざまなレベルにおいて筆者の経験談を交えて語ってくれる。

語り口が厳しいところもあるのが、タイトルにある「ワルが教える」の所以だろうが、内容は決してワルではなくむしろ完璧な王道だと思う。特に、他人を騙して儲けたり相場任せの投機に走ったりするのではなく、景気や立地条件などを考慮して本当に求められている物件になるようにアイデアを絞り、リフォームして価値を高めた上で高値で売却する著者の手法はまさに経験を積んだプロのなせる業だと思った。

実際に不動産投資を始めるには、法律の勉強や実際の相場などの調査などまだまだたくさん知らなければならないことがありそうだが、本書は重要な点を短時間で多く学べる良書だと思った。

まずは、第一章で紹介されているマイホームを購入する時の注意を参考に、住宅ローンに縛られない暮らしを実現したいと思う。


■不動産投資の本は何十冊も読みましたが素人大家本とは違い参考になりました。
特に最後のほうに書いてあるプロの儲け方はかなり参考になります。1500円でこの知識が得られるのはお安いかと思います。


■読んでみると、思ったほどワルじゃないじゃん!
関西と関東では不動産の商習慣が微妙に違うようです。勉強になりました。


■商品の説明
内容(「MARC」データベースより)
普通のサラリーマンが一生掛かる額を瞬く間に稼ぐ、それが不動産投資。競売で探す不動産はクセモノ、楽して大家になる方法、遊んでる不動産で儲ける方法など、著者がこれまでに得た不動産ビジネスの極意を本音で教える。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
風間 俊二
大阪生まれ大阪育ちの不動産屋。高校卒業時に不動産業をめざすことを決断。大学時代には、アルバイトで貯めた金を元に小さな雑居ビルを購入。これまでに関わった不動産取引は、売買・仲介を含め500件以上にのぼる。今も大阪を中心に、精力的な不動産売買を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

不動産投資のABC -物件管理が新たな利益を作り出す (金持ち父さんのアドバイザーシリーズ)ケン・マクロイ(著)井上純子 (翻訳)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産投資のABC -物件管理が新たな利益を作り出す (金持ち父さんのアドバイザーシリーズ)ケン・マクロイ(著)井上純子 (翻訳)


ケン・マクロイさんの本です。

金持ち父さんシリーズの一冊です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■本著は、日本でも有名となっている「金持ち父さん」シリーズのうちの一冊である。
「誰でも簡単に大金を稼げる!」等の売り文句が無いところは共感が持てる。
肝心の内容であるが、直接この本だけで不動産投資を実行に移せるとは残念ながら言えない。しかし、投資に必要なステップを漏れなく網羅していると感じられた。

 多くの投資家は「楽して儲ける」という発想から、収支のシミュレーションや、専門家と組むことによるリスク把握などを疎かにしてしまっているのでは無いだろうか。著者は、そのような不注意を警鐘している。本著を読めば不動産投資を成功させるのに必要な準備が何なのかという大きな絵を理解することが出来る。
 その一方で、例えば収支表を作る際、どのようなエクセルシートを作るべきか、信頼出来る専門家の話をリーズナブルな値段で聞くにはどうすれば良いのかなどの具体的なアプローチまでは載せてはくれていない。このレベルに関しては、他の本や自分の頭で考えなければならないようだ。


■訳をした人は、日本の不動産業界の商慣習とか規則とか知らないんだろうな。不動産業者はどこまで業務として行動するか、重要事項説明など、制度上の問題から明らかに違う点があるのに、原著どおりのまま訳をしている。こういうものを翻訳するなら、日本の制度に合わせて書くか、注釈をつけないと大きな誤解を与えるだろう。


■金持ち父さんシリーズということで、即買いしたが、これだけでは
不動産投資のスタートは切れないな、が率直な感想でした。
あと蛇足ですが、日本の商習慣などにおかまいなしで、米国の状況が
記述されているため、このままでは応用できないだろう、と感じました。
そのため、評価は星2つとさせてもらいました。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
ロバート・キヨサキは、「金持ち父さん」シリーズの中で、「ビ
ジネスと投資はチームで行うものだから、実際に行動する時には専門家にアドバ
イスを求めなさい」と繰り返し言っている。この「金持ち父さんのアドバイザー
シリーズ」は、実際にロバート・キヨサキが投資やビジネスを行なう際にアドバ
イスをしている専門家たちが執筆している。
この『不動産投資のABC』は、アメリカで不動産投資と物件管理を20年手がけ
てきたプロとしてのアドバイスをまとめたもの。目標の立て方といったメンタル
な項目から始まって、投資物件の絞り込み方、運営計画の立て方、デューデリ
ジェンス(適正評価)の方法、買値の交渉、物件管理の方法など、不動産投資を
する際に押さえるべき具体的なポイントをコンパクトにまとめている。
不動産投資をしてみたいと考えている人にとって、不動産投資とはどういうもの
かを理解するためのすぐれた入門書になっている。

もちろん、日本とは市場や商慣習の違いなどはあるが、それだけに考え方など
の面で学ぶべきことも多い。日本の不動産市場にも、デューデリジェンスといっ
た考え方が導入され始めているが、まだまだ不透明で閉鎖的な部分が残っている
ので、一石を投じる意味もあるかもしれない。

本書は、ビジネスウィーク誌でビジネス書ベストセラー1位(2005年1
月17日付)となり、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストにもランク
インした。


内容(「BOOK」データベースより)
不動産で金持ちになりたいと思っている人に必要なのは、まさにこの本だ。物件の見つけ方、物件価値の評価方法や交渉術、そしてそのプロセスで利益を上げる方法について教えてくれる、最も信頼のおけるガイドブックだ。この中には、手っ取り早く金持ちになるための小細工ではなく、純利益をもたらし物件の価値を高めるための実証された方法が書かれている。
内容(「MARC」データベースより)
不動産投資においてもっとも重要な部分のひとつである「物件管理」という視点から、本物の不動産のプロが贈る不動産投資のアドバイス。目標の立て方、物件の絞り込みと評価、買値の交渉など、大事なポイントを押さえよう。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
マクロイ,ケン
2001年より、不動産の物件管理に関する「金持ち父さんのアドバイザー」として、全米やオーストラリアの各都市で講演を行っている。オーディオプログラム「プロが明かす―不動産投資を成功させる物件管理の秘密」(マイクロマガジン社)の開発者でもある。アパートやマンションなどの集合住宅の投資・物件管理ではほぼ20年に及ぶ経験を持ち、これまでに管理・監督を行った物件は20,000戸を超える。アリゾナ州に本拠を置き米国西部全域で投資を行っているエムシー・カンパニーズの共同経営者の1人である。現在、全米共同住宅協会の理事として、西部8州を含む第7地区の副委員長を務める。2004年、アリゾナ集合住宅協会会長。世界起業家機構や青年起業家機構の会員としても活発に活動しており、いくつかの理事職を歴任している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法 松田淳

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法 松田淳(著)


松田淳さんの本です。

松田淳さんは、人気ブロガーでもあります。

自分でリフォームをしながら物件の価値を高め賃貸や売却に成功しています。

参考になりそうな口コミやレビューを紹介します。


■読み終わってみて著者の率直な語り口に好感を持ちました。この世界では結構有名な方みたいで、手馴れている感じがしました。

 まずタイトルがうまいですね。思わず買ってしまいます。

 また、内容も裏切りません。

 ご自身のノウハウをほとんど著書に盛り込んでいるようでした。競売や任売などで地方の激安の中古一戸建てを買い、自分でリフォームした後に賃貸または売却するというやり方は面白いですね。ひとつの有力な投資モデルになりそうです。でも、真似する人は少ないようなので、きっと心配は要らないのでしょう。

 この本が教えてくれるのは、不動産投資の世界で勝ち抜くには、ビジネスや試験などと同じように粘り強い努力が必要だということです。

 勝つために必要なことを何年もかけて粘り強く続けていくこと。これこそが不動産投資の勝負の分かれ目になっているということが、よく理解できます。

 ホームセンターに勤めるサラリーマンでありながら、自宅とは遠く離れたアパートの全室を自分でリフォームするため、寝袋で泊り込んだというエピソードが著者の努力家ぶりを物語っています。




■こちらの本には小資本からでも不動産投資を始められる方法が書かれています。

その時代に合わせた投資方法に自分を変化させて行く内容がとても分かりやすく書いてありました。

リスクをなるべく少なく確実に増やして行きたい方にはピッタリの本だと思います。

他の本ではあまりかかれていないIT機器の活用法(iPhoneアプリ)等書かれている点でも参考になりました。

そして不動産投資の良い面だけではなく泥臭さや実際の労働についても書かれているのがとても共感できます。

中古木造の魅力について詳しく書かれているのでRC一棟ものが欲しい方には向かないと思います。あと都内立地派ではなく地方でも高利回り派の方にお勧めです。

今まで読んだ本の中で個人的に一番身近に感じ、実践できる内容が多く書かれていて最高のお勧めの一冊です。

友人知人に自信をもってお勧めできる一冊です。

この本を読むたびにモチベーションが上がり今すぐにでも実践したくて仕方がありません!!




■驚いた!
 
 更に進化している!(by CASHFLOW101先生)

「進化したNSXアパート経営2010」を聴いた内容から更に進化している。


 私にとって、衝撃の1冊になった。


  jm48222こと松田淳氏は、年収400万円の店員から少ない資金で高利回りアパート経営により、わずか数年で会社員をリタイア。

 そしてレバレッジを効かせた不動産投資から、一般市場・競売で中古戸建てをリフォームして高利回りで賃貸+転売。

 人気ブログ「NSXアパート経営」やセミナーで全国的に知られる投資家でもある。


  松田淳氏は「思考は現実化する」という言葉を信じ、実践し、月収100万円を達成。

 いたずらに規模を追うことなく、「売上げ」よりも「利益」重視に転換している。

 これは税金面も計算してのこと。


  破壊的方法でアクセルを吹かした後、ブレーキとなる木造へシフトした好例だ。

 「不動産はムリ」という精神的ブロックが外れる。

  何せ、300万円さえ用意できれば、不動産を手に入れ、人生の不安は解消できるのだから。


  この本では随所に「精神的ブロック」という言葉が出てくる。

 これは不動産投資に限らず、数多くの人が「私にはムリ」というの正当化する「言い訳」だ。


  また、松田淳氏は、なんでも「最初の波に乗る」ことの重要性を説いている。

 これは不動産投資の流れもあるが、ITの知識とアイテムを手にしてレバレッジを効かせて、人より先にフロンティアを見つけ、裁定取引(アービトラージ)を得ることのつながっている。

 知っている人(又は知っている人を知っている人)と知らない人とでは、時にとんでもない差がつくのが世の中だ。


  ITで言えば、iPhone、そしてそのアプリにも精通することでスピードを加速させている。

  最初は小さい物件からはじめるといのもうなづける。

 どうせ完璧な投資なんてありえないので、小さく早く高速で失敗すれば経験値が上がる。

 最初からK.O.狙いのストレートパンチではなく、ジャブだ。

 ボクシングに限らず、左を制する者は不動産投資も制する。


  「利回り星人」という言葉があるが、高利回りの追求多いに結構である。

 レバレッジを効かせるにしても、現金買いでも高利回りのほうが手残りが大きい。

(レバレッジを効かせる場合、短期返済だと手残りは少ないということはあるが)


  新築物件は将来が予測しにくいというのも、新築をされている方は一読の価値あり。

 著者は新築をしない方針だ。


  地方物件の良さ(高利回り)、安く買うことより、家賃の値下げ競争にも勝てる。

 
  需要と供給のバランスについても、ブルーオーシャン戦略というか、「え?こんな所の物件が満室?」っていう立地がある。

 
  融資が難しい人のほうが将来性があるというところも、融資に苦しんでいる人には福音となるのではないだろうか?

 
  私自身、RCを長期ローンで組んでいますが、これをヘッジする方法として、以前にもこのブログで、戸建てへのシフトを書いていますが、松田淳氏は既に実践中。

 私の場合は法人で戸建てを増やし、RCの長期ローンをヘッジしようと考えているところです。


  我が意を得たり!と思わず膝を打つ感動の一冊だった。


 あなたにも読んでほしい!と思う1冊であると同時に、競争相手が増えるので、あなたには読んでほしくない1冊だ(笑)

  
  まとめで一言「成功者は行動が早い」、以上。



■商品の説明
内容紹介
【小資金・低収入でも、短期に資産を拡大し、
「お金に困らない人生」を獲得する不動産投資法】

■30代で「一生お金に困らない人生」を獲得する!
◎自己資金が乏しく、融資を受けにくい人でも、アイデアと工夫で収益不動産投資は可能だ。
◎著者はわずか数年で約3億円の資産を築き、会社を辞め「経済的自由」を手に入れた。

「少ない資金で競売物件を落札し、DIYで価値を上げ、転売もしくは賃貸に出して利益を得る」
という新しい投資手法を確立。資産拡大のスピードをアップを可能にした著者が、その軌跡を初公開。

「300万円さえ用意できれば、資産は永遠に増やしていける!」
ーーと言い切る著者の投資手法は、多くの不動産投資家の注目を浴び、
近年は著者から教えを請おうとする若い投資家があとを経たない。
内容(「BOOK」データベースより)
「少ない資金で競売物件を落札し、DIYで価値を上げ、転売もしくは賃貸に出して利益を得る」という新しい投資手法を確立。資産拡大のスピードをアップを可能にした著者が、その軌跡を初公開。
著者について
松田 淳(まつだ・じゅん)
人気ブログ「NSXアパート経営」を運営する不動産投資家。ホームセンター勤務時代に年収400万円台ながら、アパート経営と巡りあい、わずか数年で約3億円の収益不動産を購入、30歳そこそこで会社を辞め「経済的自由」を実現する。格安物件を買い、自力でリフォームすることで、物件の価値を安く劇的に上げる独自の手法で資産を拡大した。加えて、一般には敬遠されがちな競売物件の取得を積極的に行い、さらに収益性の高い不動産物件を購入している。セルフリフォームという強みに競売が加わったことで、「少ない資金で競売物件を落札し、DIYで価値を上げ、転売もしくは賃貸に出して利益を得る」という新しい投資手法を確立。さらに資産拡大のスピードをアップさせている。
「300万円あれば、永遠に資産を増やしていける」ーーこの著者の投資手法は、多くの不動産投資家の注目を浴び、近年は著者から教えを請おうとする若い投資家があとを経たない。不定期で出演するセミナーや販売中のリフォームDVDも高い人気を誇る。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松田 淳
人気ブログ「NSXアパート経営」を運営する不動産投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

サラリーマン大家さんが本音で語る中古マンション投資の極意 (お宝不動産セミナーブック) 芦沢晃

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

サラリーマン大家さんが本音で語る中古マンション投資の極意 (お宝不動産セミナーブック) 芦沢晃 (著)


芦沢晃さんの本です。

芦沢晃さんの投資法は、東京を中心とした中古マンション投資です。

ワンルームマンション経営を東京に限定にして成功しています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■多くの不動産投資本は、いいことばかりが羅列してあります。

そうした中、この本はメリットとデメリットが冷静に書かれており
非常に役に立ちます。

特に、P157のワンルームマンションの流れを書いた表は、
将来を予測するのに大変役立つものでした。

芦沢先生とは一度お会いしたことがあります。
人柄も素晴らしい方でした。

ワンルームマンション投資をする方は必読です。


■良書です。

必要があって、1年ほどの間にワンルーム&マンション投資関係の本を十冊以上読みましたが、一番に参考になりました。

著者の実体験、しかもある意味現在進行形のお話、という点が貴重です。管理会社の社長が書いた本でもなく、不動産屋の関係者が書いた本でもないので、本当に貴重な良書だと思います。

また、当然ながら、そんなにオイシイ話になっていない点が素晴らしいです。本当の事は、そんなにオイシイ話ではない事の方が多いですから。その意味では、管理会社の社長が書いた本や不動産屋の関係者が書いた本というのは、話がオイシ過ぎると思います。それは、書いている方がスケベ心を持っているからでしょう。


■著者のスタンスは、あくまでもサラリーマンが本業、
不動産投資は自己年金作りのための副業、という姿勢であり、
私自身も同じ立場であるのでとても強い信念(安易な不動産投資ブームには乗らない)
を感じます。この軸足のぶれないスタンスがとても共感を呼びました。

また、レバレッジ(借り入れ)を利用せず手持ちキャッシュの範囲内でかたくなに
ワンルームマンションに投資をして、耐用年数が著者の寿命をベースに考えられている点も参考となりました。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
サラリーマンが10年間かけて研究した、中古マンション投資の考
え方とノウハウを大公開!
大好きなエンジニアという仕事の道に進んだものの、ある日計算してみたら、生
涯収支はマイナスになることがわかって大ショック!。本業であるサラリーマン
生活をまっとうするためには、金銭的リスクを投資でカバーするしかない! そ
う決めて研究を重ね、10年かけてこつこつとワンルームマンションを買い、
手取りの家賃収入1000万円を達成した。
ごく普通のサラリーマンが、なるべく手間をかけず、借入もせずに、マンショ
ン投資で成功するために知っておくべきポイントはどこか? シミュレーション
をもとに、先を見通す力と考え方を身につけよう。
内容(「BOOK」データベースより)
本業であるサラリーマン生活をまっとうするために、金銭的リスクを投資でカバーする。そう決めて、10年かけてこつこつとワンルームマンションを買い、手取りの家賃収入1000万円を達成した。なるべく手間をかけず、借入れもせずにマンション投資で成功するために、知っておくべきポイントはどこか?マンション投資の極意を一挙公開。
カバーの折り返し
●手間とリスクの少ないマンション投資のために知っておきたいこ

・投資物件を買う地域をどう選ぶか
・購入前に確認すべき重要事項は何か
・マンション全体の収支を見きわめるには
・大規模修繕にはどのくらい費用がかかるか
・老朽化した物件の最後はどうなるか
著者について
芦沢 晃(あしざわ・あきら)
1958年、借家住まいのサラリーマン家庭に生まれる。都内某大学大学院で電
気工学を専攻後、某電気メーカーに就職。新製品の開発・設計、新規事業プロ
ジェクトの実務を担当。
バブル絶頂期に自宅マンションを購入。6年後、住み替えをしようとするが、担
保割れで売却不能と判明し、このマンションを人に貸すことにする。これをきっ
かけに手探りで不動産投資をスタート。ワンルームマンションを一部屋ずつこつ
こつと購入。
課長職を最後にリストラにより46歳で指名解雇されるが、エンジニアとして再就
職。
現在は、現役サラリーマンとして働きながら、都心・京浜地区を中心に賃貸マン
ション20室を運営している。手取り家賃収入は年間約1000万円。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
芦沢 晃
1958年生まれ。1983年都内某大学大学院で電気工学を専攻後、電気メーカーへ入社。新製品開発・設計、新規事業プロジェクトの実務を担当。1989年自宅中古マンションをローンで購入。1995年住替えしようとするが、担保割れで売却不能に。自宅の賃貸をきっかけに、手探りの不動産投資をスタート。2004年課長職を最後にリストラにより46歳で指名解雇。現在は、某電気メーカーにエンジニアとして勤務する現役サラリーマン。都心・京浜地区を中心に地方中核都市を含め、賃貸マンション20室を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

不動産投資×証券投資 最強のハイブリッド投資術 石川貴康(著)内藤忍(著)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産投資×証券投資 最強のハイブリッド投資術 石川貴康(著)内藤忍(著)


石川貴康さんと内藤忍さんの本です。

不動産投資と証券投資を組み合わせた投資法です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■これまで著者が提唱してきた分散投資の土台を成す金融理論と大きく矛盾しかねない痛恨の一冊。

本作では過去の統計データを計算して作られる金融ポートフォリオと実物不動産をドンブリ勘定で保有してリスク管理を台無しにし、全保有金融資産と同額の借入金で実物不動産を購入してリスクを拡大される事が奨められている。

これらの乱行の理由に不動産市場の非効率性(要するに株式よりも頑張れば儲けられる余地があるという事)を挙げているが、文章の大半を割いてしかるべきこの主張も端々でホンの数行ずつ語られる程度。主張を支える具体的なデータが示される訳でもなければ、長期投資を前提にしているのにその非効率性が数十年続くであろうという見通しについても全く語られない。

一体著者に何があったのだろう?元々自身の勤めるマネックスの広告塔でありながら、金融機関に儲けの少ないインデックスファンドを中心とした投資法を読者に広める難しい立場にいる人間ではあったが、本作はあまりのもヒドい。


■内藤さんというより石川さんの本なんでしょうか。
不動産投資のリスクとベネフィットは読んでいてふむふむ、と納得行ったんですが、結局のところ、不動産投資の肝となる「どうやって物件を探すか」「必要な会計、税務、法律の知識はどんなもんか」「トラブルにどう対応するのか」は明らかではなく、証券に比べると価格変動のリスクが少ないことと、自分の資金にレバレッジをかけられることのメリットのみ強調されているような気がします。
不動産投資に必要な時間は月に10分程度で済むのでサラリーマンにも向いている、と言う割には、本書の後半では不動産を管理していると遭遇するトラブルがたくさん紹介されており、それを読むととても月に10分やそこらでは不動産の管理ができないなぁと感じます。

不動産投資にもメリットはあるのかもしれませんが…
金持ち父さん貧乏父さんを読んだ後に読むと、あの本で書かれていた理屈がもっと身近な具体例として感じられるかもしれません。


で、証券投資とのハイブリッド?? なぜハイブリッドとうたうのかは理解できませんでした。
石川さんの理論に内藤さんがちょこっと乗っかっただけ?? ポートフォリオ作って資産を分散させることは誰でも知っていると思うんですが…。 なぜ投資信託と不動産の組み合わせが素晴らしいんでしょう??


■本の題名からすると、不動産投資と証券投資のことが同程度の割合で書かれている
と思ってしまうが、大部分は不動産投資の話になっている。

著者は本業のコンサルタントをしながら、不動産投資を行う実践家であるだけに
そのメリット・デメリットを十分理解している。特に不動産が、銀行から融資を
受けた資金で購入でき、そのレバレッジをうまく利用することで、株式投資などの
金融商品と比べ、非常に早く資産を築けるという不動産投資の本質を解説している。

また、物件の見つけ方、資金調達、管理運営の方法など、これから不動産を購入
しようという人だけでなく、既に実践している人にとっても、非常に役立つ内容
である。



■商品の説明
内容紹介
不動産投資の達人と証券投資の達人、夢のコラボレーション!

本書の著者であるお二人は、それぞれ不動産投資、証券投資の分野で活躍されている方々です。本書の対談でも語られておりますが、お二人の偶然の出逢いが本書でのコラボレーションにつながりました。本書では、それぞれの専門分野である不動産投資と証券投資をうまく組み合わせた、ライフステージごとの最適な投資法を伝授します!



仕事はやめないでかっこいい不動産投資家になる!


本書は、仕事を辞めて専業の大家さんになったり、仕事がうまくいかないリベンジで不動産投資にのめりこむのではなく、仕事で活躍しながら少ない負担で不動産収入を得ることを目的としています。本書を読んで、あなたも「スマートな不動産投資家」になってみませんか?


これからの時代、本業だけでは生活水準を維持できない!

有名大学から大企業に就職し、定年まで働けば安定した人生を過ごせる生涯賃金が得られるというビジネスパーソンの人生設計モデルは崩壊しつつあります。このような時代には、自分が働くと同時に、自分の資産を使って価値を提供する仕組みを作ることで、収入を複線化することが不可欠となっています。仕事と両立できる不動産投資で、収入の複線化を実現しましょう!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
内藤 忍
株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。1986年東京大学経済学部卒。91年MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒(MBA)。住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問でファンドマネジャーとして資産運用を担当。マネックス証券を経て、現職。早稲田大学オープンカレッジなどで資産運用セミナーを開催。また『日経マネー』などの雑誌コラム執筆やテレビ、ラジオのコメンテーターとしても活躍

石川 貴康
茨城県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒、筑波大学大学院経営学修士。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、日本総合研究所などを経て、独立。本業は企業改革のコンサルタントで、不動産投資家としての顔も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略 猪俣淳

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略 猪俣淳(著)


猪俣淳さんの本です。

猪俣淳さんのこの本は、すでに改訂版が出ています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■私はサラリーマンからのリタイアを目指して、収益物件を2棟持っている
大家です。

不動産投資における上級が対象と思われ、本書は不動産の実務ブックである。
内容は少々難しい。
アメリカ発祥の最新の投資理論を、個人投資家向けに戦術ベースに
落とし込んだものである。

投資には投資分析、ポートフォリオと出口戦略を考慮し、
14年かけて残債のない状態でキャッシュフロー1000万円を
獲得するのを著者が目標としその過程を記述したものである。
著者もその過程にあるとのことである。

投資理論が詳しく解説されており
潜在収入(GPI)、営業純利益(EGI)、運営費(Opex)
年間負債支払(ADS)、ローンコンスタント(K%)、などから
安全性指標に落とし込み、
安全率(DCR)、損益分岐点(BE%)、ローン資産価値比率(LTV)
などの指標を確認する。
このように数値で安全性を確認しながらCFを高めていくやりかたである。

著者のコンサルタントとしての経験から導き出された内容は、
不動産投資に必要なものは3つと紹介されている。
1.貸せるかどうかの判断
2.効率性と安全性の判断
3.ファイナンスの技術
これらを上記の数式等で解説しているのであるが
残念ながら私自身はアメリカの投資理論には明るくなく
正直なところ、なぜその数値になれば安全性が高いのか
解説が不十分に思われ、私には理解ができなかった。

やや難解なものの教科書ととらえれば十分に参考となり
改めて気づかされる点も多くありご一読をお薦めしたい。


■現在の投資法としてハイレバレッジRC派と築古木造派という2大潮流がある中で、自分の進むべき方向がわからなかったので、現在の保有物件の出口や、今後取得すべき物件の種類に大いなる迷いがありましたが、本書に書いてあるように、最終目的地とその到達時期を明確にすることで、次に何をすべきか考える下地ができました。
 
難解な用語がたくさん出てきますが、これは著者の発明した独自の方法ではなく、普遍的数学の論理なので、投資分析をする際には絶対必要な知識と思います。一度理解し、それを毎回使用することで、ただの足し算・引き算であることに気がつき、今ではこれなしでは怖くて何もできません。
 
また、著者は非常に優秀な不動産投資家である上に、その道の専門家でもあるので、その気になれば投資総額10億円とういうようなこともできるとは思いますが、それをせずに本当に必要な収入を、本当に必要な時期までに、安全に、安定して獲得する道を選んでいます。これまでは自分はハッピーリタイヤ思想はないにもかかわらず、ハッピーリタイヤの英雄たちに影響され大きな投資を目指していたので、自分の軽率な投資思想を少し反省させられました。

どんなスタイルの投資にもゴールはあるので、本書は堅実派、光速ハッピーリタイア派ともに、不動産投資のゴールまで見渡すことを手伝ってくれる教科書と思います。

良書を有難うございました。


■あまりにもハイレベルだったので、レビューすべきかどうか迷いましたが良い本には間違いないのでコメントさせて頂きます。この本は不動産投資についてあらゆる面から数値化されており、また実際例や体験談を元に具体的内容を書かれています。かなりハイレベルな内容ではありますが、わかりやすく伝わる様に努められたと感じます。またポートフォリオについては今まで相関係数、標準編数とか難しくて私には理解できませんでしたが、この本のおかげでようやくわかりかけてきました。レンタブル比などは不動産コンサルティング技能士的な内容で、さすが不動産に携わる数々の資格ホルダーの猪俣先生だからこそ書ける本だなと実感しました。1級建築士、米国不動産経営管理士、宅地建物取引主任者、ファイナンシャル・プランニング技能士その他多数の資格者の目でみた内容がコラボされ、この1冊に込められています。読むにあたりスラスラとはいきませんでしたが、読み終わった時は『勉強したな!』という達成感がありました。


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
キャッシュフローを助ける必勝のポートフォリオ戦略を伝授。効果的な資本改善策とバリューアップ法がわかる。投資の効率性や安全性の判断が身につく。
著者からのコメント
投資分析の知識が無いと、例えば表面利回りであったりフルローンであったりそういったたったひとつの価値判断でどんどん突き進んでいく方向へ進みやすいのですが、一般的には知識を身に付けるにしたがってだんだん実は地雷原に足を踏み入れていたのを知って怖くなるんですね。
「投資するにふさわしい物件=買える物件が無い!」という状態です。でもさらに知識や技術を身に付けていくことによって、その状態を解決することができるようになります。
私自身の不動産投資は長期保有をして建て替えやリフォームで運用していく「コア物件」、そのコア物件を主にキャッシュフローを使って助ける役割をになう「キャッシュフロー(CF)」お助け物件、それからバリューアップ後の転売によって売却益を得てそのキャッシュでコア物件を助ける「まとまった現金」お助け物件を順番に組み合わせながら仕組みを作っていく手法を使っています。

スタート資金は500万円、仕組みを構築するのにかける期間は14年。最終的には年間1000万円のキャッシュフローをローンがない状態で生み出すというのがゴールです。

いまこの段階で方向性を転換すれば、(1)ローン残債なしで420万円のキャッシュフロー(家賃収入は520万円)(2)ローン残債ありで2300万円のキャッシュフロー(家賃収入は9300万円)。どちらの方向にでも舵をきれます。

変幻自在なんです。

私の組み立てる不動産投資は新築だとか古い物件だとか、区分だとか一棟モノだとか、そういったことに縛られません。
それは攻守一体いつでも色んな手が打てるし、いつでも逃げ込めるということでもあります。
禅語に「把放自在」という言葉があります。
簡単に言ってしまえば握るも放すも自由自在。自由な捉われない心の状態でいるということです。

物件や地域や手法や成功体験に知らず知らずのうちに捉われてしまうのが人間の常ですが、いったん一歩引いたところからフラットな心で見るということはとても重要です。

そのためにもモノサシとなる考え方を知っておくことが必要なのですが、意外とわかりやすく述べた書籍が無いものですから今回の執筆を思い立ったということです。

本書はCPM(米国不動産経営管理士)が使う投資理論をベースにしていますが、日本独自の市場環境や商習慣・諸条件を加味しながら、そしてFP(ファイナンシャルプランナー)として、1級建築士として、不動産証券化協会認定マスターとして、宅建主任者・不動産コンサル・不動産アナリストとしてあるいは実践大家としていろんな切り口から編み出した方法を含め、なるべくわかりやすく、また実践にすぐに応用できるような内容としてあります。


カバーの折り返し
本書の目的:景気拡大期・不況期。それぞれのタイミングで良い不動産投資を行うには、数値で物事を捉え、最適な組合せを構成することと、適正な時期に売却を含めた出口をとることがポイントです。「表面利回りが高いものを・・・」「評価が高くフルローンが引けるものを・・・」、一棟モノか区分所有か、アパートかマンションか、地方か都心か、中古か新築か・・・。不動産投資にまつわるさまざまな成功ノウハウを、知れば知るほど悩みが増すというジレンマを解消する「不動産投資の原理原則を知り、それぞれのいいとこ取りをして勝つ方法」をお教えします。
著者について
業界歴25年。21の関連資格を持ち、自らも6棟46室のアパート大家でもある不動産投資分析のトップランナー。ユニークな切り口とわかりやすい内容が人気の講演を全国各地で開催。
保有資格:一級建築士/CPM(米国不動産経営管理士)/同ファカルティ(講師)資格/同MPSA試験グレーダー(採点官)資格/不動産コンサルティング技能登録者/不動産証券化協会認定マスター資格/不動産アナリスト/賃貸不動産経営管理士/震災建築物応急危険度判定士/日本ファイナンシャルプランナー協会認定AFP/ファイナンシャルプランニング技能士/ハウジングライフプランナー/相続アドバイザー/宅地建物取引主任者/管理業務主任者/賃貸住宅査定申請主任者/貸金業務取扱主任者/住環境測定士補/損害保険リテール資格者/生命保険募集人資格/防火管理責任者


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
猪俣 淳
不動産投資コンサルタント、CPM。株式会社シー・エフ・ネッツゼネラルマネジャー。株式会社南青山建築工房代表取締役社長。一級建築士、CPM(米国不動産経営管理士)など、様々な資格を保有している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
About this Title
投資分析とポートフォリオ、出口戦略。道具として使えるようになればいろんなことができる予感がしませんか?
不動産投資の世界で、さまざまな投資家の方がさまざまな投資をされていますが、その長所と短所はなにか?どうすればよりよい投資に作りこんでいけるか?ということがきっとこの引き出しを持つことによって明確になるはずです。ぜひ、投資分析を使って不動産投資の検証をしてみてください。そして、組み合わせるならばどんな物件か?出口の取り方はどうするか?ということを考えてみてください。「私であれば」というお話は、本の中でもいくつかご紹介させていただきましたし、ここで紹介できなかった選択肢やパターン、物件についてはまた別の機会に講演やブログなどで紹介させていただきたいと思いますが、まずは皆さん自身の戦略をもって作戦を立ててみてくださいね。
都心の新築区分マンション、都心の中古区分マンション、地方の激安中古区分マンション、地方の激安中古木造アパート、戸建賃貸住宅、地方の一棟マンション、マイホームや親の家を使った不動産投資、借地権上の建物、更地かアパートを建てるか・マンションを建てるか、リフォームするかどうか・・・。
いくらでも選択肢が用意されています。
それからもうひとつ、
不動産投資はどちらかというと投資というよりも「商売」あるいは「事業」といった方が正確にその姿を表していると思います。出資金で、金融機関からの融資で、アパートやマンションといった箱物を取得して、使用料を得ながら運営していく。

商売で大切なものはP/L(損益通算書)とB/S(貸借対照表)。収支計算をちゃんとして利益がでるようにして、全体の資産と借入れのバランスを見る。そして資金繰りに詰まらないようにキャッシュフローに気をつける。

また、事業には継続性が必要ですから、資本改善や物件の入れ替えといった適切なメンテナンスも必要です。どんな商品(部屋)が消費者に受け入れられるのか、何を求めているのか。いつも研究しないと時代に取り残されます。
不動産投資はマネーゲームではありません。
どれだけ早く大物になったか、どれだけ大きな融資を引けたか、どれだけ沢山の物件を手に入れられたかを競っても仕方が無いことだと思います。
家賃収入の多さや資産の大きさを自慢し合っても空虚です。
それよりも、自分自身が持っている仕事とは別にひとつの事業を通して社会に貢献してその結果消費者から支持を得ているという道を求めていく方が正しいような気がします。
仕事は神聖なものです。
「主体的に生きる人は自分自身の影響の輪の中のことに感心を持つ」。
スティーブン・R・コヴィーの言葉ですが、輪の範囲をどれだけ広げていけるかということとその影響力が良いものであるかを求め続けていくのが人生の目的なんじゃないかなぁと思っているわけです。職場で家庭でそして不動産投資の現場で。
人はだれでも歳を取って社会の表舞台から去るときが来ます。
逆にそうでないと次の世代へのバトンが渡せないということでもありますしね。
そして、定年後の人生がこれだけ長くなり、人類がいままで経験したことが無いような時代が訪れて、みんなあわてているわけです。
だって自分自身が老人になったり、病人になったり、職を失ったりということってイメージできないですからね、そうでないときには。
一生を通じて主体的に生きていくための、そして社会に対してよい影響力を与え続けていくための手段として不動産投資は悪くないと思います。
さらに不動産投資の世界は他の数ある商売・事業・投資に比べるとまだまだ遅れています、技術も・仕組みも・考え方も。
いまだに相対取引で価格交渉ですし、インサイダー取引の規制だって無いんですから。
言い換えれば本当の意味でのライバルが少ないわけですから、投資家としての、商売人としてのちゃんとした使命感を持って、そして知識・経験の引き出しをひとつずつ増やしていく作業を倦まずにコツコツ続けていけば必ずうまくいくということです。
大切なのは自分にとっての成功は何かということです。
キャッシュフローが沢山入るようになって、贅沢な暮らしができるようになったとしてもこころのどこかで「なんか楽しくないなぁ」と違和感をいだくようでは恐らくその人にとっての成功は訪れていないんだと思います。
自分はどこへ行こうとしているのか、何のためにしているのかということを時々思い出しながら頑張ってください。






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

一番確実なのは不動産投資だった! 萩原知章

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

一番確実なのは不動産投資だった! 萩原知章(著)


萩原知章さんの本です。

萩原知章さんは、一番確実なのは不動産投資だったという結論を出していますが?

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。



■内容の半分は良い意味で不動産投資とは関係なさげな内容です。著者が今の収益不動産検索サイトの成功に至るまでの足跡やバックグラウンド、業界や業界のみならず経済や社会情勢の動向や展望などが語られてます。そこからはこれまでの著者の経験から蓄積されそして熟成されたビジネスに対する哲学のような物が文脈からうかがい知れます。残りの半分もいわゆるテクニック的なハウツーではなく、もっと根本的な不動産投資に対する心構えというかこれも哲学的な物を示唆してくれます。不動産投資がともすれば株やFXなどの金融商品と同列で語られがちな昨今において、不動産投資は事業であるという事を肝に命じて取り組む事に成功の秘訣がある。そんな事をあらためてきずかせてくれました。


■商品の説明
内容紹介
「不動産投資って本当に儲かるの?」
そんなことを思っていらっしゃる方も多いことと思います。
ここ数年、不動産投資を始めた方には、サブプライムショックで資産を減らしてしまった方も多数いらっしゃいます。

株式投資・投資信託・FXなどへの投資で数十万〜数百万の損失、中には、5000万円、3億円といった大きな損失をだしてしまった方もいます。そういう方たちが口にするのは、

「一番確実なのは不動産投資だった」

ということなのです。

この本は、健美家を通じて得た多くの気づきと、ゼロからこのサイトを立ち上げた私自身の経験を元に、成功する不動産投資家になるために抑えておきたいポイントを紹介するものです。
不動産に関わる費用は、ほとんどの人にとって人生で一番大きな支出となります。投資をするしないに関わらず、不動産と上手につきあっていくことで、人生が豊かになると感じています。
本書が皆さまの不動産投資脳を鍛えるヒントとなり、人生をより楽しく生きるきっかけになれば幸いです。

著者について
萩原 知章(はぎわら ともあき)

1974年 東京都生まれ。
慶応義塾大学大学院 計算機科学専攻 卒業。

1998年 日本オラクル(株)入社。
米国本社の直属の部署にて、会計ソフトの開発に携わる。
1999年(株)ディー・エヌ・エー創業時にオークションサイト(BIDDERS)立ち上げに携わる。
2004年投資物件・収益物件専門の検索サイト健美家(けんびや)を立ち上げる。2011年現在、年間1億アクセス、月間利用者が13万人のサイトとなる。
『XMLビジネス白書 2004』(翔泳社)『JAVA DEVELOPER』(ソフトバンク パブリッシング)など雑誌連載も多数。
そのビジネスセンスに『日経マネー』『日経MJ』など各種メディアからの取材も多い。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
萩原 知章
1974年東京都生まれ。慶応義塾大学大学院計算機科学専攻卒業。1998年日本オラクル(株)入社。米国本社の直属の部署にて、会計ソフトの開発に携わる。1999年(株)ディー・エヌ・エー創業時にオークションサイト(BIDDERS)立ち上げに携わる。2004年投資物件・収益物件専門の検索サイト健美家(けんびや)を立ち上げる。2011年現在、年間1億アクセス、月間利用者が13万人のサイトとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもできる不動産投資入門 沢孝史

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもできる不動産投資入門 沢孝史(著)


沢孝史さんの本です。

沢孝史さんは、有名な不動産投資家です。

「お宝不動産」という言葉を生み出した人なのです。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■この本を手にしたのは、2004年の3月だったでしょうか?
これほど、不動産投資のリスクについて、理屈で納得できた本は他にはなかったので、
本当に、この本に書かれたとおりの手法を使って物件を判定し、実践してみました。
不動産は、株などの投資と違って、「欲しい」と手をあげたら買えるものではありません。
だからこその苦労も色々ありましたが、
やっと、「お宝不動産」と言える物件に出会い、晴れて、大家さんになれました。

今では、沢山の「不動産投資本」が溢れるようになりましたが、質のよい本は少数です。
特に、自分が許容できるリスクを把握できる本は、他にはありませんでした。
この本を元に話を進めると、何人もの不動産屋さんが、
「旧来の考え方とは違うけれど、納得しました」と言われました。

私が自信を持ってお勧めできる一冊です。
他の本と迷っている方がいれば、是非!この本は「カイ」です!




■不動産投資はインカムゲインを得ることが目的です。
不動産投資は長期にわたるので、様々なリスクに対応できるだけの余裕をもって投資を始める必要があります。
中には、空室の発生、金利の上昇などに対応できるのか危うい投資をしている人もいます。
そうならないために、著者は不動産の定量的な判断基準を示していて参考になります。
そして著者は、潤沢な資金がない人が不動産投資で金持ちを目指すなら「中古アパートの1棟買い」が一番と断言します。
中古アパートを探し出し、不動産価格を算出し、建物価格同然の価格で購入した場合に借入金利+8%の利回りが確保できるなら指し値を入れる。
著者は、お宝不動産の基準を明確化し、それを実践しています。
本書の判断基準を理解すれば、著者の判断がとても明確で単純化されたものだと理解できます。
また本書は、コンビニの失敗から不動産で成功するまでの著者のサクセスストーリーとして読むこともできます。


■下手をすればとんでもなく悲惨な末路が待っている不動産経営。
最初はみんな素人です。恥じる事はありません。
まずは熟読して知識を得ることと、それを実行できる度胸が
本当に自分にあるかどうか…それを見極めるのは読者自身です。


■商品の説明
Amazon.co.jp
この超低金利と年金不安の時代に、高い利回りと将来にわたる家賃収入が得られるとする不動産投資は、確かに魅力的である。しかし、建物の老朽化や空室、地価下落、あるいは宣伝どおりの高利回りが得られるのかといった心配の種も尽きない。所得上位10%の富裕層入りを目指して着々と投資事業を拡大する著者が言う「お宝不動産」とは、そうした種々のリスクをできる限り回避した優良物件のことである。
著者は、不動産投資には「利回りの落とし穴」と「不動産価格の落とし穴」があるとして、「実質利回り」や市場価値の目減り率などに着目。そこから採算がとれる最低限の条件を導いている。それをクリアした物件が晴れて「お宝不動産」というわけである。ここでいう利回りと実質利回りの違いは、ぜひ押さえておきたい知識だ。また、建物の収益力を重視する考え方なども注目である。

この「お宝不動産」ねらいの戦略で、著者は10年のうちにアパート7棟を取得し、年間で家賃収入2500万円、手取り750万円を稼いでいるとのこと。その購入時の物件見極めの様子や試算などをくわしく記した体験記の章は、じつに読みごたえがある。

著者の大胆さをまねるのは難しそうだが、物件のターゲットを絞り、不動産や銀行の担当者と良い関係を築き、効率的な情報収集を行い…といった個々のノウハウは参考になる。とくに、家賃収入を新規投資に回して事業を広げていく著者の確立された事業スタイルは、迷い多き不動産投資の指針になる。――2004年2月(棚上 勉)


内容(「BOOK」データベースより)
1992年に転勤族のサラリーマンをやめてコンビニで独立したが、開業から4ヶ月で廃業に追い込まれ、1000万円の貯金がすべてパーに…。だが、転んでもただでは起きないぞと、不動産投資に方向転換する。少ない元手で確実に収益を生んでくれる価値ある物件「お宝不動産」を購入しつづけ、今では年間の家賃収入が2500万円に達している。著者の不動産投資のノウハウを一挙公開。
内容(「MARC」データベースより)
脱サラ後のコンビニ経営に失敗したものの、不動産で敗者復活を果たした経験をもとに書かれた不動産投資の入門書。独自のノウハウや考え方を示し、少ない元手で確実に収益を生んでくれる「お宝不動産」運用法を紹介。
出版社 筑摩書房, 2004/01/21
「金のなる木」を育てよう!
「お宝不動産」とは、確実に収益を生みつづける価値ある賃貸物件のこと。なぜなら、あなたのかわりに入居者が土地・建物代を払ってくれるのだからと説く著者は、1992年に脱サラしてコンビニを開業。その後たった4ヶ月で廃業し、1000万円の貯金がすべて底をついた…。だが転んでもただでは起きない著者はここから一念発起。不動産投資に方向転換するや、少ない元手で価値ある「お宝不動産」を購入しつづけて、今では年間の家賃収入が2500万円に達した。
本書は、「お宝不動産」を見分ける方法や、資金調達のための銀行との付き合いかた、物件情報を人よりも先に入手する方法など、実践的なノウハウが著者の実体験に基づいて書かれています。
不動産投資のツボを、一挙公開します。

著者からのコメント
平成10年から副業として不動産投資を始めて現在、アパート7棟(1K~3LDKまで合計52室)敷地面積は合計で701坪を所有しています。家賃収入は年間2500万円 購入総額は3億円、現在の借入金残高は2億円です。
私の投資の特徴は3つあります。投資をはじめて比較的短期間で(6年未満)現在の資産を手に入れたこと、自己資金は普通のサラリーマンで用意できる範囲でやりくりしてきたこと、それから管理は丸投げして極力自分は何もしないで済ますということです。

現在の収支はきわめて良好であり、2億円を借りている銀行とも良好な関係です。まだ油断はできませんが、あと5年でかなり余裕ができる計算です。キャッシュフロー(家賃収入から毎月の返済額などを引いた余り)を繰り延べ返済すると、あと10年以内にすべて借入金も完済できる予定です。 まったく不動産をもっていない状態から5年間でここまできました。

なぜ、このようなことができるのか。その疑問に答え、今までの実績とそのノウハウを公開した本が拙書「お宝不動産で金持ちになる!」です。私は不動産業界の人間ではありませんし、不器用な内容です。しかし、本書で書いたことはすべて私の実体験をもとにしています。本書を読んで不動産に隠れている大きな可能性に気づいていただき、また経済的により豊かになるためのひとつのヒントとしていただければ幸いです。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
沢 孝史
1959年生まれ。法政大学経済学部出身。大成火災海上保険(株)にて損害調査業務に従事、主に交通事故の示談交渉を担当する。10年ほど勤めたあと一念発起して独立、まったく畑違いのコンビニを始めるが4ヶ月で廃業のやむなきに至る。違約金等の支払いで、サラリーマン時代に貯めた1000万円をすべて失う。その後、父親と兄の経営する電機部品製造の工場に勤めながら起死回生をはかり、平成10年9月から副業として不動産投資を始める。小額の元手で投資を始めて6年目となるが、所有不動産は7棟52室、今年の家賃収入は2500万円に達する見込み。現在も副業としての不動産投資がどこまで可能なのか、一個人に金融機関はどこまでお金を貸してくれるのか、限界に挑戦中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営―入居率95%を誇る非常識なノウハウ 加藤ひろゆき

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営―入居率95%を誇る非常識なノウハウ 加藤ひろゆき(著)


加藤ひろゆきさんの本です。

加藤ひろゆきさんの投資法は、誰でも真似することができます。

しかも借金をしないので、ますます豊かになること間違いなしです。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■何のことはない、ボロ物件を安く買い叩いて自分で修繕管理し賃借人を選ばず貸せばそれなりに高い利回りが得られるという内容。

この本で最も欠落している部分は「リスク」に対する説明だと思う。たとえば築年数の古い物件が地震等で倒壊した場合(免責にならない程度の地震で自然倒壊した場合)巨額の賠償責任が所有者には課せられる。株や債券と違い不動産は物件次第ではマイナスリターンにもなり得る事を頭に入れてほしい。それに加えこのような築年数が古く、駅から遠いボロ物件などは流動性が極めて低い。恐らく売却するときはタダでも引き取らないのでは?

空室率や建物そのものの倒壊リスク、日頃の管理の手間、高い管理費(不動産は一般的に築年数が古くなるほど管理等が増えてくる)などを考えると素人投資家がこの本で紹介されているようなことを真似したらそれこそ大怪我するのではないか?倒壊リスクの高い物件につっかえ棒の柱を入れて「リフォーム」と称しているのには失笑を禁じえない。

確かに著者が言うように不動産は証券化商品と違い相対取引が基本であるから、割安な値段でいい物件が手に入るというのは探しまくればある思う。しかしこの本で薦められているような物件を買う方は、その物件にはそれなりのリスクが織り込まれて安くなっているということを念頭に入れるべきだ(ハイリスクハイリターン)。

利回りの絶対値だけで判断してはいけない。10億のビルの10%の利回りとボロ物件での20%の利回りでは倍以上のリスクが内包されていると思う。


■この本は激しくオススメです!
あまりたくさんの人に知られたくないので、本当はオススメしたくないくらいオススメです 笑

著者の加藤ひろゆきさん。
尊敬する人物をまたひとり見つけてしまいました。

外資系サラリーマン→渡米、俳優生活→無一文同然で帰国→出版社でサラリーマン→不動産投資→現在
というユニークな経歴をもつ筆者がユニークな文体で綴る痛快サクセスストーリーです。
と、同時に夢と現実を行き来した著者だから実現できる、地に足の着いた堅実かつ確実な不動産投資の実践ノウハウを教えてくれる本です。

私はこの本、たくさん赤線を引きました。
線を引いてページを折りました。
それはもう毎ページ折らなきゃいけないほどでした。

生き様、考え方、発想、ドロくささ、クールさ、ひたむきさ、ユニークさ、そして行動力。
全てにおいて魅力的な人物と出会えた悦びでいっぱいです。

ひとことで言えば、『激安&高利回りのボロアパートを買い、手元にお金が残るキャッシュフローとシステムを手に入れる』ということ。その具体的手法と理論が余すところなく披露されています。

いわゆる株やFXをはじめとした紙の資産と、不動産についての比較の下りにも非常に説得力があり、私はかなり納得することができました。

参考までに私がシビれた言葉をいくつか挙げておきます。

「世間では、レバレッジ、レバレッジというが、所詮は借金だ」
「ほとんど借金がなく、毎月100万円くらいの収入があれば十分ではないか」
「自分の人生を自分でコントロールしたかった」
「朝から晩まで働くよりも、自分の資産のためだけに働き、空いた時間は自分の好きなことをしよう。」
「毎月10万円以上の住宅ローンを支払うよりも、中古住宅に住んだり、ボロ物件を貸家にしたりして、いつも財布に10万円以上入っているほうが、人生が楽しいのではないだろうか?」

最後に一番耳が痛かった言葉を挙げておきます。

「投資するお金がないという人に限って、新築の自宅に住み、200万円くらいの中途半端な車を乗り継いでいる。そんなことでは、いつもで経っても、勤め人は卒業できない。こらえ性がナイ。財務劣等生だ。早ければ2年以内に卒業できる。」


■結局、土地価格における都会と地方のアンバランスが、家賃における都会と
地方のアンバランスをはるかに超えているところに、ビジネスチャンスがあった
わけですね。
おそらく、このアンバランスの傾向は、当分の間、続くでしょう。

一方、借り手が本当に出てくるのかどうか怪しげなエリアで、ハウスメーカ
ーが土地持ちに強引な営業を展開しており、未来の不良賃貸住宅が続々増加
しそうです。
田舎の田畑の真ん中に異様に立派なアパートだけが林立する風景が、最近の
地方にはよく見られるものです。

したがって、加藤氏のような着眼点で中古物件を探し続け、マメにケアす
るのは、当分有効な打ち手と思われます。

これらの本を読んでいると、田舎暮らしをしている人に一本取られたような
気がしてくるのは、なぜでしょうか。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
「鬼のような指値」(商標登録申請予定)がもたらす驚異の不
動産投資
 最大利回り 222%
 平均利回り 32%
 最大値引率 78%
 最低購入価格 20万円

本当に、こんな取引があったのか?

借金をしないで、賃貸不動産物件が買える。しかも利回りは30%超! 激安のボ
ロ物件ながら、実は高利回りで運営できる不動産投資法がある。
人気ブログのカリスマ大家が、これまであまり注目されなかったボロ物件の取
得・運営方法をすべて公開。
20万円の貸家や200万円台のアパートなど、常識破りの不動産が続々登場。株に
投資するよりも安く、大家さんになれる!


内容(「BOOK」データベースより)
根性と情熱と100万円くらいあれば、アパート経営は誰にでもできる。「鬼のような指値」でアパート・貸家を安く買う。
著者について
加藤ひろゆき(かとう・ひろゆき)
1965年生まれ。北海道出身。北海道在住の随筆家兼激安不動産投資家。
大学卒業後、神奈川県で某大手外資系企業に勤務。横須賀市で生死にかかわる交
通事故に遭い、人生について考える。その後、渡米しロサンゼルス・バレー大
学に通いながら、ハリウッドで俳優を目指す。マドンナやジャネット・ジャクソ
ンのミュージック・ビデオ、ホンダやコカ・コーラのCM、映画などにも出演。
受けたオーディション約200本。うち、出演した番組約50本。米国スクリーン・
アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。
約6年間、アメリカ合衆国に滞在。しかし、後半は貧乏こじらせ、学費を払え
なくなり大学も中退。飢え死に寸前で祖国日本に帰国。その時の所持金はたった
200ドル。
帰国後、再渡米を目指し、うだつの上がらないアルバイト生活や、過酷な労働
と激安な給料の会社員生活を送るが、不動産投資に目覚める。2004年7月、1棟
目のアパートを購入後、2年1カ月で9棟の物件を現金で購入。平均利回り
32%以上。最高利回りは222%。現在は北の大地で、所有物件を管理しながら、
だらだらとしたくだらない人生を送っている。
CASHFLOW101のハンドルネームで、随筆をほぼ毎日執筆中。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
加藤 ひろゆき
1965年生まれ。北海道出身。北海道在住の随筆家、兼、激安不動産投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法 東條さち子

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法 東條さち子(著)


東條さち子さんの本です。

東條さち子さんのこの本は、アニメで構成されているので、とても読みやすく、不動産投資の事実を学ぶことができます。

不動産投資の厳しい現状を知ることもできます。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■普通のサラリーマンですが、不動産投資に興味をもち、いろいろな本を読んでいますが
不動産投資の成功例、うまみについて書いてあるものが多い中
ここまで赤裸々に失敗について書いてくれている本は、ほかにはないと思います。
特に「廃墟」を見つけたとたんに、不動産業者によるチームがいきなり結成されて
本人の意志とはうらはらに、購入の話がどんどん進んでいくあたり
やはり素人が知識もなく参入すると、プロに喰いものにされちゃうんだな〜と実感しました。
今から不動産投資で不労収入を夢見ている人は
一度読んでおいて損はないと思います。
この本の印税が、少しでもローン返済の足しになればと願うばかりです…


■筆者が余り勉強していないのに融資がつく時期にフルローンで
リノベーションする廃墟を購入する過程は大変興味がある。
知識や人脈や余裕資金があればもっと経費も小額に抑えられていただろうが
竹の子はぎのようにむしられている。
実際に特にRC1棟もの投資はリターンも大きいのだがリスクもでかく、
成功者はさも簡単なことをいっているが実際素人が不動産投資に参入するとこういうことになるだろうという見本である。
ただし、10年ローンのため、この時期を過ぎればまるまる手残りになるんじゃ
と思う。数年後にはセレブになっているんじゃ?
失敗例をこれほど赤裸々に書いてある本(漫画)は珍しいので一読の価値あり。



■この本は、偶然本屋で見つけました。

中身を読むと、はまります。


まず、少額の頭金で、マンションを買い、そのあと、大型廃墟マンションを買う。

その悪戦苦闘ぶりが非常に面白いです。

不動産は、少額から始められるように見えて、

実際は、見た目費用のほかに、実質費用がいろいろかかるのですが、

その種類、金額が全部?載っているんです。


この実質費用は、不動産屋さんはきっちり教えないのですが、

このマンガで一通り学ぶことができます。

そこが非常に役立ちます。


2棟目の大規模マンション一棟買いは、すごいお話です。

利回り50%のものを、業者が寄ってたかって、プランを組み、

現在利回り0%、将来利回り?%の商品に変えてしまいます。

なんでもかんでも業者さんに頼るのはよくないことだとわかりました。


不動産投資マンガとして、オススメ。


■商品の説明
内容紹介
主婦で漫画家の著者が夫と共働きしながらアパート2棟の大家になった経緯を4コマで描いたコミックエッセイ。描き下ろし漫画やコラムも加えて、財テク初心者でもわかりやすい内容に。読んだ翌日からあなたもアパート経営者になれる……かもしれない!
内容(「BOOK」データベースより)
妻・漫画家、夫・タクシー運転手。こんな時代だからこそアパート経営はじめました。しかも2棟!失敗談もてんこもり!?素人大家による泣き笑い奮闘エッセイ。








しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

お金を生み出す家を買いたい! 長谷川高

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

お金を生み出す家を買いたい! 長谷川高(著)


長谷川高さんの本です。

お金を生み出す家に住むという視点が面白いです。

資産を生み出す家の事です。



参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■これまで不動産投資の本は数々読んできましたが、ここまで具体的にわかりやすくリスクについても十分に書かれた類書は
なかったように思います。
 冒頭から具体例ではじまりとても読みやすかったですが、その読みやすさとは裏腹に次から次とハッと気付かされる
不動産投資の重要なポイントが満載で読みごたえ十分でした。
 失敗例や金融経済の勉強の必要性、良い物件にめぐりあう為の人とのつながりの大切さなど、ともすると読者には大変そうに
感じられ敬遠されかねない様な事もあえてきっちりと書かれており、本質をついた良書だと感じさせられました。
 難しすぎず易しすぎずで、真っ当な個人不動産投資家になろうとする人にはちょうど良いミニバイブルといった感じでお勧めです。


■この著者の前著「家を買いたくなったら」を読んでいたので、本屋さんで手に取ってみました。不動産投資関連の本は数冊読みましたが、今までこれといった本には出会えませんでした。「あなたもサラリーマン大家さん」的な本が、結局普通のサラリーマンでは真似することのできないほどの時間やエネルギーを投じた特殊な成功談だったり、「ワンルームマンションで稼ぐ」という本が、実質著者の経営するマンション管理会社の宣伝本だったり。。。
本書は不動産投資についてわかりやすく丁寧に解説してあるだけでなく、「不動産投資に一攫千金はない、地道な努力の積み重ねや工夫がクオリティ・オブ・ライフにつながる」という、あくまでも身の丈にあった生活向上を目指す著者の基本姿勢に好感が持てました。投資初心者の未亡人からの相談、青山の賢人との出会いや渋谷の占い師のアドバイスなどのエピソードも面白かったです。不動産投資という言葉からイメージされる派手さが微塵も感じられない分、本物のプロが語るいぶし銀のような内容は貴重な気がします。自身も含めて不動産投資入門者には最適な一冊だと思いました。


■著者の長谷川さんは、地に足がついた考えでこの本を書いたのが
わかります。物件を買うとこんなに儲かりますなどとは書いて
ありませんので、期待している人にとっては期待はずれかもしれません。

あくまで不動産賃貸経営についてのリスク、注意点など順序よく書かれて
います。情報を一度整理する上でとても有益な本です。


■商品の説明
内容紹介
投資にまったく興味ない人にこそ読んでほしい、愚直でマジメな基本のやり方! ベストセラー『家を買いたくなったら』の著者が、誰も書いていない不動産投資の哲学と実践方法を紹介しました。「お金を生み出す家」を手に入れるための必要な情報はきちんと書いてありますが、本書は「誰でも簡単に大家さんになれる!」「ゼロから始めて数年で資産○○億になる裏ワザ」といった内容ではありません。きちんとリスクを説明し、地味な手法(しかし大手不動産会社のプロもやっているやり方)を伝えてあります。
「不動産投資=資産を殖やす」というイメージがありますが、困ったときに自分と家族を助けてくれる、という側面もあることを知ってください。
「家賃」という名のお金を手にしたとき、誰もがコペルニクス的大転回を体験する、と著者はいいます。10万円であろうと、100万円であろうと、金額はあまり関係ありません。単に「経済的余裕が生まれる」という以上の人生の変化を、ぜひ実体験してほしい、というのが著者の願いです。
内容(「BOOK」データベースより)
本当に困ったとき、「家」があなたを助けてくれる。ある程度貯金ができたら、まず他人に貸すための物件を買い、家賃収入で自宅を買う―投資にまったく興味のない人にこそ読んでほしい、愚直でマジメな基本のやり方。
著者について
東京都生まれ。立教大学経済学部卒業後、株式会社コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)にてビル・マンション企画開発事業等、デベロッパー業務全般に携わる。1996年に独立。
第三者的な中立の立場で賢明なる不動産の投資、活用、購入手法を提供。自らもプレイヤー&投資家として実践する不動産コンサルタントである。
「難解な不動産を誰にでもわかりやすく伝える」ことをモットーに、メディアへの出演や各種講演・セミナを通して不動産やマーケット市況、投資ノウハウをわかりやすく解説している。
現在、株式会社長谷川不動産経済社代表
著書に『家を買いたくなったら』『家を借りたくなったら』(WAVE出版)がある。

http://www.hasekei.jp/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
長谷川 高
東京都生まれ。立教大学経済学部卒業後、株式会社コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)にてビル・マンション企画開発事業等、デベロッパー業務全般に携わる。1996年に独立。第三者的な中立の立場で賢明なる不動産の投資、活用、購入手法を提供。自らもプレイヤー&投資家として実践する不動産コンサルタントである。現在、株式会社長谷川不動産経済社代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)








しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ゼロからの不動産投資 赤井誠

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ゼロからの不動産投資 赤井誠(著)


赤井誠さんの本です。

赤井誠さんは、ブログなどで有名な不動産投資家です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■著者の賃貸経営に対する実行力、創意工夫、努力は敬服に値します。
今現在賃貸経営をされている方やこれから購入を考えている方にとって
よい参考になると思います。

しかし今まで発刊されてきた他の不動産投資本の延長線上にある、ローン
に頼って物件を増やしていく方法には疑問を感じます。

過去例を見ない需要を圧倒的に上回る供給バブル。今後人口や世帯数はよ
くて横ばい。止まらない家賃の低下傾向、空室率の上昇。
低金利で流動性資金が過剰に供給され収益不動産バブルを起こしていると
いう理由以外に、積極的に収益不動産を購入する理由はないように感じて
います。最近のアメリカのサププライムローン問題は世界経済を揺るがし
ましたが、世界中に蔓延し増大するファンドバブルの勢いに陰りも見えます。

最近収益不動産に対する銀行のローン付けが厳しくなったと聞きました。
不動産価格が下がればローンで積極的に物件を増やしたい楽観論をよく
聞きますが、ローンに頼った経営は容易に担保超過になるだけでなく、
不動産価格の低下は家賃の下落にも直結し、破綻に陥る危険性が増すので
はないのでしょうか?

需給と供給のバランスが崩れた今現在、物件を増やす時期はもはや過ぎ
去り、できるだけローン残高を減らし身軽になり、近い将来に訪れるで
あろう真冬の時代の消耗戦に備える必要があると感じています。



■第1章〜第2章

現役大家さんが書かれた本の醍醐味は何と言っても、購入の
体験談。1棟目福岡アパート、2棟目仙台アパート、3棟目
横浜マンションの購入までの経緯が書いてあります。

面白いのは、(あくまで読者にとってですが)、どれも
契約がスムーズに行ってない点。
つまり、トラブルがいっぱいあるわけです。

ついつい、人間として楽で「美味しい物件〜!!」を探して
しまうのですが、実は大変な物件でも【問題解決能力】があれば
優良な物件になりえることが分かります。

そして、問題解決力なんて言葉を使っていますが、これは実は
「達成したい想いの強さ」でもあります。

そして想いの強さ以外に、赤井さんにはもうひとつとても大事な
ことを教えてもらえます。
これは第5章で結構大切なところでもあります。



第3章〜第4章
購入したアパート・マンションを満室にしていく過程が書かれて
いるのですが、赤井さん言われている【素人だからできることの実践】、
これが凄く参考になります。

もともと、赤井さんは大胆な性格(?)のようで、かなり空室の
多い物件を購入されています。

それが満室までになる道のりは、そう簡単ではありません。
簡単ではありませんが、常に満室になることを「考え」「行動」「検証」
して、本当に全てを満室にしてしまいます。
しかも、満室にするだけでなくプラスαの収入まで得ています。

また、この行動の中でのいろいろなアイデアが更なる賃貸経営力(大家力)
のアップに繋がっています。そう考えると全ての行動が実は肥やしになって
いることが分かります。

一般的に、人間(特に大人)は合理的な行動をとろうとします。
「どちらにメリットがあるか?」
「これは無駄ではないか?」

と、言って逐一分析をして結局行動しないことがあります。
でも赤井さんは違うんですね。すぐやります。

それが出来る理由は赤井さんが心から賃貸経営を【楽しんでやっている】から。
だからそこ、満室になっているし、レベルの高い大家さんになっているのがこの章で
よく分かります。



第5章
赤井さんの人生(仕事)に対する考え方が非常に気持ちが良いです。
この本を通して、多くの人は赤井さんのサラリーマンとしての能力の高さに
気付かれると思います。

本業を一生懸命にやってきたことが、賃貸経営に如何なく発揮されています。

サラリーマンとしての能力の高さ、賃業業のレベルの高さの理由は
【仕事も賃貸業もお金ではなく楽しまなければ続かない】
という赤井さんの言葉に象徴されています。




■ブログからこの本を買いました。読んでわかった
事は、著者がもともとかなりの高所得者であり、
趣味がリフォームという事で、大家さんに向いて
いる。という事は、そうでない人はこの本を参考
にできません。

またなぜ横浜に住んでいるのに仙台や福岡の
物件を買ったのか?普通の人には到底不可能です。
またかなりの努力家であり、経営力を持った方の
ようですから、「そうでない人は不動産経営など
止めたほうが良い」と書くべきだったのでは。


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
現役サラリーマンにして新米大家という2足のわらじ、さらに人気ブロガーという第3の顔をもつ著者による実体験にもとづいた「大家稼業・奮戦記」。銀行や業者とのつきあい方、契約時の注意点、さらに、入居率アップ&空室撲滅のためのノウハウまで大公開。人気ブログから生まれた、素人ならではの、リアルで、かゆいところに手の届いた「アパマン経営入門」。
内容(「MARC」データベースより)
現役サラリーマン、新米大家、人気ブロガーという3つの顔を持つ著者による実体験にもとづいた「大家稼業・奮戦記」。銀行や業者とのつきあい方、入居率アップ&空室撲滅のノウハウなどを大公開。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
赤井 誠
1960年横浜生まれ。北海道大学卒業後、某電機メーカーに就職。現在も勤務中。2003年にアパートマンション経営に興味を抱き、現在、サラリーマン生活のかたわら、2棟のアパートと1棟のマンションの大家となる。家賃収入は2500万を超える。趣味のDIYを生かしたリフォームにより、魅力ある物件をつくり、満室経営を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーバード・ビジネススクールが教える不動産投資ゲーム ウィリアム・J・ポルブー(著)ジェフリー・L・クルクシャンク(著)川口有一郎(監修)(社)不動産証券化協会不動産ファイナンス研究会

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ハーバード・ビジネススクールが教える不動産投資ゲーム ウィリアム・J・ポルブー(著)ジェフリー・L・クルクシャンク(著)川口有一郎(監修)(社)不動産証券化協会不動産ファイナンス研究会(翻訳)


ウィリアム・J・ポルブーさんとジェフリー・L・クルクシャンクさんの本です。

ハーバード・ビジネススクールで語られた内容が本になりました。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■具体例をあげて不動産投資について様々な事柄を細部まで説明している教科書的な本です。

教科書にしては読み易いかもしれませんが、不動産投資の知識がない方にとって読破するのは、相当困難を極めると思われます。

題名に「ゲーム」という言葉が入っていますが、実際にはゲーム的な内容ではなく、実践に近い形の内容であると感じました。

ページ数も多く、字数も多いので、読み終えるまでには相当時間を要しますが、そこから得られる知識は実践でいかすことができるものばかりです。

不動産投資に興味があるという理由だけで読む本では無いことは確かなので、ある程度知識を蓄え実践されている方や、まさにこれから実践しようとしている人ではないと読みこなすことはできないと思います。


■全て米国の事例ではあるが、豊富なケーススタディーを織り込み、いろんな種類の不動産投資・運営・開発における当事者(業者)としての考え方や判断基準を学べるユニークな一冊。タイトルほどゲーム的とは思わないが、文章はよみやすく、記述は具体的だ。なかでもBOE(封筒の裏)分析という簡易計算方法は、物件の購入費、家賃収入と運営コスト、あるいはローンの支払いといったキャッシュフローから、キャップレートをはじめとする投資利回りを簡単にはじき出せそる。現場で物件をすばやく比較検討する際には、Excelを駆使した精密なシミュレーションより役に立ちそう。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
ハーバードMBAコースの学習メソッドを1冊に凝縮。物件の選択、
契約、開発、運営、出口戦略まで----不動産ビジネスで勝者になるための駆け引
きを、ゲーム形式で実戦的に解説。
内容(「BOOK」データベースより)
物件の選択、契約、開発、運営、出口戦略まで―不動産ビジネスで勝者になるための駆け引きを、ゲーム形式で実戦的に解説。
カバーの折り返し
私は過去30年間にわたり、ハーバード・ビジネススクールの「不動
産投資」のクラスで教鞭をとってきた。学生たちにはいつも、豊かな生活とキャ
リアを築くうえで、これほど興味深く刺激的な分野はないと言っている。
 私の経験から言えば、優秀な不動産投資の起業家は自らのことを、積極的にリ
スクをとる者ではなく、リスクを管理する者だととらえている。私が本書で明ら
かにしたいことの1つは、どのようにすればリスクを管理しながら機会を活かす
ことができるかということである。
 本書は、成功を収めているプロフェッショナルが不動産投資の諸問題について
実際にどのように考え、それをどのように解決しているのかを明らかにする。
ゲームを通じた"個人的な体験"として、不動産のプロフェッショナルはどのよう
に意思決定を行うべきなのかを理解してもらうことを目指している。
(本書より)
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ポルブー,ウィリアム・J.
自ら不動産開発・不動産投資を手掛ける実務家として、過去30年間にわたりハーバード・ビジネススクールで「不動産投資」のクラスを担当

クルクシャンク,ジェフリー・L.
ボストンの経営コンサルティング会社コーン・クルクシャンクのパートナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ボロ物件をお宝に変える不動産投資術 カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践する 鈴木ゆり子

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ボロ物件をお宝に変える不動産投資術 カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践する 鈴木ゆり子(著)


鈴木ゆり子さんの本です。

鈴木ゆり子さんは、テレビなどにも出演している有名な大家さんです。

物件を徹底的にきれいに掃除し、入居者とのコミュニケーションを大切にしています。

入居者に親身になっての愛の不動産経営をしている人です。

愛があるから全てうまくいくのだと思います。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■親からの相続で、築21年の築古マンションを専門で経営している者です。
著者の本も含め、空室対策・満室経営に関する本や、セミナーDVD等で勉強し、
実践していますが、結果は「何とか」経営に反映され、ギリギリの線で倒産を回避できて
います。
ノウハウを提供して下さいました鈴木先生を始め諸先生方に深く感謝申し上げます。
実践した経験から、「これから」不動産投資を考えている方は、この本を読んでも体験していないので本当の「真実」は多分、実感できないと思います。具体的には、どれだけ物件に付加価値を付けて、かつ、それを物件を所有している期間維持していけるかが、成功と失敗の分岐点になります。
著者は、その辺の「壁の高さ」を特に強調する事なく書かれていますが、実際自分自身でやってみるとそれこそ、寿命の縮む思いも体験します。更に、その苦悩は物件を維持している間付いて回ります。
お金が余って相続等の税金対策のため・・・という方なら別ですが、この本の本当の価値は
不動産投資の現実の怖さと、不動産は不労所得で老後のために等は夢のまた夢
であり、多くの読者に不動産投資には「手を出さない事」に気付かせてくれている事にあると
思っています。個人的には、著者に物件を売却する際の具体的なノウハウ本の出版をお願いします。



■まず著者も認めていることですが、不動産をつかって投資を主目的に考えてる人にはいまいちの内容です。
主な内容としては、中古不動産の特にアパートを修繕して価値をあげるのかについてです。
私が不動産を投資目的に考えていただけにこの本の内容に違和感を感じました。
あくまでこの本は中古物件を購入して修繕する不動産管理に重点を置いた本です。
不動産管理の箇所についても本書の中で問題提起をするところがあるのですが、
それについての解答が無い部分もあり、そういったところが何か物足りなさを感じました。
リフォーム業をしながら不動産を管理する人にとっては良書だとおもいますが、
この本を読んで不動産投資を考えている方には不向きかもしれません。


■これくらい入居者様に対する考え、行動を起こせば、必ず結果は出ると思います。

競売での注意点や、空室対策などのテクニックなどもありますが、それ以上に、鈴木さんの大家業に対する姿勢がしっかりと学べる内容の本です。

これから大家を始めようとする方や、空室で悩んでいる大家さんは、読んでみてはいかがでしょうか?


■商品の説明
内容紹介
少ない投資で“ボロ”儲け!? ボロ物件だからこそ儲けはデカい!
大家であり不動産屋だからこそ、本音でここまで語れる!
誰も手が出ない格安物件を、ひと手間かけてリフォームし、利回り20%超で運用し、人気物件に育てて高く売る!
本書は、埼玉の田舎町の普通のオバチャンが実践から学んだ「安全で効率的」な不動産投資のやり方を、大家兼業者としての立場から忌憚なく語った「目からウロコ」の実践ノウハウ本。
内容(「BOOK」データベースより)
誰も手が出ない格安物件を、ひと手間かけてリフォームし、利回り20%超で運用し、人気物件に育てて高く売る。大家であり不動産屋だからこそ、本音でここまで語れる。
著者について
1950年、群馬県生まれ。21歳で結婚。工業用ミシンで洋服製作などの内職をする傍ら3人の子どもを育てる。98年、職を求めてハローワークに行くが、高校中退=中卒ということで断念。一念発起してアパート経営を開始。持ち前の明るさとオバチャン力で、埼玉県北部地域を中心に20棟200戸、資産5億円を実現。07年7月に東武伊勢崎線・羽生駅前に不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行なう店舗「スズヨシ」をオープン。07年8月に出版した「専業主婦が年収1億円のカリスマ大家さんに変わる方法」(ダイアモンド社刊)が大反響を呼ぶ。田舎の普通のオバチャンが体当たりで実践してきたアパート経営ノウハウを、自身が主宰する大家塾で公開している。
・ホームページ http://www.ooyajyuku.net
・ブログ http://suzuyosi.org/yuriko
・eメール book@ooyajyuku.net
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鈴木 ゆり子
1950年、群馬県生まれ。21歳で結婚。工業用ミシンで洋服製作などの内職をする傍ら3人の子どもを育てる。98年、職を求めてハローワークに行くが、高校中退=中卒ということで断念。一念発起してアパート経営を開始。持ち前の明るさとオバチャン力で、埼玉県北部地域を中心に20棟200戸、資産5億円を実現。07年7月に東武伊勢崎線・羽生駅前に不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行なう店舗「スズヨシ」をオープン。07年8月に出版した「専業主婦が年収1億円のカリスマ大家さんに変わる方法」(ダイアモンド社刊)が大反響を呼ぶ。田舎の普通のオバチャンが体当たりで実践してきたアパート経営ノウハウを、自身が主宰する大家塾で公開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。