2011年01月29日

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方 猪俣淳

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方 猪俣淳(著)


猪俣淳さんの本です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■不動産投資は出て行くお金の計算が複雑で、素人には、本当は最後にいくら手元に残るの?かが良く見えません。
表面利回りが高い方が、収入が高いから当然儲かりますよ!みたいな話を良くきくのですが、なぜか高利回り物件なのに赤字というお話しも良く聞きます。
本当に儲かるのかそれとも損をするのかが、株やFXなどのように直ぐには分からないところが落とし穴なのかもしれません。
それに、良く言われるのは、例え持ち出しになっても最後はこれだけの資産が手元に残るんですよ!とか不動産が残るからいいじゃないですか!
とかですが、投資の観点から行くとお金を生み出さない資産はあってもしょうがないんだけどなぁ。
この本は、不動産投資のお金の計算をきちんと説明してくれている、今のところ、唯一誰でも手に入る本だと思います。
得に、デジタル人間にはとても納得の行く内容でした。




■激安系から始め、現在フルローン系で合計6棟保有のサラリーマン大家です。

この本、改訂版ですが、なぜすぐに改訂されたんでしょうかね。
この改訂版、わざと難しく書いているとしか思えない。
経歴からは著者は、資格マニア、論理マニア?
実戦向きじゃないです。

この内容を理解して投資できる人がどれだけいるんだか。
こんな難しいことはわからなくても投資はできている。


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
景気拡大期・不況期。それぞれのタイミングで良い不動産投資を行うには、数値で物事を捉え、最適な組合せを構成することと、適正な時期に売却を含めた出口をとることがポイントです。「表面利回りの高いものを…」「評価が高くフルローンが引けるものを…」、一棟モノか区分所有か、アパートかマンションか、地方か都心か、中古か新築か…。不動産投資にまつわるさまざまな成功ノウハウを、知れば知るほど悩みが増すというジレンマを解消する「不動産投資の原理原則を知り、それぞれのいいとこ取りをして勝つ方法」をお教えします。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
猪俣 淳
不動産投資コンサルタント、CPM。株式会社シー・エフ・ネッツゼネラルマネジャー。株式会社南青山建築工房代表取締役社長。IREM JAPAN(全米不動産管理協会日本支部)理事。保有資格:一級建築士/CPM(米国不動産経営管理士)/同ファカルティ(講師)資格/同MPSA試験グレーダー(採点官)資格/不動産コンサルティング技能登録者/不動産証券化協会認定マスター資格/不動産アナリスト/賃貸不動産経営管理士/震災建築物応急危険度判定士/日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定AFP/ファイナンシャル・プランニング技能士/ハウジングライフプランナー/相続アドバイザー/宅地建物取引主任者/管理業務主任者/賃貸住宅査定申請主任者/貸金業務取扱主任者/住環境測定士補/損害保険リテール資格者/生命保険募集人資格者/防火管理責任者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方 猪俣淳

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方 猪俣淳(著)


猪俣淳さんの本です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■不動産投資は出て行くお金の計算が複雑で、素人には、本当は最後にいくら手元に残るの?かが良く見えません。
表面利回りが高い方が、収入が高いから当然儲かりますよ!みたいな話を良くきくのですが、なぜか高利回り物件なのに赤字というお話しも良く聞きます。
本当に儲かるのかそれとも損をするのかが、株やFXなどのように直ぐには分からないところが落とし穴なのかもしれません。
それに、良く言われるのは、例え持ち出しになっても最後はこれだけの資産が手元に残るんですよ!とか不動産が残るからいいじゃないですか!
とかですが、投資の観点から行くとお金を生み出さない資産はあってもしょうがないんだけどなぁ。
この本は、不動産投資のお金の計算をきちんと説明してくれている、今のところ、唯一誰でも手に入る本だと思います。
得に、デジタル人間にはとても納得の行く内容でした。




■激安系から始め、現在フルローン系で合計6棟保有のサラリーマン大家です。

この本、改訂版ですが、なぜすぐに改訂されたんでしょうかね。
この改訂版、わざと難しく書いているとしか思えない。
経歴からは著者は、資格マニア、論理マニア?
実戦向きじゃないです。

この内容を理解して投資できる人がどれだけいるんだか。
こんな難しいことはわからなくても投資はできている。


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
景気拡大期・不況期。それぞれのタイミングで良い不動産投資を行うには、数値で物事を捉え、最適な組合せを構成することと、適正な時期に売却を含めた出口をとることがポイントです。「表面利回りの高いものを…」「評価が高くフルローンが引けるものを…」、一棟モノか区分所有か、アパートかマンションか、地方か都心か、中古か新築か…。不動産投資にまつわるさまざまな成功ノウハウを、知れば知るほど悩みが増すというジレンマを解消する「不動産投資の原理原則を知り、それぞれのいいとこ取りをして勝つ方法」をお教えします。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
猪俣 淳
不動産投資コンサルタント、CPM。株式会社シー・エフ・ネッツゼネラルマネジャー。株式会社南青山建築工房代表取締役社長。IREM JAPAN(全米不動産管理協会日本支部)理事。保有資格:一級建築士/CPM(米国不動産経営管理士)/同ファカルティ(講師)資格/同MPSA試験グレーダー(採点官)資格/不動産コンサルティング技能登録者/不動産証券化協会認定マスター資格/不動産アナリスト/賃貸不動産経営管理士/震災建築物応急危険度判定士/日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定AFP/ファイナンシャル・プランニング技能士/ハウジングライフプランナー/相続アドバイザー/宅地建物取引主任者/管理業務主任者/賃貸住宅査定申請主任者/貸金業務取扱主任者/住環境測定士補/損害保険リテール資格者/生命保険募集人資格者/防火管理責任者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100戦無敗の不動産投資術 元アイドルが独学で数十億の資産を築いた秘密 沢田富美子

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

100戦無敗の不動産投資術 元アイドルが独学で数十億の資産を築いた秘密 沢田富美子(著)


沢田富美子さんの本です。

元アイドルの沢田富美子さんの投資方法が詳しく書かれています。

不動産投資は、誰でもできるのです。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■前半から後半にかけては、著者の自伝といった内容。
幼少期、アイドル時代の話、バブル時代のことなどについて書かれております。
不動産投資本を数冊読んでいるが、不動産投資本としては物足りない内容。
著者を知らない私としては、著者の人生・哲学など面白い部分もありました。

都内の一等地を購入すると薦めておりますが、
著者がしている不動産投資はバブル時代から2000年前後の延長であり、
最低限の資金力があることを前提の話であると思います。

それだけ経験のある人ならば、これから不動産投資をしようとしている人に
次世代の不動産投資とはどうあるかなど、ご提示していただければと思いました。

実際に不動産を所有されている方のお話なので、
これから投資用不動産を持とうという方は一読してみるのも良いかと思います。




■「元アイドル」という言葉に惹かれて買ってしまったわけですが(^.^;
本書については、大正解でした。

「私は「お散歩不動産投資家」です。ご近所しか買いません!・・・自分の知らないところには絶対に手を出さないって決めたんです」(120ページ)
というところが、常に実績を作るよう圧力を受けているプロ(不動産業者、不動産投資ファンド)には絶対マネの出来ない、著者の強みですね。
言われてみれば全くその通りですが、私にとっては「コロンブスの卵」、盲点でした。

もう一つ、
「私は、お金ではモチベーションは上がらないですね。・・・やっぱり好きじゃないと、楽しくないし、継続していくことに無理が出てくるので、不動産にあまり興味のない方は何か他のことを探した方がいいと思います。」(186〜187ページ)
と、本書のような不動産投資の本の中で述べているあたり、姿勢が正直で、好感度高し。
まあ、子供時代から住宅情報が愛読書だったという著者のレベルはかなりのものだと思いますが。

その他にも、本書には、不動産投資という範疇に収まらない、有益なアドバイスが一杯です。
良い本でした。




■元アイドルとは言うが、「アイドルでも出来ちゃいました」
を期待すると、そうではなく。

好きこそもの上手なれ、を地で行ったと言う感じ。
今だったら間違いなく不動産アイドルとして売れていそうだ。
それくらい、不動産「オタク」

テクニックが参考になるとかそういう本ではない。
兎にも角にも不動産がすき、というのが本全体から伝わってくる。
読みやすいので時間のあるときにでも。


■商品の説明
内容紹介
100戦無敗という信じがたいキャッチフレーズを持つカリスマ不動産投資家の著者は、元アイドルという異色の経歴も持つ。彼女はいかにして、絶対負けない投資術を身につけたのか。その秘訣と独自の投資哲学を明かす
内容(「BOOK」データベースより)
二十数年間「無敗」のカリスマ不動産投資家が成功の秘訣を公開。
著者について
79年に芸能界デビュー。「ちょっと春風」などをリリース。芸能界引退後、不動産投資会社を起業。次々と不動産投資を成功させ、「100戦無敗のカリスマ不動産投資家」と呼ばれる
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
沢田 富美子
12月18日生まれ。1979年にモスクワオリンピックのイメージガールに選ばれ、アニメ『こぐまのミャーシャ』の主題歌『ノルマーリナ・ミーシャ』をリリース。81年に『ちょっと春風』でアイドル歌手としてソニーレコードよりデビュー。『風のシルエット』『愛の泉』など計5枚のシングルをリリースした。資生堂や日本旅行などのキャンペーンモデルにも起用され、雑誌のグラビアなどでも活躍した。83年に芸能活動を休止、パリとニューヨークへ留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

250万円の資金から始める失敗ゼロにする実戦「不動産投資」入門 秋津智幸(著)午堂登紀雄(監修)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

250万円の資金から始める失敗ゼロにする実戦「不動産投資」入門 秋津智幸(著)午堂登紀雄(監修)


秋津智幸さんの本です。

有名な午堂登紀雄さんが監修しています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。



■今まで様々な不動産投資本が出版され、私も何冊もの不動産投資本を読んで来ました。
読破した不動産投資本のほとんどは個人で不動産を購入した体験例がほとんどで、その人の年収、職業、居住など全て固定されてしまっているものばかりで、そこから学び、応用をするということが難しいものばかりでした。
著者の不動産投資成功本を読んだとしても、同じ物件を購入できるわけではないし、市場や融資状況も今では参考になりませんでした。

しかし、この著書は現役不動産投資コンサルタントが今までのお客さんの事例を挙げて、不動産投資の「裏側」を解説しています。
年収も職業も年齢も違う人たちがいかにして不動産投資を購入したのか。
投資リスクなど、不動産投資の不安要素を不動産投資のプロが自ら明かし、それを回避するためにはどうしたらいいのか、解決方法を教えてくれています。

現場を良く知る不動産投資コンサルタントの視点からの不動産投資本は今までの投資本とは一味違った面白さがありました。

「本当」の不動産投資を知りたい方は是非読んでみてください。


■まずは、やってみること。
そういう意味で、不動産投資をやってみるきっかけになる本だと思います!!


■商品の説明
内容紹介
「何億儲ける……」「素人でもカンタン」。不動産投資関連本のタイトルや文章には、とかく”景気のいい話”が飛び交うものです。しかし、本当にそううまくいくものなのでしょうか? 現実には無謀な投資で痛手を負い、多額の借金を抱える人も少なくありません。本書は、第一線の現場で活躍する不動産投資コンサルタントが、実際の相談例をもとに、「空室リスク」や「滞納リスク」など、様々な投資リスクのコントロール方法のほか、市況に合わせた投資手法など、実戦的な不動産投資のやり方を懇切丁寧にアドバイスしたものです。将来の年金収入が不安な今、さあ、あなたも不動産投資で手堅く稼いでみませんか。
内容(「BOOK」データベースより)
第一線の不動産コンサルタントが手堅く儲ける不動産投資の方法を公開。「今、投資すべき時期なのか分からない…」「情報が多すぎて、結局どうしたら良いか分からない…」「不動産業者と会ったが、騙されている気がする…」午堂登紀雄氏率いる投資コンサルタント会社が初めて明かす不動産投資のセオリー。
著者について
【著者プロフィール】

秋津智幸 プレミアム・インベストメント&パートナーズ取締役・不動産投資統括部長

不動産コンサルティング技能士・宅地建物主任者・ファイナンシャルプランナー(AFP)
横浜国立大学卒業後、神奈川県住宅供給公社に入社。分譲マンション、一戸建て、宅地、高齢者住宅等の新規不動産販売に従事する。その後、同社の独立販売部門、経営企画室、賃貸住宅の管理部門などを経て、不動産投資専門の仲介会社に転職。そこでプレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役の午堂登紀雄氏と出会い、現職である同社取締役に就任する。現在は不動産投資に関するアドバイスや仲介実務など、不動産に関する幅広い業務を担当する。また、自らも区分マンション、アパートを所有するオーナーである。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
秋津 智幸
不動産コンサルティング技能士。宅地建物主任者。ファイナンシャルプランナー(AFP)。横浜国立大学卒業後、神奈川県住宅供給公社に入社。公的デベロッパーである同社にて、分譲マンション、一戸建て、宅地、高齢者住宅等の新規不動産販売部門に従事し、そこで大手不動産販売会社各社との販売提携により、各社の販売手法を学ぶ。その後同社の独立販売部門で活躍し、経営企画室を経て、賃貸住宅の管理部門に移る。そこでは賃貸住宅の募集及び管理業務に就き、賃貸住宅に関する各種ノウハウを学ぶ。不動産の売買と賃貸の両方を知る不動産の営業マンは少ないことから、自らの不動産に関するスキルを完成させるべく、準公務員という身分を捨てることを決意する。その後、不動産の基本は仲介であるとの思いと不動産投資への興味から、不動産投資専門の仲介会社へ転職。そこで午堂登紀雄氏と出会い、現職である株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ取締役に就任。同社では、取締役として不動産取引業務全般を調整するほか、中心となる不動産投資に関するアドバイスや仲介実務、不動産オーナーへの賃貸管理アドバイスや管理会社の紹介、自宅購入などの一般的な不動産全般に関する相談、融資に関するアドバイスなどにも経験を生かし精力的に取り組む。自らも区分マンション、アパートを所有するオーナーでもある

午堂 登紀雄
プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

出口からみる収益不動産投資―和合実が教える成功の決め手!実例編/不動産の見方、買い方、儲け方 和合実 (著)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

出口からみる収益不動産投資―和合実が教える成功の決め手!実例編/不動産の見方、買い方、儲け方 和合実 (著)


和合実さんの本です。

和合実さんは、不動産投資を出口から考える必要があることを主張しています。

出口戦略の大切さがわかる本です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■不動産投資の本というとここ2、3年成功体験の出版が多く、失敗談はあまり載っていないです

ね。でもこの本には、著者の失敗談をあえて載せられています。その経験から会得された不動

産の見方は、一読の価値ありです。その真摯な著者の姿勢に私は好感を持ちました。構成もす

っきりしていて、それぞれの物件のタイプ別の不動産の見方から、最後の方の章では将来

を見越しての不動産投資の組み立て方、初心者の方には 収益物件を買うことが不動産投資の最

終目的でない事や、方法論から注意事項まで、この1冊の中に和合流不動産投資の極意が詰まっ

ています。

今回は収益不動産のタイプ別ケーススタディがたくさん載っていて、それぞれの例に具体性が

あり、それを分かりやすく最初に物件の情報の図、物件の見方、まとめとしてのポイント、最

後に5要素からの評価とコメントが本にメリハリを与え、読みやすい。それらは、だだの理論や

偶然の成功体験ではなく、不動産の実務家の目線がいたるところに感じられる他に類を見ない

不動産投資の本です。このような見方を会得できれば、不動産投資に失敗しないのではと思

わせる本です。不動産投資に興味のある方、既に投資をされている方にもお薦めです。


■著者が不動産に携わる専門家だけあって、鋭い視点が、随所に見受けられる名著です。

著者が、レベルの高い専門家であることがわかるのは、投資環境の変化によっておこりえる

金利の上昇、資産価値の下落、収益の悪化といったデメリットに気を配っているところです。

できれば、はじめて収益不動産を買う場合、簡単に不労所得を得られて

ばら色の人生が待っているといった多くの収益不動産購入の成功体験本でなく、

こういった著書を読めば、不動産所有の危険を感じたり、収益不動産の見方に

深みを与えたりすることができると思います。



■収益不動産の見方がかなり詳しく丁寧に述べられています。物件を所有したときからがスタートで 失敗しない不動産の所有のために、出口が大事と一貫してのべられています。
巷では簡単に不動産の所有について書かれている本が多い中で この本は長年の実務経験から 多岐にわたって書かれている不動産の実務書です。
 不動産関連に興味のある方にはお奨めの一書です。所有を考えている方は 不動産を買われる前に是非読まれることをおすすめします。買ってはいけない不動産もあるのですから。
 不動産所有の最終形についても著者の親切な意見があり、かなり参考になると思います。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
不動産投資は物件購入がすべて−この考え方にも一理ある。だか
ら出口を考えず、物件購入する人が多い。
「なぜ・どのように・いつ・どうなれば・どうする」と物件購入からその出口ま
で、ストーリーを描ける人は意外と少ない。筆者は、常に物件購入を「スター
ト」と位置付け、その時点ですでに出口を考慮に入れて物件価値を判断する。そ
の手法が「成功の鍵」であるとのメッセージがこの本には満ちている。
内容(「BOOK」データベースより)
不動産投資は物件購入がすべて―この考え方にも一理ある。だから出口を考えず、物件購入する人が多い。「なぜ・どのように・いつ・どうなれば・どうする」と物件購入からその出口まで、ストーリーを描ける人は意外と少ない。筆者は、常に物件購入を「スタート」と位置付け、その時点ですでに出口を考慮に入れて物件価値を判断する。その手法が「成功の鍵」であるとのメッセージがこの本には満ちている。
カバーの折り返し
それは「その不動産が買主を選定しているのではないか」というこ
とです。不動産は「縁のもの」とはよくいわれることですが、縁は一方的なもの
ではなく、その不動産の目に見えない思いや、聞こえない声を聴こうとする購
入者の意識が、縁をつなぐ上で大事なことのように思えるのです。(「はじめ
に」より抜粋)
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
和合 実
1959年大阪生まれ。神戸大学大学院法学研究科修了。昭和55年(1980年)度国税専門官採用試験に合格。国税調査官として所得税・法人税の調査等に従事。活躍の場を民間に求め退官。1989年建設会社に入社。その翌年より土地活用の提案型営業一筋。顧客ニーズに対応した提案力には定評がある。6年前より時代のニーズを先取りし、収益物件への買換えコンサルティングの営業を行っている。ユニークな発想と誠実な人柄で個人顧客に同氏のファンも多い。平成16年より新たな試みとして、氏が講演をする不動産セミナー参加者を対象に自ら講師となって、不動産の見方・ものの考え方等をテーマにした「トレジャー(宝物)発見勉強会」(平成16・17・18年の実績:延べ170回)を開催、好評を博する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

99%の大家さんが知らない儲かる不動産投資のゼッタイ法則 中村一晴

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

99%の大家さんが知らない儲かる不動産投資のゼッタイ法則 中村一晴 (著)


中村一晴さんの本です。

私は、この本を2回も読みました。

学ぶ価値があります。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■この手の本によくあるパターンは、自分の成功を具体的に書いてあってその中での苦心や工夫、特に購入に重点が置かれているようなところです。しかし、不動産を取り巻く状況は2003年以降のミニバブルやサラリーマンが一棟買いをするというビジネスモデルの出現を経てここ2年くらいの銀行の融資の方針転換、外資も逃げ出しバブル崩壊へとめまぐるしく変わっています。まねしたくてもそういった本にあるような物件にはあえません。あるいは、物件の出る時代には融資が難しいのです。この本は、そういう成功パターンものではなくて大家の日常業務が地道にかかれており、物件購入についても短い記述の中に光るものがありました。そして実際に大家さんになってる人には空室問題こそ最大の関心です。これについても非常に参考になるでしょう。網羅的に書いてあるのにそれぞれ参考になり単純で実行可能、それでいて深いです。


■これから賃貸で大家になろうとしている人も、現在大家をしている人も、
この本に書かれた具体的なテクニックは大変役に立ちそう。

不動産業者任せにせず、プロの大家としてどう行動したらいいのか?
誰も教えてくれないから、普通はわからない交渉の仕方や業務などが
実際に使っている書類見本や、わかりやすい図で詳しく説明されていました。

固くなりがちな内容ですが、読みやすい文章とスッキリまとまった図解で
あっという間に読めて、普段からお手本がわりに使えそうな1冊です。

また、基本的で突っ込んだ賃貸運営方法が書かれているので、
いつまでも参考にできそうです。先生のようなかんじです。


■「部屋が決まらないの」 亡くなった父から、
築10年のマンションを相続した母からの電話でした。

入居募集の一切をまかせていた、不動産屋さんから、「家賃を下げましょう」
との提案を受け入れたのに、何か月も決まらない部屋。

母も心配になったのでしょう。私に相談をしてきたのです。

そんな時でした、私がこの本にであったのは。

実践してみて、ビックリ、もとの家賃で入居が決まりました。 
ありがとうございます。

正直、母には「今まで頼んでいた不動産屋さんに悪いなぁ」
という気持ちがあったと思います。

でも、私は、勉強して(この本のアドバイスを実践して) 
満室経営をしていく方が、良いに決まっている、と思います。

不動産屋さんも、空室だらけのマンションより、
いつも満室のマンションの方が、紹介し易いですものね。

大家側(母)の思い込みが、『破綻する大家』への、
一歩になってしまうことが、良くわかりました。

これからも、いろいろ取り入れて、ただの満室経営ではなく、
『儲かる経営』を母と目指していきます。

母おもいの娘より (40歳)


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
前作のベストセラー【不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる】
に続く第2弾!
今回は更に絞り込んで『大家さん』をテーマにした内容と
なります。

本書で得られる知識は...

▼不動産業者に任せっきりになっているばかりに、
実際に起きた問題。

▼プロの大家さんになるための考え方。

▼部屋を埋める為に大家さんとして行う作業と方法。

▼賃貸中のトラブルを防ぐ為の対処策。

▼今後、物件を購入する方に欠かせない、儲かる不動産を
手にする方法。

▼実際に儲かる不動産を手にした人たち

などなど・・・

業界を知り尽くした元不動産営業マン大家の著者が
大家としてゼッタイ的に知っておきたい情報をマル非公開!
大家さんも、これから大家さんになりたい方も、ぜひ読んで
おきたい一冊です。


内容(「BOOK」データベースより)
破綻する大家さんには共通点があった。元不動産営業マン家主がこっそり教える「業界の裏事情」。
著者について
不動産再生ディレクター。株式会社インベスターバンク代表取締役。宅地建物取引主任者。
これまで賃貸管理業、不動産再生事業、建築事業、投資事業として幅広く携わってきた経験を活かし、自身も不動産投資を7年前からスタート。大家さん対象の中古物件、新築物件の購入コンサルティングでは30億円以上の実績をもち、最近では不動産業者を対象にした在庫物件の再生コンサルティングも脅威の実績を上げるなど、多方面で活躍中。主に著者には『不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる』(ぱる出版)などがある
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中村 一晴
不動産再生ディレクター。株式会社インベスターバンク代表取締役。宅地建物取引主任者。これまで賃貸管理業、不動産再生事業、建築事業、投資事業として幅広く携わってきた経験を活かし、自身も不動産投資を7年前からスタート。大家さん対象の中古物件、新築物件の購入コンサルティングでは30億円以上の実績をもち、最近では不動産業者を対象にした在庫物件の再生コンサルティングも驚異の実績を上げるなど、多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

狙うは地方1棟買い!目指せ年収10倍アップ!!不動産投資術 板澤武夫

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

狙うは地方1棟買い!目指せ年収10倍アップ!!不動産投資術 板澤武夫 (著)


板澤武夫さんの本です。

最近出たばかりです。

板澤武夫さんの本は、本屋さんの店頭に平積みになっていました。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■年収300万円程度のしがないサラリーマンから不動産投資を開始し、家賃収入で年間4,000万円超を得るようになった著者による
「不動産投資開始のススメ」である1冊。

まず当て嵌まる読者層という視点から「年収300万円前後のサラリーマン」という時点で読者層は非常に多いと思われるので、
その点においては読者を意識して書いているという点では間違ってはいません。
実際にこれくらいの年収で不動産投資に興味のある、或いは開始したいと考えている方はいくらでもいることでしょう。

で、そんな方たちが不動産投資を開始する上で最もネックになっているのは「まとまった自己資金を用意するのが困難」という点でしょう。
著者はそれを「インターネットオークションを利用した転売で稼ぎなさい!」と諭します。
ヤフーや楽天のオークションに登録して家電製品(中古のデジカメやパソコン)車等を安く仕入れて転売しなさいということです。

ここまではいいでしょう。但し、問題は「自宅にある不用品を売る初級オークション」はともかく、
中級の「中古のデジカメ・パソコン・本」等を安く仕入れて、オークションに出品する方法。
著者がデジカメやパソコンが高く売れた実例を挙げているのですが、データが2005年ではいくらなんでも古すぎです。
それに近年のデジカメの価格の下落の幅は大きく、完成された新製品が次々と発売されるため、
「ヤフーオークション」での落札金額が「最安値」というケースが非常に多い!
つまり、ヤフーオークションよりも安く仕入れられることなどほとんどないと思われます。

著者は「在庫を抱えず、1回の仕入れ金額は2〜3万円に抑えなさい」と述べています。
ですが、その価格帯では3,000円の利益を得るだけの仕入先を探すのがまず困難であるということ。
ヤフーオークションの落札相場よりも安く仕入れられる先ってどこよ?という疑問がまず挙がります。
価格が小さいということは利益の幅も小さいということ。
まず最初の1歩で大きく苦労するだろうということです。

確かに金額がある程度貯まってきて大きな金額の商品を仕入れられれば利益幅は大きくはなるでしょうが、
そこに至るまでの「試行錯誤」で挫折する可能性も高いです。
とりあえず著者と同じ最初の自己資金300万円が当面の目標でしょう。
オークションの転売事業が不動産投資以前に軌道に乗らないと、次に進めないということです。
なので、最初で苦労すると覚悟しましょう。
物件購入以前に別の事業をする必要があると説く本になります。

■サラリーマンによる不動産賃貸の経営本はほとんどが屑。そんなやり方では、借金のリスクばかり背負って、経済的な自由なんて程遠いぞ、という中身ばかり。屑本が多い中で、本書はまあまあ読める。山梨という地方に限った賃貸経営の経験談が載っている。読者にとっては、このノウハウの再現性がどこまであるかは分からないが、地方での賃貸経営を検討している人にはある程度は参考になるかもしれない。
 ただ、この種のノウハウ本を書くのであれば、ほとんどすべてをさらけ出す覚悟でやってもらわないと困る。1500円も出している読者に失礼だ。その点で本書は決定的な欠陥がある。127Pと156〜157Pに記載されている著者の保有物件のうち、主力物件と思われるRC2棟の購入価格と利回りが非開示になっている。開示できない理由も説明されていない。このことひとつをもって私は読み進む気が失せた。人様に言えない手法で物件を取得したのではないかとの疑問を読者に抱かせてしまうことを著者は理解すべきだ。ノウハウを構成する根幹部分の情報を公表できないのであれば、本を書かないでほしい。


■不動産投資には、キャピタルゲイン(値が上がったときに売って差益を得る)と、
インカムゲイン(いわゆる家賃収入)がある。
本書は、空き家率全国ワースト1で、マンションの1棟買いを進め、
確実に家賃収入を上げている著者の体験談。

不景気な地方には、安く買い叩ける物件がある。
著者はそれを買い、独自のノウハウでたちまち満室に近くしてしまう。
このあたりのノウハウは、かなりリアリティがある。

不動産管理は「管理会社」に任せるわけだが、
管理会社の選び方、接し方など、かなり細かい。
「へえ〜」ということの連続の本だった。

株や外貨が不安定な中、不動産のインカムゲインに目をつけて、
確実に実績を上げているだけに
説得力もある。文章もわかりやすくリズミカルだ。

そのまま実行できるかどうかはともかく、
一読の価値はある。


■商品の説明
内容紹介
株は長期低迷し、一時期人気だったFXも、最近は為替の乱高下が激しく初心者が継続的に稼ぐのはほぼ不可能。そこそこのお金を投資し、確実に利ザヤを稼げる方法はないものか?
そこで見直されているのが、金融市場に左右されない「アパ・マン経営」です。本書は、「経験」「貯蓄」「人脈」ゼロ、しかも地方の中でも空室率ワースト1の山梨県で大家業を展開して大きく稼いでいる平凡サラリーマンの成功体験&ノウハウをまとめました!
内容(「BOOK」データベースより)
成功を手にするためには、とにかく「第一歩を踏み出す」こと。できない理由は次から次へと出てきます。でも、できない理由より、できる方法を考えましょう。本書は、「お金もない」「コネもない」「土地もない」、もちろん「経験もない」、ないないづくしの私にもできた「不動産投資」の方法です。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
板澤 武夫
1973年生まれ、神奈川県出身。現在、山梨県在住で、県内の技術系メーカーに勤めるサラリーマン。本業年収は300万円台。2000年に副業でネットオークションを始め、その稼ぎで05年、山梨県内に安価なワンルームマンションを購入。同年に1棟、06年に1棟、07年に1棟、09年に1棟を購入。2010年現在、53室を所有するサラリーマン大家で、家賃収入は年間4000万円を超える。2008年、ブログ「大家で目指す!経済的自由」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

基礎から学ぶ不動産投資ビジネス―市場を読む、戦略を練る、利益を上げる 田辺信之(著)日経不動産マーケット情報(編集)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

基礎から学ぶ不動産投資ビジネス―市場を読む、戦略を練る、利益を上げる 田辺信之(著)日経不動産マーケット情報(編集)


田辺信之さんの本です。

不動産投資もしっかり学ぶ必要があります。

田辺信之さんの本で基礎からしっかり学びましょう。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■近年は不動産の証券化という言葉が一般的となり、不動産投資物件でなくても「デューデリジェンス」や「ノンリコースローン」などが採用されるケースも多くなっています。この本はそれらのカタカナ言葉の意味と簡単な例によって非常に分かり易く書かれています。不動産投信の初心者や新入社員向けの参考書としては絶対にお勧めの一冊です。ただし、ある程度の知識を持っている人にとっては物足りないのも確かですので、そのあたりを見極めて購入してみてください。


■REITなんて言葉も聞いたことがないというくらいの全くの初心者にこそ
もってこいという感じの本です。
とりあえず一通りの、大まかなことは分かると思います。


■不動産投資を全く知らない初心者にもわかりやすく書かれた、基礎知識を網羅した良書です。
数学の知識が必要な部分も、とてもわかりやすく書かれています。
不動産投資全体を一冊にまとめたので、大雑把な説明になっていますが、初心者には充分だと思います。
これから、不動産投資の実務に就く方にも役立つと思います。
逆に、不動産投資についてある程度知ってる人にとっては、当たり前のことばかり書かれていると思います。
そういう人にとっては、各テーマ事に詳しく書かれた別の書籍の方が役立つと思います。
ただ一つ難点を言うとすると、この本を読んだからといって実務ができるようになるとか、REIT投資で成功できるとかはないです。
あくまで、知識。
この知識を使って、実務を経験したり、各REITを調査する必要があります。
結局、この経験と調査が一番大切だと思います。


■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
●本書の3つの特徴
1.不動産投資ビジネスの全体像を描く
不動産市場の見方、不動産投資の基礎となるデューデリジェンス、不動産の投資基準、不動産投資戦略、不動産の証券化と、不動産投資ビジネスの重要項目を網羅。
2.不動産投資に関連する理論と実務の融合
実務上必要な項目について、不動産金融工学をはじめとする理論を紹介しながら実務面でどう利用していくかを説明。
3.わかりやすさ
ともすれば専門用語が頻出し、理論も複雑となってしまう不動産投資ビジネスについて、初めてこの分野の本を読む方にもわかりやすく説明。用語解説も充実。
●本書を読んでいただきたい方
・初めて不動産投資ビジネスに携わる新入社員
・従来の不動産の専門書が難しいと感じているビジネスマン
・優秀なアセットマネジャーやプロパティマネジャーをめざす人
・市場の読み方と投資判断について知識を得たい人
・将来、不動産ビジネスの仕事をしたい学生 など --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
内容(「BOOK」データベースより)
市場動向の読み方、収益の予測方法、売買戦略の立て方、証券化のノウハウを、実務に即して解説。金融商品取引法など制度改正の動向を加筆。
内容(「MARC」データベースより)
不動産ビジネスの紹介から不動産市場の見方、デューデリジェンス、不動産の投資基準、不動産投資戦略、不動産の証券化など、不動産投資ビジネスの重要項目を網羅した入門書。金融商品取引法など制度改正の動向を加筆。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
田辺 信之
1980年京都大学法学部卒業、同年日本興業銀行に入行。産業調査部にて不動産業界調査、大規模都市開発に携わる。その後も不動産証券化、不動産開発、企業リストラなどに絡む多様な不動産業務を経験。この間、国土交通省の研究会や商工会議所、経済団体の委員を歴任。現在、ジャパンエクセレントアセットマネジメント(J‐REIT運用会社)取締役企画管理本部長(みずほコーポレート銀行、興和不動産から出向中)。不動産の理論と実務の双方に通じ、かつ金融の知識、経験を踏まえた分析力には定評がある。不動産協会、不動産証券化協会の各委員を務める。不動産証券化協会認定マスター、日本証券アナリスト協会検定会員、中小企業診断士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 16:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

不動産投資、成功の方程式 倉橋隆行

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産投資、成功の方程式 倉橋隆行 (著)

倉橋隆行さんの本です。

倉橋隆行さんも不動産投資で有名な方です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■不動産投資のノウハウを本で学んでも、経験の乏しい素人が適切に不動産を選択することはできない。結局は不動産投資コンサルタントに依頼しなさいと言っているのと同じである。
 また、借入金でレバレッジをかけて不動産を買い進むことを推奨しているが、物件価格の下落リスクや空室リスク等にはほとんど触れていない。著者はそれでうまくいったかもしれないが、高いリターンには高いリスクがついているのであって、鵜呑みにすると危険な内容だと思う。


■私は著者の倉橋隆行先生の大ファンです。私自身、大阪で賃貸不動産業を長年営んでおり、今年初めて不動産投資家1年生になりました。この本は不動産投資、賃貸不動産の運営を失敗しちゃダメだという著者のメッセージ性がよく伝わります。ある意味不動産投資で、一般の方が見抜けない箇所を抜粋した、不動産投資のガイドラインに代わるものだと思います。要所要所を掻い摘んでいるので内容が濃くておもしろく、あっと言う間に読みきりました。幅広い層の方が読める本ですし、私の様な1業者の方が読んでも、勉強になると思います。業者の目から見ても内容が現実的でした。


■素人のたまたま成功した体験を綴った不動産投資本が数多ある中、「投資」というものに対する基本的な考え方を基礎としながら「不動産投資」の特殊性を分かりやすく解説してくれています。

私は縁あってアパートを最近購入し経営し始めましたが、自宅を購入するべきか否か(不動産屋には買うなと勧められた)、ローンの借り方をどうするか(今は元利均等返済)等、本書を読んで目を開かれる箇所が随所にありました。あと二度くらい再読しようと思います。


■商品の説明
内容紹介
普通の人でも確実に資産を増やせる不動産投資。5億の資産を築いた著者が、成功する「堅実なステップ」を紹介する。ローンの損得勘定や、物件の価値を数値化して判断するワザも披露。投資家としての確かな目が養える一冊。
内容(「BOOK」データベースより)
不動産投資のみで5億円の財を成した不動産コンサルタントの著者が、体験談を披露し、コンサルタントとして顧客全員を成功に導いた実践ノウハウを公開。リスク回避法や間違った常識についても併せて解説する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
倉橋 隆行
1958年神奈川県生まれ。株式会社CFネッツ代表。自ら不動産投資を実践し、国際ライセンスのCPM(公認不動産管理士)を取得、不動産コンサルタント会社など7社を経営している。全国で開催している不動産経営者や一般ユーザー向けのセミナーなどの講演でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平凡サラリーマンから大逆転! 年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法 北岸正光(著)今田信宏

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

平凡サラリーマンから大逆転! 年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法 北岸正光(著)今田信宏(監修)


北岸正光さんの本です。

光速不動産投資の今田信宏さんが監修しています。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■私は、まだ1棟も物件は持ってはいませんが、
不動産関連本をいろいろ読んで勉強しているところです。
他の本にあまり書かれていない、銀行融資・評価の項目を興味深く拝読させて頂きました。
正直業者任せにしていましたが、自分でしっかりと準備することで、
銀行の融資が降りる可能性があることが十分にわかりました。

また不動産投資で数字化するが難しく随分と悩んでいましたが、
この本を読んで、すっきりしました。
木造、RCの築年数でCFがどうなるか書いてある本はほとんどありませんし、
返済比率はよい指標になりそうです。

沢山の不動産関連本を読んできた為、最初は目新しいことはほとんど無いだろうと考えていましたが、
今は、本に沢山の付箋が付いております。

■最近不動産投資の勉強を始めた者です。

きっかけは、不動産屋からの電話。
「節税のためにマンションを一部屋買いませんか?」
という電話が最近よくかかってきます。
そんなに言うなら・・・と興味を持ち始めたとき、
この本に出会いました。

何も勉強しないで、投資を始めずよかったと感謝しました。

この本では、初心者の私でもわかりやすく、
不動産売買の基本から投資テクニックの具体的な内容まで書かれています。
信用毀損についても詳しく書かれており、
電話に惑わされて購入せずよかったとつくづく思います。

この本で「節税のために不動産投資」ではなく、
私も著者のようにリタイアしたいと強く思いました。
タイトルにあるようにまずはRC一棟物を買えるように
これから頑張りたいです。


■流行の(元)サラリーマンによる不動産投資本。一流企業(?)のサラリーマンという社会的な信用を背景に、銀行から莫大な借り入れを受け、収益不動産を短期間で一気に買い進む。それも頭金ゼロで。ひと頃はやった「通販大家さん」と似ているような、でもどこか少し違っているような。通販大家さんが流行したのは、メガバンクが収益不動産への融資姿勢を緩和した05年頃〜だったと記憶しているが、この著者が収益不動産を買い進んだのは、まさにこの時期だったのではないのか。本の中には、具体的な購入時期がはっきり書かれておらず、やや不誠実な印象を持った。読者が本当に知りたいのは、08年のリーマンショック後もこうしたハイレバレッジ型の不動産投資が本当に可能であるのかどうかである。それから、RCマンションを3棟買ったくらいで、サラリーマンを辞めてしまうことが合理的な判断なのか疑問。次の投資が難しくなるんじゃないの?


 2ヵ月後に再読したうえで、感想を追加します。

 2005年頃の不動産プチバブル時に勢力を急拡大した不動産の新興企業群を想い出しました。そのほとんどはリーマンショック後の金融危機で資金繰りが行き詰まり、破綻に追い込まれました。代表的な存在がダヴィンチでしょう。

 この方が実践している異常なハイレバレッジ型の不動産投資を拝見していると、ダヴィンチの行け行けどんどん路線とどうしてもオーバーラップしてしまいますね。ハイレバレッジをかければ、逆バネが働いたときにはそれだけ厳しいことになることは当然です。

 不動産投資は借り入れなしにできないのは事実ですが、過度な借り入れを伴う不動産投資を続けていれば、将来的に入居率が下がって返済できなくなれば、あっと言い間に破綻です。ダヴィンチのように。

■商品の説明
内容紹介
◆まずはキャッシュ(CF)を生むRC一棟物を買いなさい!

頭金ゼロ・知識ゼロから
5カ月で3棟を購入し会社員をリタイア!
家賃収入1.13億円、CF6200万円を
超短期で実現した私の投資術

◆3棟のうち2棟がフルローン、1棟はオーバーローンで購入。
 頭金ゼロどころか、銀行からお金が返ってきた!
◆本書の焦点は、1投資規模の成長スピードをあげることと、
 2リタイアするのに十分なキャッシュフローを得ること。

[単純だから実行できる4ステップ投資方法]
ステップ1 銀行評価の出る物件を探す
ステップ2 キャッシュフロー評価で、自分の基準にあった物件を絞る
ステップ3 現地調査で満室経営可能かどうかの調査を行う
ステップ4 銀行に融資申し込みをする

[本書のポイント]
・普通のサラリーマンが銀行から融資を引き出す方法
・リタイア可能なキャッシュフローを短期で得る方法
・銀行融資の付く、高CF物件かを瞬時に見極める方法
・不動産投資のリスクをコントロールし、回避する方法

◆頭金ゼロ! サラリーマンが収益不動産で最速でリタイアする方法
不動産投資を決意するまでは、専門知識ゼロのごく普通の会社員でした。
そんな私が、たった5ヶ月後、所有物件3棟、総資産4億5000万円の収益マンションを購入し、「経済的自由」を勝ち取ることができたのです。しかも3棟のうち2棟はフルローン、残りの1棟はなんとオーバーローン。頭金ゼロどころか、お金が銀行から返ってきました。
しかし本書は、その成功ストーリーを解説した本ではありません。経験から掴んだ「早期リタイアに必要なキャッシュを得るための」リスクをコントロールした不動産投資の方法です。
成功の秘訣は「投資目的に合った戦略シナリオを立てること」です。投資方法は目的によって変わります。「老後の年金代わり」だったり「節税効果を得る」「不労所得」だったりしますが、私の目的は「キャッシュフローの獲得」です。時間を拘束されるサラリーマン生活から卒業し「自由な時間」を持ちたかったからです。
キャッシュフローを得るための不動産投資で重要なことは、「物件の見極め」です。「キャッシュフローの出る物件か?」を見極めることができることが、成功への近道となります。それには「投資家目線で見る能力が必要です。
また「投資規模の成長スピードを上げる」には、「銀行評価の出る物件か?」という「銀行目線」の考え方を理解しておく必要もあります。2棟目に全く融資が付かずに「経済的自由」を諦めてしまった人がいかに多いことでしょう。不動産投資を継続的に進めるためには「与信の毀損」の罠に陥らないようにしなければなりません。いつまでも「不動産屋目線」のままでいては、成功などおぼつかないのです。
銀行の物件評価、融資基準は厳しくなったと言われますが、実際には変わっていないのです。リーマンショッ
内容(「BOOK」データベースより)
頭金ゼロ・知識ゼロから5カ月で3棟を購入し会社員をリタイア!家賃収入1.13億円、CF6200万円を超短期で実現した私の投資術。
著者について
北岸正光(きたぎし・まさみつ)
実践不動産投資家。サラリーマン時代の2006年、今田の指導を受け、不動産投資を開始し、たった5か月で会社員リタイアに成功、経済的自由を勝ち取る。2007年リタイア時、3棟82室を運営。総資産4億5,000万円、家賃収入6,300万円/年(満室時)、銀行への返済2,600万円未満/年、(家賃収入−返済=3,700万円/年)を誇る。購入した物件は2棟がフルローン。1棟はオーバーローンで購入。頭金はゼロどころか、オーバーローン分お金が返ってきて購入している。
現在は独立し、自らも実践不動産投資家として株式会社リベルティーノ代表取締役を務める。「サラリーマンが収益不動産投資でリタイアする会」の事務局運営など幅広く活躍中。
現在:6棟179室を運営。総資産8億円、家賃収入1.13億円/年(満室時)、銀行への返済5,100万円未満/年(家賃収入−返済=6,200万円/年)。

今田信宏(いまだ・のぶひろ)
実践不動産投資家。1964年9月山口県生まれ岡山県育ち。岡山大学工学部卒業後、メーカーに勤務。サラリーマン生活を続ける傍ら、2004年に収益不動産投資をはじめる。2006年リタイア時、7棟、137室を運営。投資総額6億5,000万円。年間家賃収入は8,400万円を超え、年間返済額は3,600万円未満、差引額は4,800万円に達する。
リタイア後も引き続き物件を入手し、現在は15棟379室を運営。投資総額20億円。年間家賃収入は2億8,000万円を超え、年間返済額は1億3,000万円未満、差引額は1億5,000万円に達する。現在は自身のホームページで成功法や体験談を積極的に公開しつつ、不動産投資や満室経営のコンサルティングを実施している。
著書に『満室経営バイブル』(かんき出版)、『頭金ゼロからはじめる〈高速〉収益不動産投資成功法[実践編]』(三宅耕二著・今田信宏監修 ぱる出版)がある。

◎実践不動産投資家 今田信宏のサイト
http://www.imadanobuhiro.jp/
◎満室経営 大家119
http://www.ooya119.com/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
北岸 正光
実践不動産投資家。サラリーマン時代の2006年、今田の指導を受け、不動産投資を開始し、たった5か月で会社員リタイアに成功、経済的自由を勝ち取る。現在は独立し、自らも実践不動産投資家として株式会社リベルティーノ代表取締役を務める。「サラリーマンが収益不動産投資でリタイアする会」の事務局運営など幅広く活躍中

今田 信宏
実践不動産投資家。1964年9月山口県生まれ岡山県育ち。岡山大学工学部卒業後、メーカーに勤務。サラリーマン生活を続ける傍ら、2004年に収益不動産投資をはじめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

世界の不動産投資王が明かす お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ自己資金ゼロから始める究極の資産形成術ドルフ・デ ルース (著)広瀬智也(翻訳)魁堂亜紀(翻訳)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

世界の不動産投資王が明かす お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ自己資金ゼロから始める究極の資産形成術ドルフ・デ ルース (著)広瀬智也(翻訳)魁堂亜紀(翻訳)



ドルフ・デ ・ルースさんの本です。

世界の不動産投資王というくらいなので投資のスケールが違うと思います。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。


■結論・・・・明らかに買いです!
最初は今ひとつ話題性が少ないので、購入を戸惑いました。
ロバートキヨサキ氏の不動産の元アドバイザーでもあったということなので、キヨサキ氏ファンとして購入してみました。
内容は本当にすばらしく、なぜ不動産投資が資産形成に有効なのかが良く理解できます。株式投資等との比較もあり、本当に勉強になります。

この本はハウツー本としてよりも不動産投資に関する理論を学ぶことに重点が置かれていると思います。したがって、
1.今後不動産投資を始めてみようと考えている人
2.投資を始めたいが、不動産投資には抵抗(恐怖感)がある人
にお勧めします。

個人的にはキヨサキ氏の本と合わせてご覧になるとさらに理解が深まると思います。

とにかく最高です。


■文句無しに買いの本です。
内容的には、キャッシュフロー202に付録のCDと同じですが、
書籍であるゆえ話せなかったと思われる部分が、かなり詳細に
書かれています。

土地や建物が担保であれば、なぜ銀行は金を貸してくれるのか、
その理由さえわかれば、怖いものは有りません。
頭金に相当する費用は必要ですが、それさえあれば、車などを買って
いる場合じゃないと気が付くハズ。
株や債券、ファンドで痛い目にあった方は、是非、読んで下さい。


■紹介されて読みましたが、率直な意見として、面白いです^^

不動産というと価格が高い商品のためか、投資としてのハードルが
高いと感じてしまうのですが、本書では株や先物などと比較され、
不動産投資のメリットとデメリットが非常にわかりやすく説明され
ています。

この本の著者は、あの有名な金持ち父さんロバートキヨサトさんの
投資アドバイザーをなさっていただけあって、なるほどと感じる点
が多数あります。

多少ですが日本では難しい...と感じる部分もありましたが^^
あと、本書の中で出てくる物件の価格がドルを基準に書かれている
ので感覚的にピンとこない点もあるかもしれません。
日本円と思って読み進めてくださいね!

これから資産づくりをお考えの方は株、先物など色々ありますが
この本を読んで不動産という投資も考えてみてください。

不動産に関係する一人の人間としてこの本はお勧めです。星5つ。


■商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
なぜ株より不動産なのか?

世界の大富豪たちが認める名指南役が不動産投資の考え方とテクニックを紹介する。著者は『金持ち父さん~』で知られるロバート・キヨサキ氏の不動産についての元アドバイザーで、世界的各地で不動産投資を実践している人物。本書の英語版の初版は米国で50万部を超えるベストセラーになっている。
本書は、世界各国での投資の事例をもとに不動産投資の考え方やテクニックを紹介しているが、これは世界に普遍の法則でもある。銀行からの資金調達法、物件購入のノウハウ、不動産業者との交渉術、管理方法、など詳しくかつ平易に解説する。不動産の知識のある方のみならず、これから実際に不動産を購入する方や、あなたの資産運用手段の1つとして不動産投資を始めようとする方々、「サラリーマン大家さん」を目指すような方々にもお勧めの一冊である。
内容(「BOOK」データベースより)
なぜ株より不動産なのか?世界の大富豪たちが認める名指南役が不動産投資の考え方とテクニックを公開。
内容(「MARC」データベースより)
なぜ株より不動産なのか? 世界の大富豪たちが認める名指南役が、不動産投資の考えかたとテクニックを公開。不動産に対するあなたの考え方が根本から変わる! 全米50万部のベストセラー。
著者について
■著者紹介
ドルフ・デ・ルース
ニュージーランド生まれ。カンタベリー大学にて電気工学の博士号を取得。在学中から不動産投資を始め、これまで世界各地の不動産投資を行ってきている。不動産投資会社プロパティー・ベンチャーズ・リミテッド社を設立し、現在、不動産投資家、コメンテイターとして活躍中。不動産投資セミナーや研修、講演を精力的にこなし、ラジオやテレビへの出演多数。著書は、The Insider's Guide to Making Money in Real Estate: Smart Steps to Building Your Wealth Through Property(共著、John Wiley & Sons、2005年)、101 Ways to Massively Increase the Value of Your Real Estate without Spending Much Money(Time Life、2002年)など多数。本書の英語版は『ニューヨーク・タイムズ』『ウォールストリート・ジャーナル』紙でもベストセラー入りし、全米50万部を超える売上を誇っている。

■訳者紹介
広瀬智也(ひろせ・ともや)
株式会社不動産投資アドバイザー代表取締役社長.1972年北海道生まれ.95年東京大学法学部卒業.総合商社勤務、不動産関連の上場企業役員を経て、2004年に独立.自ら不動産投資を進め、年間3000万円を超す家賃収入を得る一方で、個人投資家に対し、セミナーやコンサルティングを通じ不動産投資のサポートを行う.著書に『キャッシュフローを生む不動産投資』(かんき出版)、『賢い大家さんだけが知っている! 不動産経営の常識・裏ワザ・隠しワザ』(ソフトバンククリエイティブ)などがある.

魁堂亜紀(かいどう・あき)
翻訳家.明治大学法学部卒業.法律事務所勤務などを経て、独立.コンピュータ関係の実務翻訳の経験多数.
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ルース,ドルフ・デ
ニュージーランド生まれ。カンタベリー大学にて電気工学の博士号を取得。在学中から不動産投資を始め、これまで世界各地の不動産投資を行ってきている。不動産投資会社プロパティー・ベンチャーズ・リミテッド社を設立し、現在、不動産投資家、コメンテイターとして活躍中。不動産投資セミナーや研修、講演を精力的にこなし、ラジオやテレビへの出演多数

広瀬 智也
株式会社不動産投資アドバイザー代表取締役社長。1972年北海道生まれ。95年東京大学法学部卒業。総合商社勤務、不動産関連の上場企業役員を経て、2004年に独立。自ら不動産投資を進め、年間3000万円を超す家賃収入を得る一方で、個人投資家に対し、セミナーやコンサルティングを通じ不動産投資のサポートを行う

魁堂 亜紀
翻訳家。明治大学法学部卒業。法律事務所勤務などを経て、独立。コンピュータ関係の実務翻訳の経験多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生でもできた! 逆転不動産投資術 低所得・保証人無しで融資を受けて専業大家 石渡浩

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

学生でもできた! 逆転不動産投資術 低所得・保証人無しで融資を受けて専業大家 石渡浩 (著)


石渡浩さんの本です。

石渡浩さんの投資方法は、すごいです。

価値のあるものを安く買うという手法です。

価値のないものは、最初から購入の対象にしないという基準がしっかりとあります。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■私はサラリーマンからのリタイアを目指して、収益物件を2棟持っている
大家です。

著者はブログで有名で、本著はそのブログをまとめた書籍となっている。

本著の投資法の骨子は土地値の高い、担保価値の出る物件を
連続して購入しよう、という内容であり、
この考え方自体はとても素晴らしいと思える。

私の年収は600万円程度であるが、融資を受けるのに
たいへんに苦労しており、やはり年収がネックとなっている面は
否めない。
それが著書は、学生でも区分を数個キャッシュで購入すれば
あとは簡単に連続して1棟物の融資を受けられるとあり、
実際に10億円超を購入したとある。

しかし、私が神奈川や東京の数多くの地銀、信金と話をしたところ
無職の方や学生には基本的には絶対に融資をしない。
著者が主張する、土地値の高い、担保価値の高い物件を
入手したとしても事態は変わらないとのことである。

もし融資するなら、両親が資産家だったり、本人が億オーダーの
金融資産を持っている場合である、とのことであった。
著者はこれらに該当するのではないかと思われてならない。

私自身、大家会合等に出席し情報を集めているが、
本著の投資法で成長できたとする方には出会ったことはない。
もし、本著の投資法で、学生や無職から不動産投資を始めて
実際に何億円も購入できた人に出会えたら、
素直に私の努力不足を認め、本書の評価をし直したい。

■本著の手法は学生や年収の低い人、金融資産の少ない人
などには再現性がとても高くなっているとのことです。
該当する方々は、本著を熟読し参考にされることをお勧めします。

とても残念だったのは、サラリーマンには本投資法は実行が
かなり難しいとの著者の弁。
著者の意見によるとサラリーマンをやっている限り
今は融資を受けるのが難しいとのこと。
サラリーマンをやめた方が融資を受けやすいという
記述すらありました。

なぜ年収がそこそこのサラリーマンはダメで
著者のように年収100万円を切っていると10億円も
ローンが引けるのかは本著では解明されていませんでした。


タイトルからは、学生でもできた、低所得でもできた、とあり、
いかにもサラリーマンだったらもっと簡単に成功できそうに
イメージできます。
飛びついてしまった私は早合点してしまったようですね。
私はサラリーマンなので不本意ながら星一つと
させていただきました。

■運営コストが増大する時期に修繕費についてほとんど触れられていません。
また、高金利で大丈夫でしょうか?

古いものは相当なキャッシュを入れる、あるいはキャッシュでないと
立ち行かなくなるのでは?

しかし、かなりいろいろと参考になりました。

■商品の説明
内容紹介
学生時代に不動産投資をはじめ、4年間で家賃収入1億4000万円に達した著者の衝撃ノウハウ。学生という属性の悪さでも融資を引き出せる金融機関との交渉術、出口戦略も含め高利回りをたたき出すお宝物件の探し方を中心に、首都圏でのフルローン中心の不動産投資成功の極意を公開。
内容(「BOOK」データベースより)
年間事業所得33万円の大学院生だった著者が学部卒で大手企業に就職していった同級生たちを大・逆・転!属性が悪くても、優良物件で融資を引き出す“石渡流不動産投資法”で年間のキャッシュフローは5300万円。専業大家は“逆転”を可能にする超有効な方法です。
著者について
神奈川県生まれ。2007年3月慶應義塾大学大学院経済学研究科修了。
大学院在学中の2005年12月に不動産投資を始め、大学院修了後に不動産投資会社を設立して貸家業に専念し2009年10月までに、所有するアパート・マンション16(158戸)、区分所有マンション10戸、戸建9戸からの賃料収入が月間1,300万円になる。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石渡 浩
神奈川県生まれ。2007年3月慶應義塾大学大学院経済学研究科修了。大学院在学中の2005年12月に不動産投資を始め、大学院修了後に不動産投資会社を設立して貸家業に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法 金森重樹

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法 金森重樹


金森重樹さんの本です。

通販大家さんでも有名な金森重樹さんです。

金森重樹さんのお陰で1棟マンションを手に入れた人はたくさんいます。

影響力のある人です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■金森氏が並外れた優秀な能力の持ち主であり、既存の不動産取引の固定概念にマーケティングの視点を取り入れ、一棟買いこそがリスク低減の最も有効な打ち手の一つであるという大胆な仮説の主張は魅力的である。

しかし、本文中に違和感を感じるのは、不動産管理会社というプロがいるのだから、自分の居住地からは管理が難しい場所の物件であっても、特段、問題なく購入可能ですよという意見。
私は、仕事柄、住宅よりも消耗のスピードが早い商業施設の管理について、直接管理及び、サブリース形式による管理委託を経験している。

この経験に照らしていえるのは、不動産管理という業務は、本当にその担当する会社によってレベル感が異なり、建前的な管理契約書は充実していても、管理の実体は基本的に何もやらないというところが非常におおいというのが現実です。よい物件の質を維持するためには、守りではなく攻めの管理を計画的に実行せねばならない。

そこのところを曖昧にしておいて、金森氏は金融機関と普通のサラリーマンとの間で、巨額の融資と身の丈に合わない一棟マンションを橋渡ししてしまうというのは、倫理的にどうなのだろうか?と疑問にかんじる。空室リスクや維持管理コストの概念が抜け落ちている。

金森氏の実行している通販大家さんのような事業を、不動産関係の上場企業は永続的な業務としてやるだろうか?

いかにも新しい投資スタイルを確立しましたというイメージを喧伝しておいて、結局、将来に不安を感じるサラリーマンにリスクを負わせ、金森氏自身は巨額の仲介手数料収入を手に入れ、提携する金融機関や中規模のゼネコンが潤うだけなのではないか?


■非常に危険な投資法だと思いました。
法定耐用年数の高いRCのを狙い長期フルローン・・・数年は良いとしてもその後20年〜30年後はどうなるのでしょうか。

金利が上がったら?空室が出たら?競合する物件が近場に乱立したら?
億単位を借り入れ、一般的なサラリーマンの給料では間違いなく対応しきれずデフォルトとなるでしょう。

しかも、利回りの良い物件はそれなりの理由がある所謂『わけあり物件』なので物件価格が安く設定されています。購入後、莫大な修繕費がかかる可能性も十分あります。

彼自身も著書に書いてある通り、成長性を重視して安定性は除外していると書かれています。
投資法は色々あって良いと思いますが、一発で破産してしまう手法を素人に薦めるのはどうかと思います。

なぜ彼は不動産投資に力をいれているのではなく、仲介料、銀行+保険からのリベートを主に収入として会社を立ち上げたのか、そこのこの投資法の答えはでています。

■金森氏は、さあ皆さん、僕と一緒に歩みましょう、破滅的人生を。と、誘っているように思える。自身も投資している彼の末路は、自己破産か、或いは、通販大家さん絡みの訴訟の嵐か。なぜ、マンションオーナーが、手塩にかけた物件を手放さなければならなくなるのか。退去のたびにかかるリフォーム代。競合物件との競争に勝つたのの設備投資費。十年から十五年に一度の外壁工事費。高額な水回り補修費。これに加えて、長期空室が埋まらない。加えて家賃下落が止まらない。当然だ。需給バランスが崩れているのだから。一説によると、マンションオーナーの98%は赤字だそうだ。しかも、管理会社は、思い通りに動いてくれない。追い討ちをかけて、不良入居者による家賃滞納、夜逃げ、不幸な自殺リスク。金森氏は、これらについて全く言及していない。見事である。中古一棟収益RCマンションをフルローンで購入した二十年後。三十年後。考えるだけで悲惨である。売り主のオーナーにとっては地獄に仏であろうが。久しぶりに読後に怒りで震えた一冊であった。

■商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
インターネットマーケティングで1億稼ぎ、読者10万人のメルマガ「回天の力学」で著名な金森氏が、その鬼才を現物不動産投資に発揮。「利回りに目を奪われるな」「住宅ローンこそハイリスク」など、常識の逆を行く思想と手法で、専門的すぎる不動産投資本や個人的体験のみに依拠した「サラリーマン大家さん」本とは一線を画す快著に!
内容(「BOOK」データベースより)
融資制度のひずみに気づいた者だけに、富の扉は開かれる―サラリーマンなら、10年で3億円の純資産を。事業主なら、数千万円から数億円の担保余力を。そして捨て身でリスクを負う者には、1年で10億円つくる破壊的成功を。
内容(「MARC」データベースより)
「利回りばかり気にするな」「区分(ワンルーム)より1棟買い」など、常識の逆を行く現物不動産投資を紹介。融資制度のひずみに気づいた者だけに、富の扉は開かれる! ゼロからはじめて富を無限に増殖させるからくりを紹介。
著者からのコメント

こんにちは、金森です。

夢さえ見ることが許されぬ時代に

僕の1年ぶりの書き下ろしの新刊が出ました。
・『行政書士開業初月から100万円稼いだ 超・営業法』(PHP研究所)
・『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ 超・マーケティング』(ダイヤモンド社)
に続く平成17年度の僕の書き下ろし『1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法』(ダイヤモンド社)がそれです。

格差社会がその姿をあらわし、格差社会の中で底辺の層には夢さえ見ることが許されぬ時代、夢を見ること自体が非現実的にさえ思えるそんな時代がやってきました。

そんな閉塞感のこの日本をパッと明るくする、夢のある本をお届けします。
といっても、金森節で、苦味を聞かせてありますので、ご注意ください。
今回も、一切の空理空論を排除し、すべて理詰めで10億円を作り出す手法を1年間かけて形あるものにしました。

本書を書くために、不動産会社を設立し、宅建業者登録、不動産投資顧問業の免許も取得し、実際に億単位の投資をして実験した壮大な結果を明らかにしているのが本書です。

といっても、本書で紹介する事例は、決して富裕者ではない極普通のサラリーマン、OLなどの方が、ゼロからはじめて10億円近い資産形成をわずか数年で実現している投資手法です。

どうですか?夢があると思いませんか?

ぜひ、お読みください。
そして、一人でも多くの方にご紹介いただいて、一緒に日本を明るくしていきましょう。


金森重樹
通販大家さんhttp://www.28083.jp
金森重樹オフィシャルHP http://www.kanamori.biz


カバーの折り返し
融資制度のひずみに気づいた者だけに、富の扉は開かれる―
サラリーマンなら、10年で3億円の純資産を。
事業主なら、数千万円から数億円の担保余力を。
そして捨て身でリスクを負う者には、
1年で10億円つくる破壊的成功を!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
金森 重樹
1970年生まれ。東大法学部卒。ビジネスプロデューサー。投資顧問業・有限会社金森実業代表。物件情報の提供から、融資付け、賃貸募集の支援まで行う会員組織「通販大家さん」を運営し、会員が億単位の資産形成をするのをサポート(会員数1万2000人)。読者数10万人のメールマガジン、「回天の力学」の発行者として、マーケティング業界でも著名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど素人がはじめる不動産投資の本 国房啓一郎 (著)中川寛子 (著)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

ど素人がはじめる不動産投資の本 国房啓一郎 (著)中川寛子 (著)


国房啓一郎さんと中川寛子さんの本です。

タイトルには、ど素人がはじめる、とありますが、考えてみれば、最初は、誰でも素人です。

しっかり学んで取り組めば恐れることは、ありません。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■不動産投資って最初になにをすればいいんだろう?
そんな疑問に一から十まで教えてくれます!
特に金も時間も経験もないサラリーマンやOLが
最初にワンルーム投資から始めようと思ったら絶対に読んでおくべきです。

IT系というだけに情報収集では、不動産サイトのデータから利回りだけではない、
数字からの絞込みや現地調査のポイントなど、物件の情報収集から決済までの
物件取得の流れを全19ステップで紹介してます。
さらに、ローンや税金、入居募集や管理システムまでフォローしてます。

今後、金利上昇が予想されるなかで、金利10%になっても耐えられる物件選びを
しなくてはいけないと著者は言っており、甘いことだけでなく、失敗談や
いろいろ大変なことなど正直に書いてあるので良心的な本だと思います。

素人から不動産投資を始めて3年で30戸以上の物件を手に入れ、
現在はサラリーマンを辞めたという著者の素人の素人による素人の為の決定版です!


■「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んで不動産投資に興味を持ったら次に読んでおきたい本です。入門書なのですが初心者の私にもイメージが沸きやすく非常におもしろく読めました。あと、最初に漫画があるのでそれもGOOD!

「どんな物件を買うか」はなかなか難しいですが、「どんな物件を買ってはいけないか」が少し分かったような気がします。

■不動産投資を始める、基礎の基礎をキチンを教えてくれる本です。
個人の成功本だけで終わらず、ど素人が不動産投資を始める前に何を注意してどのようにはじめれば良いのか書いてあります。
いろいろなサイトも紹介してあり、参考になります。

■商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
ローン金利10%でも勝ち続ける!
サラリーマン向けワンルームマンション投資の極意!
ついに日銀が0金利解除をし、不動産投資も今更遅いのでは感じている方はいませんか?たしかに数年前に比べ、無防備に大家さんをやっていられる状況では無いかもしれません。それでも不動産投資はやはり安定した投資の一つです。

本書では、ローン金利10%まで上がっても損を出さない不動産投資とは?初心者の不動産投資家が罠に落ちいらないためには、どういったことに気をつければよいのだろう?そういった疑問への答えを、不動産投資を実践している二人の著者の経験を元にノウハウを細かに詰めこんだ初心者のための実践本です。

本書でご紹介する不動産への投資は、こまめな情報収集や小さな創意工夫が生きる、努力が報われる投資法です。また、長期にわたって、確実に儲け続けられるというメリットもあります。若いサラリーマンの方には特にオススメです。

不動産投資は株のように、ある日突然倍になるような、大儲けできる投資ではありません。しかし逆に、突然半分になるようなリスクもありません。物件を探して購入し、入居者を見つけるまではそれなりにやるべきことも少なくありませんが、一度入居者が決まってしまい、問題が発生しなければ、基本的には更新になる2年後までは何もやらなくても問題ありません。もうひとつ株と大きく違うのは、金融機関からお金が借りられること。多少の現金はもちろん必要ですが、最初の投資で成功すれば、それを足がかりに投資を増やすこともできます。


内容(「BOOK」データベースより)
「ローン金利10%でも勝ち続ける!」ワンルームマンション投資の極意。鈴木みそによる漫画ルポを特別収録。
内容(「MARC」データベースより)
不動産への投資は、こまめな情報収集や小さな創意工夫が生きる、努力が報われる投資法。また、長期にわたって、確実に儲け続けられるというメリットもある。サラリーマン向け「ワンルームマンション投資」のノウハウを紹介。
著者からのコメント
不動産投資をしていると、友人からよくお勧めの不動産投資の本は? と聞かれます。しかし、いつも困っていました。自分も、不動産投資を始めるにあたり、良い初心者向け不動産投資の実践本が少なく、大変苦労をしたからです。
不動産投資は、奥が深くて、ワンルーム分譲マンションへの投資、ファミリータイプ分譲マンションへの投資、アパートやマンションの一棟物への投資、店舗ビルへの投資、それぞれ必要なノウハウが違うのです。でも多くの不動産投資本はそれぞれのノウハウが、ごっちゃまぜに書かれていて、自分は初心者の時に理解に苦労しました。だから友人には、同じ混乱をさせたく無いと考えると、お勧めできる本が無いと困っていました。

恐らくは、多くの不動産投資本が、お金持ちを対象としていたからかもしれません。ある程度のお金があれば、ワンルームだって、一棟だって、好きな投資が出来ますし、不動産の専門家になればなるほど、ワンルームも一棟も境界を気にしなくからかもしれません。

だからこそ、これから不動産投資をはじめようと思われている方、一般的な収入のサラリーマンの方、そういった方にあった本当の初心者向け、ワンルームマンション投資を行うためだけのノウハウが入っている本を作りたかった。

そういう思いで、この本を作りました。

ノウハウを詰め込んだ関係から、必要書類の一覧などの細かい情報も入っていて、読まれた方は、不動産投資って手続きが多いのだと感じるかもしれません。でも、誰だって最初は初心者。この本の中にも、著者 国房啓一郎の恥ずかしい失敗談もたくさん書かれています。

今後は、友人から「不動産投資を始めるにはまず何を読めばよいの?」と聞かれたら、自信を持って、「この本がお勧め」って推薦します。まずはお手にとって16ページもある、鈴木みそさんの漫画ルポだけでも、立ち読み(笑)されることをお勧めしたいです。


著者について
国房 啓一郎(くにふさ・けいいちろう)
4年ほど前、『金持ち父さん、貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著)で不動産投資の可能性を実感。10年間続けた金融商品の投資を引き上げ、3年前より不動産投資を始める。ワンルームマンション1室を手がかりに、現在は30部屋の不動産を所有。年間1500万円を超える家賃収入を得る。
1970年山口県生まれ。F1のメカニックに憧れ入った自動車整備専門学校卒業後、夢を断念し、フリーター。そして無職に。その後、趣味であったパソコンの知識を手がかりにIT会社に勤務。その後1999年にマイクロソフト入社。そして2006年、不動産投資からの収入を元に新たな可能性にチャレンジするため、同社を退社。現在は、過去の経験を活かし執筆と新規事業プロデュースなどで活躍中。
中川 寛子(なかがわ・ひろこ)
不動産を売る、買う、投資する、貸すなどに詳しいフリー編集者。賃貸に関しては20年以上の編集経験があり、貸す側、借りる側双方からの視点で語れる珍しい存在。不動産市場の変化、今どき貸しやすい部屋などにも詳しい。All Aboutで「住みやすい街選び(首都圏)」のガイドを務めるなど、街選びにも一家言あり。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
国房 啓一郎
4年ほど前、かの『金持ち父さん、貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著)で不動産投資の可能性を実感。10年間続けた金融商品の投資を引き上げ、3年前より不動産投資を始める。ワンルームマンシヨン1室を手がかりに、現在は30部屋の不動産を所有。年間1500万円を超える家賃収入を得る。1970年山口県生まれ。F1のメカニックに憧れ入った自動車整備専門学校卒業後、夢を断念し、フリーター。そして無職に。その後、趣味であったパソコンの知識を手がかりにIT会社に勤務。その後1999年にマイクロソフトに入社。そして2006年、不動産投資からの収入を元に、新たな可能性にチャレンジするため、同社を退社。現在は、過去の経験を活かし執筆と新規事業のプロデュースなどで活躍中

中川 寛子
不動産を売る、買う、投資する、貸すなどに詳しいフリー編集者。賃貸に関しては20年以上の編集経験があり、貸す側、借りる側双方からの視点で語れる珍しい存在。不動産市場の変化、今どき貸しやすい部屋などにも詳しい。All Aboutで「住みやすい街選び(首都圏)」のガイドを務めるなど、街選びにも一家言あり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

不動産投資リスクの基礎知識―危険を見抜く、対処法を知る、利益につなげる 三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部(著)日経不動産マーケット情報(編集)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産投資リスクの基礎知識―危険を見抜く、対処法を知る、利益につなげる 三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部(著)日経不動産マーケット情報(編集)


どんな投資にもリスクはついて回ります。

不動産投資のリスクもしっかりと学ぶ必要があります。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■本書は、不動産投資全般について、これから同分野を学び始める人を対象とした
入門書です。不動産投資特有の概念、利益等の計算の仕方、関連する法律、用語
について一通りふれられています。

端的に言うと、専門用語を聞いたことのない人が、言葉になじむ性格が強いため
既に同分野について若干でも知識のある人に対するものではありません。
例えば信託銀行に入社したばかりの人、学校で専門分野として学び始めた人など、
いきなり信託特有の言葉・概念が羅列された勉強資料を手にして面食らっている
人に向いています。予備知識も一切いりません。

なお、本書ではビル資産(価値)管理業者;Property Managementという業種が
出てきますが、同業種は日本では発展途上にあり、特に総合的なPM業務については
ほとんど馴染みがありません。
本書だけを読んでピンとこなかった方は、実際に米国でPMと契約を結んでオフィス
ビル管理を行った体験記「アメリカビル物語―プロパティマネジメント奮戦記」
(総合ユニコム)を読むのもいいでしょう。こちらも、一切難しい話はありません。


■本書は不動産投資における「リスク」に焦点をあてて書かれています。

各リスクを「コスト」として捉え、キャッシュフローの観点から、そのリスクに対処する方法が書かれています。

投資として不動産を捉えた場合、リスクがどのように収益に影響を与えるかを考えることがいかに重要であるかが理解できます。

内容は、「取得」「運用」「売却」と三章に分かれており、それぞれの場面で想定される一般的なリスクがまとめられていますので、必要な章にだけに目を通して学ぶこともできます。

どちらかというと、居住用不動産ではなく事業用不動産を中心に書かれているようですが、もちろん居住用にも十分使える知識ばかりです。

題名の通り「基礎」的なことが多いので、初心者向けの書籍と言えます。

表紙からは非常に難解なイメージを受けますが、非常に読みやすく書かれているのも良い点です。

ただし、初心者用といえども多少の専門用語は解説なしで登場しますので(「容積率」等)、全く知識が無い方は用語集を片手に読むとさらに理解が深まるものと思われます。

もちろん、全く知識が無くても読みこなすことができると思いますし、むしろ不動産投資を考える際、最初に目を通すべき書籍かも知れません。

数多く出版されている「不動産投資」に関する本以外に、本気で不動産投資を考えている人は必読です。


■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
取得から運用、売却まで。金融と不動産のプロが事例も交えてリスク対応を解説。
内容(「MARC」データベースより)
不動産リスクを取得、保有・運用、売却という仕事の流れに沿って紹介。不動産と金融に通じた信託銀行の専門家が、それぞれのリスクへの対応策を、実例を踏まえてわかりやすく解説する。








しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資「やっていい人、悪い人」──年収200万円時代に備える 長嶋修

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

不動産投資「やっていい人、悪い人」──年収200万円時代に備える 長嶋修(著)


長嶋修さんの本です。

長嶋修さんは、不動産アドバイザーとしても有名な方です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■不動産経営を始めて8年の月日が経った。
8年前の収支計算表を見てみる。
今の数字と全然違うではないか。
この数字の差はどこから来たのか。
注意深くチェックすると、それは、「予想外の環境の変化」。

予想外の需給関係の悪化、予想外の空室率上昇、予想外の賃料低下、
予想外のリフォーム費用の上昇、予想外の建物維持費アップ
そして、予想外の管理会社の質の劣化。

私自身、ある程度予想はしていたものの、時間軸、空間軸の深堀が
少し足りなかったように想う。

こんな中、長嶋修氏の本、不動産投資「やっていい人、悪い人」(講談社)を読んだ。
2度3度と読み返す度に、「ズシリ」と身にしみる。

長嶋氏は、不動産投資で成功するには、RQが必要であると指摘する。
RQとは、「不動産に関する真の知力」であり、不動産投資脳である。
RQは6つの要素からなるという。
その6つとは、1)情報収集スキル 2)マーケッター脳 3)マネーリテラシー
4)建物診断眼 5)資産管理力 6)あなただけの美意識、哲学
6つの要素の詳細は本書に譲ることにする。

私自身、今改めてこのRQの大切さを実感する。
不動産投資は、経営であり、事業である。人生を一つの経営、事業だとみなせば、
RQとは、あなたが「どんな人生を歩みたいのか」という人生哲学とも深い関わりがあるわけだ。

これからの時代を自分自身で生き抜くには、
「自分を磨き、力をつけること、とにかく勉強し、情報に流されず自分の頭で考え、
判断する力をつけ、失敗に学び、結果に責任を負う癖を体に沁みこませること」だと
長嶋氏は指摘する。
なぜが、心の底からエネルギーが湧いて来るではないか。

不動産投資を深く掘り下げて行くと、近江商人の哲学 「三方良し」つまり、
「売り手良し、買い手良し、世間良し」につながるという長嶋氏の指摘も私自身とても大切にしている。

■著者の専門であるホームインスペクションの章に割り当てられ
ている文章が少ないのが難点。しかも前の本のほうがずっとくわしく
ホームインスペクションについて解説してあった。
その他はどこかで聞いたようなことの焼き直しもしくは著者の
常日頃からの主張と解説のみ。これは無料セミナーや
ホームページの文章で十分。ホームインスペクションについても
著者の無料セミナーのほうがずっとカラー資料でためになる。
実際依頼すると頼りになりそうであるが。
特に目新しいことはなし。時事ネタが以前の本に比べて増えたのみ。
立ち読み・図書館で十分、入門者なら購入してもよいかも。

■不動産投資のリスクに目を背け、利点のみを強調するという
視点で描かれている本が沢山出版されておりますが、
この本の内容はそれらの類書とは一線を画しています。
 投資にはすべてリスクとリターン(収益)は
両方ともありますから、リスクについて良く知っておくことが
大切です。その上でリスクを小さくすることが
投資で利益を得る方法です。
 この本の著者は不動産業界に
長く関わりながらも不動産を購入する立場に立って親身な
アドバイスを行っています。
不動産を所有し、賃貸業を営むとなれば、経営につきものの
リスクと面倒な手間もあります。この本では、不動産の購入の
後のメンテナンスについても多くのページを割いています。
屋根からの雨漏りや床下への水の浸入などの実例が分かりやすい
写真で具体的に解説されています。
ですからこれから不動産投資をお考えの方だけでは無く、
既に大家さんになった方と一戸建てに住んでいる方にも広くお薦めします。


商品の説明
内容説明
「ボロ物件」でも高利回りは確保できる!

「持ち家派」より「一生賃貸派」が急増!

新しいタイプの「大家さん」でカネを稼ぐ!

知識ゼロで始める「副業投資」実践入門!


 ・職場の隣席に隠れた資産家が!?
 ・年収200万円時代がやってきた
 ・人生を会社に左右されないために
 ・人生のランニングコストを確保
 ・アジアの個人投資家が狙う日本
 ・年収デフレが招く投資のチャンス
 ・個人投資家の8割が「買い時」
 ・婚活と不動産投資は似ている!?
 ・物件価値を高める「管理のプロ」


【目次】
 序章   成功する不動産投資家になれる人、なれない人
 第一章  平均年収200万円時代を生き残る
 第二章  不動産投資は本当に儲かるのか?
 第三章  「空室率13パーセント」のリスクとチャンス
 第四章  多様化したニーズに応える物件が足りない!
 第五章  成功を手にするマネーマネジメント
 第六章  幸運を呼ぶ「極上物件」の見抜き方
 第七章  富を生み出す管理、吐き出す管理 

【著者】
ながしま おさむ
不動産投資家倶楽部「EXCEED-X」主宰
不動産コンサルタント
1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社
「不動産調査 さくら事務所(現:株式会社さくら事務所)」を設立
内容(「BOOK」データベースより)
知識ゼロで始める「副業投資」実践入門。「ボロ物件」でも高利回りは確保できる!「持ち家派」より「一生賃貸派」が急増!新しいタイプの「大家さん」でカネを稼ぐ。
著者からのコメント
本書では、いま、不動産投資について知っておくべき「基本」を紹介します。昨今のような不安定な時代に、不動産を投資対象として検討するにあたって、最低限、知っておくべき市場や経済・社会の動向、資金面や建物に対する考え方、マーケティングや投資の実例、成功する人に共通する投資哲学などをひととおり解説しています。 
あなたが実際に不動産投資を行うにせよ、行わないにせよ、本書で語る「不動産に関する知識」は、あなたの人生に間違いなく役立ちます。不動産投資を検討している人だけでなく、マイホームを買いたいと考えている人、また、「一生賃貸派」の人にも必ず役に立ちます。 
人は基本的に、不動産と関わらずに生きていくことはできません。分譲物件、賃貸物件を問わず、私たちはみな、どこかしら不動産に住んでいるからです。
借りるにせよ、買うにせよ、人生において不動産に支払う金額は膨大です。人生でもっともお金を使うのは不動産、といっても、決して過言ではないでしょう。とするならば、不動産と上手につき合えるかどうかで、その人の人生の成否が変わってしまう、ともいえるはずです。
人生において、快適な暮らし、豊かさ、損をしないマネープランを求めるなら、不動産で失敗しない基礎知識こそ「マストアイテム」になります。逆に、この知識を身につけてしまえば、人生を上手に生き抜くための力強い「武器」にもなってくれるはずです。
カバーの折り返し
のっけからこう申し上げるのもなんですが、本書は必ずしも、あなたに不動産投資を強くすすめるものではありません。
不動産投資は、とても安定的で事業性が強く、やりがいの大きい、すばらしい投資対象だと思います。私は長年、独立系の「不動産コンサルタント」という立場で不動産の現場に関わってきましたが、これまで、不動産にかぎらずあらゆる投資やビジネスも経験したうえで、実感しているのがそのことです。
その一方で、不動産投資は万人に向くものではない、とも思います。動く金額はけっして小さくありませんし、それなりのリスクもあります。また、やりがいが大きい分、ある程度の手間もかかります。それ以外にも、勉強することを厭わない姿勢や、「誰かを喜ばせたい」というホスピタリティなんかも必要だったりします。
著者について
ながしま おさむ
不動産投資家倶楽部「EXCEED-X」主宰
不動産コンサルタント
1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社
「不動産調査 さくら事務所(現:株式会社さくら事務所)」を設立
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
長嶋 修
1967年、東京都に生まれる。広告代理店を経て、ポラスグループ(中央住宅)入社。営業支店長として不動産売買業務全般に携わる中、「生活者にとって本当に安心できる不動産取引」「業界人が誇りを持てる仕事」「日本の不動産市場のあるべき姿」を模索し、1999年、「人と不動産のより幸せな関係」を追求するため、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社「不動産調査さくら事務所(現・株式会社さくら事務所)」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
About this Title
ご承知のとおり、これから日本は本格的な少子・高齢化を迎えます。人口減少はすでに始まっています。世界を見渡せば、欧米中心の政治・経済構造が転換し、中国をはじめとする新興国へとその軸の中心が移動し始めていることを感じずにはいられません。少なくとも、10年後、20年後には、現在とはまったく違った世の中になっていることは明らかです。
そのような変化の時代を生きる私たちが、これまでと同じような考え方ややり方で生きていけるはずはありません。不動産投資の世界もまったく同じです。過去の自分を脱ぎ捨て、過去の成功体験を捨て去り、新しい自分に生まれ変わり、新しい思考、新しい方法を身につけていく、そんな「新陳代謝」ができるかどうかが、個人の人生を決定づけます。







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

頭金ゼロではじめる〈高速〉収益不動産投資成功法[実践編]ーお金に縛られない自由人の暮らしを早期に実現する方法 三宅耕二 (著), 今田信宏 (監修)

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

頭金ゼロではじめる〈高速〉収益不動産投資成功法[実践編]ーお金に縛られない自由人の暮らしを早期に実現する方法 三宅耕二 (著), 今田信宏 (監修)


三宅耕二さんと今田信宏さんの本です。

店頭で売れ続いている本です。

参考になりそうな口コミレビューを紹介します。

■銀行の融資担当をしている弟から本書を薦められました。
弟によるとこの本で示されている手法は、全くその通りに
できるかどうかはともかく、実現可能と思われるとのこと。

このところありがちだった、個人的成功体験談の書籍とは異なり、
リアルな内容で自分自身が不動産投資をしているかのように引き込まれました。

成功した気分が堪能でき、読み終わった頃には私にも出来ると
確信することができました。

この本にはリアルな不動産投資の体験内容とその裏づけとなる背景、考え方を
わかりやすく解説されています。
不動産は投資する人によって投資手法が異なるべき、
という基本的な考え方が抜けてしまう現実。
資産家でもない人がいつの間にか資産家のような投資をされることにも
警告を発しています。

すごく読みやすく構成されていて、読み流してしまいそうな中にも、
結構ノウハウがちりばめられています。
読むときはゆっくりと読んだ方がよいと思います。

最後に本文の中で印象に残ったフレーズを紹介します。
「情報の価値は再現性に依存する」
再現性の低い情報に振り回され、危機一髪だった著者、
私にも身につまされる言葉でした。

■私はサラリーマンからのリタイアを目指して、収益物件を2棟持っている
大家です。

本書は不動産投資における基礎から中級までが対象と思われる。
筆者が投資目的をサラリーマンからのリタイアに絞って
投資した過程を振り返り、投資の目的・考え方、
初心者が陥いる間違い、銀行の融資交渉のテクニック、
優遇金利を引きだしたノウハウ、物件の買付の通し方など
著者の視点での多くの高度なノウハウもちりばめられている。
私自身は初心者を卒業したと思っていたが、なるほどと
唸らされるところも多くあった。

投資には多くの手法がある。
レバレッジを効かせないで現物を格安で購入していく方法や
地方物件の投資、借地権物件の投資、出口から見た投資などであろうか。

三宅氏は投資目的をキャッシュフローに絞って
極力資金を使わずにレバレッジを効かせるという手法を
追求したものであり、王道でありながらも新しい切り口といえよう。
特に筆者のとことんキャッシュフローを重視する姿勢は
投資に対する私自身の”ブレ”を大いに反省させれられた。

ただ、本著は不動産投資について物件の選択基準や融資のロジックに
ついては解説されているものの、投資の全てを体系的に
記述しているわけではない。
実際に投資をされる方は本著のみに頼ることなく
他の書籍も参考にされることをお薦めする。

■収益不動産を所有するオーナーの一人です。

不動産投資本は年間に何冊も購入しますが、バイブル的な本になりました。

本書は徹底して「キャッシュフロー」を重要視するように書かれています。
それがサラリーマンを早期にリタイアする方法であると。

他の書籍の多くは「利回り」を重視するように書かれているものが多く、理解が浅いと「キャッシュフロー=利回り」と思いがちです。

実際に小生もその様に思っていた節があります。

それが本書を拝読することによって「ストン」と何か理解が深まりました。


また、銀行融資の方法も非常に現実的であり、参考になります。

「物件情報は買いたい人ではなく、買える人に集まる」という言葉にはハッとさせられました。
そして、その「買える人」になる方法も書かれています!

ページ数も少なく、1ページあたりの字数も少ないです。
また、語り口調もなれなれしいので、始めは「軽い」感じを受けるかもしれません。

しかし、その実情はとんでもない素晴らしい書です。

もちろん読み手によっての相性はあるでしょうが、たった1500円のリスクです。
だまされたと思って読む価値は絶対にあります!


商品の説明
内容紹介
30代で会社員をリタイア!
資産ゼロから18ヶ月で年収4000万円を実現した私の投資術

カネもない凡人サラリーマンが
不動産投資で脱サラ・リタイアするまでの18ヶ月間の実践ノート

* * * * * *
ワタシはごく普通の、いわゆる貧乏サラリーマンだった。貯金もなし、このまま死ぬまで働き続けなければならないかと思うと、腹立たしかった。そこで、どうにかこの境遇から脱出する方法はないかと模索した。
……それから1年半、ワタシはリタイアして、なかなか人様には言えない面白く楽しい生活を送っている。「経済的自由」と「時間的自由」を手に入れたのだ。
しかし、貧乏人が銀行からカネを借りるのも、一生涯不労所得の得られる当たり物件を選ぶのも、そう容易なことではない。それこそが人生最大の選択なのだ。それを本書で明かそう。
リタイアが確定する瞬間は筆舌にしがたいほど、人生で最高の気持ちを味わった。凡人サラリーマンであるワタシが実践してきたリタイアまでの18ヶ月間の行動を、順序立てて本書で告白する。あなたも最高の瞬間を味わっていただきたい。
* * * * * *
内容(「BOOK」データベースより)
カネもない凡人サラリーマンが不動産投資で脱サラ・リタイアするまでの18ヶ月間の実践ノート。
著者について
著者:三宅耕二(みやけ・こうじ)

実践不動産投資家。1973年8月広島県生まれ、広島育ち。
岡山理科大学理学部卒業後、自動車販売から生命保険会社のマネージャーとしてサラリーマン生活を送る。自宅を賃貸に出したことをきっかけとして、2007年リタイアを目標に収益不動産投資を決意。 様々な書籍を読み独学を開始。独学での不動産投資戦略は3000〜5000万円クラスを利回り重視で購入する戦略をとる。様々なシミュレーションをする中で木造・築古物件を購入することに不安を感じ始める。 木造・築古物件購入契約締結直前の2007年末に今田の「光速不動産投資法」 に出会う。2008年より収益不動産購入を開始。 2009年にサラリーマンをリタイア。リタイア時、RC4棟。投資総額3億700万円。年間家賃収入は4000万円を超え、年間返済額は1400万円未満、差引額は2600万円に達する。


監修者:今田信宏(いまだ・のぶひろ)

実践不動産投資家。1964年9月岡山県生まれ岡山県育ち。
岡山大学工学部卒業後、メーカーに勤務。サラリーマン生活を続ける傍ら、2004年に収益不動産投資をはじめる。2006年リタイア時、7棟、137室を運営。投資総額6億8千万円。年間家賃収入は8400万円を超え、年間返済額は3600万円未満、差引額は4800万円に達する。リタイア後も引き続き物件を入手し、現在は9棟189室を運営。投資総額8億5千万円。年間家賃収入は1.2億円を超え、年間返済額は5100万円未満、差引額は6900万円に達する。現在は自身のホームページで成功法や体験談を積極的に公開しつつ、不動産投資や満室経営のコンサルティングを実施している。

実践不動産投資家 今田信宏のサイト
http://www.imadanobuhiro.jp/
満室経営 大家119
http://www.ooya119.com/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
三宅 耕二
実践不動産投資家。1973年8月広島県生まれ、広島県育ち。岡山理科大学理学部卒業後、自動車販売会社から生命保険会社のマネージャーとしてサラリーマン生活を送る。自宅を賃貸に出したことをきっかけとして、2007年リタイアを目標に収益不動産投資を決意。さまざまな書籍を読み独学を開始。当初は3,000~5,000万円クラスを利回り重視で購入する戦略をとる。シミュレーションをする中で木造・築古物件を購入することに不安を感じ始める

今田 信宏
実践不動産投資家。1964年9月山口県生まれ岡山県育ち。岡山大学工学部卒業後、メーカーに勤務。サラリーマン生活を続ける傍ら、2004年に収益不動産投資をはじめる。2006年リタイア時、7棟、137室を運営。投資総額6億5,000万円。年間家賃収入は8,400万円を超え、年間返済額は3,600万円未満、差引額は4,800万円に達する。リタイア後も引き続き物件を入手し、現在は9棟189室を運営。投資総額8億5,000万円(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

愚直でまっとうな不動産投資の本 長谷川 高

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

愚直でまっとうな不動産投資の本 長谷川 高 (著)


長谷川高さんの本です。

「お金を生み出す家を買いたい」も長谷川高さんの本です。


参考になりそうな口コミレビューを以下に紹介します。

■これから不動産投資の勉強を始めようとしている人は読むべき本。投資に必要なモノの見方が示されている。筆者は「小手先の裏ワザは一般化され、消耗戦になる」と指摘している。これは鋭い。不動産投資の「成功者」の方々は空室を埋めるために、仲介してくれた業者への広告宣伝料や営業マンへの礼金を渡す裏技を指南している。ところが著者によれば、地方都市に始まり、今では東京近県の多くの大家がこの裏技を使っているという。多くの人が同じ戦略をとれば、裏技ではなく、単純にダンピング合戦と同じだという筆者の見解はまったくその通りだと思う。不動産投資の厳しさが伝わってくる本。


■前著と若干重複する部分もありますが、プロとして数々の投資を行ってきた著者ならではの堅実な理論をわかりやすく教えてくれる本です。
浮ついた表現がなく、不動産投資の厳しさもリスクを回避するための知恵も、出し惜しみなく書かれているのが伝わってきます。
不動産投資の実践部分(調査、マーケット、売主や謄本について)、応用部分(任売や競売)は具体的で参考になり、また、投資の大原則やなぜ投資をするのかといった部分には著者なりの哲学があり示唆に富んでいました。
どのレベルの人でも読んでおいて損のない一冊ではないかと思います。

■前著「お金を生み出す家を買いたい」も読みましたが、2冊共とにかく読みやすいです。不動産投資に対して迷ったり、これから勉強しようという読者に対してわかりやすく説明しようという著者の姿勢がよく現れていると思います。まさに「愚直」な本です。何十冊か不動産投資の本を読みましたが、全くの初心者本・指標や融資について書かれた難しい本の中で、まだ物件は持ってないけど今勉強中の方にはモチベーションを保つために最適の本だと思います。

商品の説明
内容紹介
「やっぱり不動産はコワい」という人必読
20年以上不動産業界で働いてきた経験と知恵を生かし、大企業の投資担当者も行っているプロの手法、そして、個人投資家にもマネしてほしい「まっとうな不動産投資」のやり方を伝授。地味で堅実なこのやり方こそが10年先、20年先でも生き残る投資につながる!

バブル絶頂期から崩壊までを
業界の第一線で体験してきた著者が語る 「堅実理論」

・短期的ではなく、長期的に成功するために・・・・・・
・いい物件情報を得るために・・・・・・
・自らリスクを回避していくために


Prologue なぜ今の時代にこそ不動産投資なのか?
Part1 物件の選び方で成否の7割以上が決まる!
Part2 物件選びで必ず注意したいポイント
Part3 いざ現地・物件調査で見るべきポイント
Part4 競争力アップにつながる付加価値のつけ方
Part5 投資と大家業とセミリタイアの話

内容(「BOOK」データベースより)
不動産投資には、一攫千金も、裏技もありません。20年以上不動産業界で働いてきた経験と知恵を生かし、大企業の投資担当も行っているプロの手法、そして個人投資家にもマネしてほしい「まっとうな不動産投資」のやり方を伝授します。地味で堅実なこのやり方こそが10年先、20年先でも生き残る投資につながる。
著者について
長谷川 高(はせがわ・たかし)
自身もプレイヤーとして投資や不動産取引を行う実践派のコンサルタント。
東京生まれ。立教大学経済学部経済学科卒。大手デベロッパーの投資担当として、マンション・ビルの企画開発事業、都市開発事業に携わり、バブルの絶頂から崩壊までの時期を現場の第一線で体験する。
1996年に“第三者的立場で専門性を持って不動産のコンサルティングを行う会社”を設立。以来、個人、法人の不動産と不動産投資に関するあらゆる相談に応じながら、メディアへの出演や講演活動を通じて、難解な不動産市況や不動産投資術をわかりやすく解説している。
著書に『お金を生み出す家を買いたい!』(WAVE出版)などがある。株式会社長谷川不動産経済社代表  http://www.hasekei.jp
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
長谷川 高
自身もプレイヤーとして投資や不動産取引を行う実践派のコンサルタント。東京生まれ。立教大学経済学部経済学科卒。大手デベロッパーの投資担当として、マンション・ビルの企画開発事業、都市開発事業に携わり、バブルの絶頂から崩壊までの時期を現場の第一線で体験する。1996年に“第三者的立場で専門性を持って不動産のコンサルティングを行う会社”を設立。以来、個人、法人の不動産と不動産投資に関するあらゆる相談に応じながら、メディアへの出演や講演活動を通じて、難解な不動産市況や不動産投資術をわかりやすく解説している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意 石原 博光

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意 石原 博光 (著)


石原博光さんの本です。

石原博光さんの手法は、土地付のアパート1棟買いです。

参考になりそうな口コミレビューを以下に紹介します。


■まず不動産投資をゲームに喩えるならば、参加するのにある程度のまとまった資金が基本的に必要であり、敷居が高いと言えます。
さらにゲームでいうならば当然に「勝ち」(利益が出ている)「負け」(利益がマイナス)に分かれるのですが、
不動産投資は仮にマイナスの方向に進んでしまったとしても撤収したり、方向を転換したりすることが難しい。
そのため、間違った投資方法で間違った方向に進んだまま戻ることも出来ず、身動きが取れなくなってきている投資家に普段かなりの確率で会います。
特に最初の一棟は大切で、この入り口を間違えると二棟目が購入できなくなり、身動きが本当に取れなくなりますので注意!

投資のタイプを大きく分けると、「一棟物件」か「区分所有マンション」かでまず分かれ、
さらに一棟物件で「RCマンション」か「木造・鉄骨アパート」か「事務所・店舗ビル」かで分かれるようです。
昨今の情勢としては「RCマンション」派が断然割合として多いという感じになります。
これは昨今の金融機関の融資情勢が非常に厳しいということが背景に存在し、建物の耐用年数(木造22年、鉄骨34年、RC・SRC47年)が短い木造・鉄骨物件では
長期の融資が引けずCF(キャッシュフロー)が出ないことに原因がある模様です。
そうなりますと、必然的にRC造以上の土地・建物の積算価格(土地の路線価格×平米+建物の残存期間による金額)が売値と同等か、それ以上出ている物件を求める方が増えています。私が普段にお会いする投資家の方でも大半は「RC造以上・積算価格が出る(融資の担保価値がある)」を必須条件にされています。

しかしながら、最初に戻りますが不動産投資はある程度はまとまった資金(手持ちの現金)が必要であり、その資金が多ければ多いほど物件を購入するにしても金融機関から融資を引くにしても有利になります。ですが、多額の現金を持っている方はピラミッドの頂点近くを占めるごく少数の方のみ。多くの方は下層の手持ち資金が少ない中での収益物件投資を希望されてる方になります。
ですので、昨今の主流である「一棟RCマンション投資」がそもそも敷居が高くて出来ない方のほうが潜在的に多くいると考えられます。

そこでこの本の中では少額資金しか用意の出来ない方でも不動産投資を始めやすい「格安一棟アパート」購入を勧めています。
なので既にRC一棟派で不動産投資を開始してしまっている方よりも、今後始めて不動産投資を開始する方向けの内容であることを強調します。

投資スタイルとしては「都内かもしくは地方で、利回り15%〜20%以上回るアパートで、金額が1,500万円〜2,000万円のものを探して購入しなさい」ということです。
不動産は「担保価値よりも利回り重視」。1にも2にも収益性の高い物件であることが選定の基準になります。
そうなると必然的に築が30年〜40年経過した建物の耐用年数が残っていない木造アパートがほとんどになります。
当然、そういった物件は見た目も悪く、市場の多くの方は見向きもしません。ですが、著者は「それが逆にいいのだ」と断言されています。
自己資金が少ない人間が、自己資金の多い人間と同じ土俵で争おうとしても勝ち目はありません。
だからこそ、資金が少ないなりに少なくても不動産投資で勝てる土俵を見つけることが肝心なのです。
それが前述の「築古高利回りアパート」という結論です。

当然に購入の時点では多くの物件はボロ物件です。それをどうやって高利回りの入居率の高い物件に再生させるのか?その回答が「リフォーム」になります。
現代のリフォーム技術の進歩は目覚しく、本当にボロボロのアパートが数百万円の費用でピカピカの物件に生まれ変わります。
その際にRC造や鉄骨造の物件よりも木造アパートのほうがリフォーム費用が安く済むため、断然に有利であるそうです。
この「リフォームすることが購入の前提」にあるため、通常ならば多くの買い手に市場で避けられる
「再建築不可物件(法令の制限で建物の立て替えが出来ない)」
「瑕疵担保免責物件(古いので設備・躯体に不備があっても文句が言えない)」
であっても恐れることはなく、むしろ交渉で価格を安くしてもらえる可能性が高いから「買い」であると論じています。
さらに狙い目なのは「土地」に「築古のアパート」がおまけで付いてくる物件だそうです。
売り側は建物は役に立たないから「取り壊すもの」としか見ていないので、建物があっても「売地」として市場に出しています。
それはお得である可能性が高いそうです。確かに同じ物件を探しているライバルが自分以外に少ないことは確実です。
不動産投資はハイリスクだと誤解している方が多いのですが、本当にハイリスクなのはむしろ「株やFX」のほうで、逆にローリスクなのは「定期預金や国債」になります。
株やFXは短期的に多く利益をあげることも可能ですが、逆に短期の間に多くの資金を失う危険もあります。
不動産投資は手段さえ間違えなければ株やFXのように専門的にやらず副業として取り組んでも十分に利益をあげられる「ミドルリスク・ミドルリターン」の商品です。

「プロの不動産屋」も購読をオススメさせていただきます。

■私は、4年前からフルローンで、RC1棟物を購入してきた。
でも、今は銀行が融資してくれないのでこの投資法は使えない。

「今から」不動産投資を始めるなら、どんな方法がよいですか?

資産家でない人に質問されたら、この本を読みなさいと教えたい。

300万円という最低限の自己資金で、リスクをできるだけ抱えず、
今の金融事情を考慮した融資戦略で、キャッシュフローを着実に増やしていく方法
が解説してある。

投資判断も、難しい計算や指標を使わず、
利回りにだけ着目して、キャッシュフローを追及していく
というのが直感的でわかりやすい。

投資判断、融資の引き方、価格交渉、管理会社の選び方、リフォームのアイデア、空室対策 等々・・・

非常にやさしい言葉で解説してあり、
あたかも、石原さんが初心者に教えている。
そんな状況が思い浮かんだ。

物件を買って、軌道に乗せるまでのノウハウがひと通り網羅してあるので、
不動産投資の全体像がつかみやすい。

えっ、不動産投資って、そんなことまで しなきゃいけないの?!
そう感じた人は、不動産投資を始めなきゃいい。

えっ、不動産投資って、いろいろ自分でコントロールできて、おもしろそう!
そう感じたなら、この本を読んだイメージ通りにやっていけるはず。

最近読んだ中で、久々の良書。

■買えよ、増やせよ、税金払えよ!みたいなジャンクフード系の本もあるなか、スローフード系の本です。

強い薬は副作用も強かったりしますが、こちらは漢方薬のようにじんわり効いて副作用もあまり無いかほとんど無い。

 「所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて、家賃年収1000万円を得る方法を、お教えします。」との内容に偽りはない。

 今の仕事がイヤでしょうがなくって、早くリタイアしたい!って人向けではなく、何となく将来への不安を感じているとか、万が一のために、ゆっくりと収入を生む資産をムリなく築いていきましょうというスタンスの本。

 ゆっくりと資産を拡大したほうが自分の体験もそれに合わせて経験値も上がるので、急激に資産を拡大してリスクに対応できないというリスクをヘッジできる。

 不動産投資家・アパート経営者として、長く生き残っていく確率が高いのは、この本の手法を実践した方でしょう。


商品の説明
内容紹介
家賃年収1000万円を生む収益不動産の買い方
10年間で数千万円の可処分資産と年間1000万円の家賃収入を手に入れるには?
1棟目の物件には、資産性はいりません。元手300万円から不動産投資を始めるのなら、「再建築不可」「築古」「地方」でも十分です。

スタートは、資産300万円からの不動産投資!
ゴールは、10年後の家賃年収1000万円、可処分資産が数千万円!

「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。
でも10年後に、無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいとは思いませんか?
本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円、10年後に無借金で数千万円の可処分資産(不動産)を得る方法をお教えします。
一般的に不動産投資というと、リスクが高く、素人が近づくものではないという印象があります。
しかし、手軽に始められる株式投資やFX、先物取引などは、10倍に資産を増やす可能性がありますが、2分の1や3分の1に減らすリスクもあります。
ローリスクローリターンの定期預金や長期国債と、ハイリスクハイリターンな株式やFX投資の中間にあるのが「不動産投資」なのです。
不動産は資産が2倍、3倍にはならない代わりに、どんなに下落しても「ゼロ」にはなりません。
とはいえ、とても高い買い物ですので、無理なローンと誤った投資判断が合わされば、破綻の道に向かうことになりかねません。
著者は、2002年に自宅兼自社ビルを新築したのをきっかけに不動産投資を始め、2007年までの間に72世帯を所有するようになりました。満室時の年間家賃収入は5000万円です。
著者の周りには、「生活費の足しに月に10万円」「リタイアしてもやっていけるように月に100万円」……そんな思いで不動産投資を始め、目標をクリアしている人たちが何十人もいます。彼らは、最初から資産家だったわけではなく、試行錯誤と努力を重ねて、家賃収入を生み出す仕組みを作り上げていきました。
本書では、不動産投資の危険な面も説明しつつ、そのリスクを排除するための「努力」の仕方をお教えしていきます。それは、著者やその周囲の人たちが検証し、体得してきた投資手法で、自信をもって心からオススメできるものです。
では、限りある資金を元手に、どういった物件をどんな順番で購入していけばいいのか、またどのように高稼働させていくのか、実践的な方法をお教えしていきましょう。
内容(「BOOK」データベースより)
「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。でも10年後に無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいと思いませんか?本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円を得る方法をお教えします。
著者について
石原 博光(いしはら ひろみつ)
1971年生まれ。95年に米国の大学を卒業後、96~97年に東京都の商社に勤務。98年に有限会社恵比寿トレーディングを設立し、化粧品や雑貨などの輸入販売を行う。資金なし、コネなし、まったくのゼロから起業して12年目を迎える。2002年から始めた不動産投資は72世帯の規模に拡大。満室時の年間家賃収入は約5000万円。単純利回りは19%を超える。現在は夢だったプライベートパイロット(陸上単発機)の免許取得に向けて挑戦中。ブログ「不動産投資 カフェネット by 恵比寿のI」(http://ebisunoi.seesaa.net/)を好評更新中。著書に『満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略』(小社刊)
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石原 博光
1971年生まれ。95年に米国の大学を卒業後、96~97年に東京都の商社に勤務。98年に有限会社恵比寿トレーディングを設立し、化粧品や雑貨などの輸入販売を行う。資金なし、コネなし、まったくのゼロから起業して13年目を迎える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法(CD付) 加藤ひろゆき

口コミ おすすめ情報 ツイてる!日記、本日分です。

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法(CD付) 加藤ひろゆき (著)


加藤ひろゆきさんの本です。

加藤ひろゆきさんの不動産投資は、借金なし。鬼のような指値です。

役に立ちそうなレビューを以下に紹介します。

■CASHFLOW101こと加藤ひろゆき氏の2作目。
加藤氏は借金ナシ、つまり銀行融資を使わない不動産投資を推奨している。

普通、不動産投資は紙の資産への投資と違い、銀行融資というレバレッジを
利かせることができる点が旨味と考えられており、ロバートキヨサキ氏や
ロバートアレン氏、ドナルドトランプ氏などの海外の不動産投資家の大御所達の
不動産投資手法をみても、それは明らかである。

しかし、加藤氏はそれらの投資方法とは反対の、現金購入という路線を開拓している。
ボロ物件を現金で買う、自力でリフォームをするなどして不動産価値を上げる。
万が一入居者がいなくても、借り入れを起こしていない分リスクが限定される。
という観点である。

不動産投資で成功した人の本を読むと、まずは不動産投資で収益を確保し、
その手法をコンテンツとして出版したりセミナーでノウハウを販売したりする
パターンが多く、あくまでもその人ならではの成功体験であり、形式知とはならない
本が多い中、加藤氏の本には凡人でもちょっと頑張ればマネできるかも?
と思えるような、イイ意味での夢を与えてくれるような具体的な方法が書かれている。

そして、この書籍は文字も大きく、文章も語り口調であり、とても読みやすい。
読み終わった後は、いろいろな投資方法があるなかで、不動産投資という選択肢が
妙にリアリティをもって感じられるかもしれない。
そんな親近感を抱かせる不思議な魅力のある一冊である。

いわゆる不動産投資ブームに乗っかったサラリーマンにわか大家さんを生み出してしまうような、
罪作りな不動産投資本とは違う構成となっている。


■2冊目の本だというのに、新しいエピソードや新しい情報が盛りだくさんである。

映画でも、続編やパート2は色あせてしまうことがほとんどだが、加藤氏の本は、逆。
一冊目よりまたパワーアップしている。

投資の本はためになる本が多い。
しかし、ためになるうえこれほどエンタメ性の強い本があっただろうか?
不動産投資の本を読みながら大笑いしてしまうのは、加藤氏の本くらいである。

初心者から上級者まで楽しめる内容だ。
「不動産投資なんて私には無理」と思っている人ほど読んでいただきたい一冊である。

加藤氏の物件調査の仕方・どうやって物件を分析するかのノウハウは必読。

また、本著は、大家業における明の部分だけでなく、暗の部分も書いている点も、本当に素晴らしい。

不動産投資の本において、1,500円という値段でCDの付録付とは異例のことである。
カリスマ投資家として名高い6名の方達の投資観を一度に聞けるという夢のようなCDとなっている。
活字を読むのが苦手な人にもおすすめです。

■日本の中古住宅は、築20年もすると土地代だけになっている。
もとアメリカに住んでいただけあって、そのことはおかしいと指摘している。

要するに作者の主張は「中古の戸建て住宅を鬼のような指し値(例えば2000万円の物件なら1500万なら買います)を入れて買い付け証明書を書き、成功したら(成功率は20%ぐらい)それを賃貸に出しましょう」というもの。

これから100万以内で戸建て住宅を探してみたいと思います。

商品の説明
内容紹介
リスクのあるレバレッジをかけることはせず、物件を激安で現金決済するというやり方で不動産投資を続ける著者。「うだつの上がらないフリーター生活」から、運命の物件に出会う日までコツコツ貯金を続けた。表面利回り30%超のアパートメントを1棟購入してからもお宝物件を探し続け、いまでは10棟を超える収益物件のオーナーとなり、「つとめ人」も卒業した。
物件の探し方、買い方、空室回避の営業法、自主管理のノウハウなど、著者のやり方を余すところなく公開。
全国各地の不動産投資家との対談CDでは、成功者が語るそれぞれの投資の極意を聞くことができる。
内容(「BOOK」データベースより)
ハリウッドで夢破れ、所持金200ドルで帰国した著者がいかにして物件12棟を所有するアパートメントオーナーになったのか?「鬼のような指値」を入れ、現金で物件を安く買い、ありえない超高利回りを実現する。借金のない楽しいアパート経営のすべて。
著者について
北海道在住の随筆家、兼、激安不動産投資家。1965年3月生まれ、北海道出身。CASHFLOW101のハンドル・ネームで、毎日、随筆(ブログ)を更新中。
1992年、26歳の時に、大手企業を卒業し、渡米。ハリウッドで俳優を目指す。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオにも出演。ホンダ、コカ・コーラ、テカテ・ビールのCM、映画など、出演本数、約50本。米国「スクリーン・アクターズ・ギルド」(SAG・俳優協会)のメンバー。滞米中、生前の盛田昭夫氏(SONY会長)や、坂井三郎氏(零戦の撃墜王・大空のサムライ)にも直接会っている。
1997年、アメリカ合衆国の芸能界に挫折して帰国。その時の所持金は、たった200ドル。
帰国後、約3年間、うだつの上がらないフリーター生活を送る。2000年、出版社に中途採用。出戻りの「つとめ人」になるが、2006年1月に札幌支店が閉鎖。これを期に、専業大家になる。現在、所有物件12棟。全てCASHで決済シタ。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
加藤 ひろゆき
北海道在住の随筆家、兼、激安不動産投資家。1965年3月生まれ、北海道出身。CASHFLOW101のハンドル・ネームで、毎日、随筆(ブログ)を更新中。1992年、26歳の時に、大手企業を卒業し、渡米。ハリウッドで俳優を目指す。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオにも出演。ホンダ、コカ・コーラ、テカテ・ビールのCM、映画など、出演本数、約50本。米国「スクリーン・アクターズ・ギルド」(SAG・俳優協会)のメンバー。1997年、帰国。2000年、出版社に中途採用。2006年1月以降は専業大家になる。現在、所有物件12棟(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



しあわせだなあ!豊かだなあ!ありがたいなあ!


あなたに出会えてありがとう!

ありがとう!ありがとう!ツイてる! 
 
 


今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!





このブログは、引用可能です。

おもしろいと思った人は、

あなたのサイト、ブログ、メルマガで是非紹介して下さい。

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/21297


無料メールマガンを2本紹介します!



『お金儲けのヒント本』

幸せ・お金・自由・健康を手に入れ、幸せなプチ富豪を目指す人にはもってこいです


私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。

無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000139898.html



『【中国株】で1億円ゲット必勝法!』

中国株に関する無料メールマガジンを発行しています。参考にしていただければ幸い
です。
無料メールマガジンの購読はこちらから!
     ↓
http://www.mag2.com/m/0000154318.html








今日もいい日だ。

ありがとう!ありがとう!ツイてる!






posted by ツイてる! at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。